はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

 

バラの用語の説明

花期について

四季咲き 春から初冬(関東基準で5〜11月)にかけて、何度も咲くタイプです。
春は一気に咲き、そのあと夏に向けて2番花、3番花と続きます。
暑さと共に花も小さく、数も減り、真夏は咲かないこともあります。
秋になると、また一斉に咲き、冬の初めまで花が見られます。
繰り返し咲き 春の花が咲いた後、不定期に何度か繰り返し咲くタイプ
返り咲き 春の花が咲いた後、夏〜秋にもう一度咲くタイプ
一季咲き 1年に1回、春だけ咲くタイプです。

オールドローズやつるバラに一季咲きの品種が多くあります

樹高・幅・樹形について

樹高
育てる環境で違ってきますが、品種本来の性質として、
これくらいになるという目安です。
花壇の前列に植えるなら1m前後の品種を選ぶ、
バラのアーチにしたいなら1.5m以上の樹高を選ぶ
といった具合に、品種選びの時に重要になります。
枝の広がりの目安です。
育てる場所が狭いならば、まとまりやすい1m以内の
品種を選びます。
ブッシュ
スプレーブッシュ
木立ち性バラ
1m前後の高さで、自立して咲くバラです。
地植え、鉢植えどちらにも向き、スペースの狭い
ベランダでも育てやすいタイプです。
シュラブ
半つる性バラ
枝を伸ばして1.2m〜1.8m前後の高さになるバラ
です。
アーチ、フェンス、オベリスクなどに誘引して
つる仕立てにすることもできますし、
剪定のしかたで枝を短く保ち、自立して咲かせる
こともできます。
クライミング
つる性バラ
枝を長く伸ばして2m以上の高さになるバラです。
伸びた枝をアーチやフェンス、パーゴラなどの
構造物に誘引して観賞するのが、一般的な楽しみ
方です。

▼上記の呼び方に、こんな単語が付くこともあります

直立性
枝が縦方向にまっすぐ伸びる
半直立〜半横張り性
横張りより少し縦方向へ伸びる
横張り性
枝が横広がりに伸びる

花径について

バラの花の直径のことです。
ただ、花の大きさは株の年数や季節、管理の仕方によって
大きく変わりますので、いつでも表記のサイズで咲くとは
限りません。
大きな花が好きか、小さい花が好きか。。
バラ選びの目安にしてください。

大輪 直径10〜12cmほどの大きさ
中輪 直径6〜8cmほどの大きさ
小輪 直径5cm以下の大きさ

花形について

花形とは、咲いた時の花の形を示します。
ただ、最近は既成の呼称には当てはまらないカタチのバラも登場し、花形を記載していない品種も
増えています。
また、花のカタチと花びらのカタチを合わせて呼ぶこともあります。

▼花びらの形

丸弁
花びらの縁が丸い
剣弁
花びらの先がとがっている
波状
花びらの縁が波うっている
高芯咲き
咲き始めに中央が高くなる
カップ咲き
横から見るとカップのよう
ディープカップ咲き
カップ咲きより深めのカップ
ロゼット咲き
クシュクシュと花びらが広がる
抱え咲き
花芯を包み込むように咲く
平咲き
花が開いた時に平らになる
ポンポン咲き
小さな花びらが密に、花は玉状
一重咲き
花びらが5〜6枚
セミダブル
花びらが12枚前後

香りについて

バラの花に香りがあるかどうか、あるならば強いのか、弱いのかという表記です。

香りは、季節や環境で大きく変わります。

花が弱っている時や、気温が高いときには、香りは弱くなります。

バラ選びの参考にしてください。

強香 よく香ります。
中香 まあまあ香ります。
微香 かすかに香ります。

ページトップへ