バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

遅咲き品種の開花と早咲き品種の二番花!

2022.05.22

ショップのガーデンでは、遅咲き品種が満開になってきました!

 

↓↓↓フラゴナールのフェンス仕立て。

こちらは、フェンスの西側なんですが、このフェンスの西(今の視点の背中側)には建物があるので比較的日陰の時間が長い側です。

それでもまだまだ蕾もたくさん持っていてたくさん花を咲かせてくれそうですが、、

   

↓↓↓こちらは、フェンスの東側から見たところ。

こちら側のほうが午前中の日がよく当たるので、見事な開花っぷりですね! 

   

↓↓↓フラゴナールは香りもとても良いので、通りがかるだけで香りが漂ってきます。

  

↓↓↓フラゴナールの隣は、シャトー・ドゥ・シュベルニーのオベリスク仕立て。

昨年は、フラゴナールと同じようにフェンス仕立てにしてたんですが、普段よく見える側が日陰になってしまうので、フェンスの内側でオベリスク仕立てにしました。

南側と、日がよく当たるてっぺんの花付きが、ものすごいことになってます!

  

↓↓↓フェンス仕立てのシュリンクス。こちらも蕾の数が・・・

シュリンクスは蕾がたくさんつくだけでなく花もちが良い品種で、病気にもとても強いので、初心者でも安心して育てられる品種です。  

   

↓↓↓アンナプルナは早くも二番花!

   

↓↓↓ピンク・ビンテージ

渋めの花色なのに、独特の華やかさがあるのはやはりフランス生まれだから?

コンパクトな樹形ながら、樹勢が強いのでとても育てやすい品種です!

  

↓↓↓先週の趣味の園芸で紹介されてから大ブレイク中のコンフィチュール

見た目も、香りも「おいしそう(?)」 

  

   

遅咲き品種の開花がピークを迎えていますが、二番花の蕾も膨らみ始め、まだしばらくの間はガーデンのバラたちの開花を楽しめそうです!

   

 

■こちらで紹介した品種の苗のお買い上げは、パソコンの方は↑の品種名に貼り付けてあるリンクから。スマホの方はこちら↓↓↓から。

 

フラゴナール

シャトー・ドゥ・シュベルニー

シュリンクス

アンナプルナ

ピンク・ビンテージ

コンフィチュール

 

あわせて読みたい関連記事

アーカイブ

ページのトップへ