バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

今年も春が早いですね

2021.03.28

ガーデンのバラたちが次々芽吹いてきています。

   

↓↓↓サント・ノーレは、ベイサルシュートがもう元の樹の高さを超えようとしています。

  

↓↓↓ヴィウー・ローズの新芽です。究極の銅葉?とでも言いましょうか、、

”新葉だけで”美しいです。。

  

↓↓↓復活大作成中のガブリエル。よーーーく見ると、新芽の先端に蕾が!

   

↓↓↓夜来香には、もうこんな大きな蕾が! まだ3月だというのに、、。

  

↓↓↓ ピンク・ビンテージは相変わらず素晴らしい芽吹き、樹勢です。

ただ、このピンク・ビンテージは剪定が少し遅かった(2月中旬)ので、ちょっと芽吹きは遅れ気味ですが。

  

↓↓↓シャンテ・ロゼ・ミサトも、剪定が遅かったのでまだ芽吹き始めですね。  

さすがに、ミサトは今年の春の開花が少し遅めになると思います。

↓↓↓ダフネは、1月中に剪定・誘引してあたので、モリモリ茂っています。

  

 

さて、「あとは春のバラの開花を楽しむばかり、、」のところまで来ましたが、油断は大敵です。

 

蕾が見え始めるころになると、アブラムシやうどんこ病がいつ発生してもおかしくありません。

場合によってはバラゾウムシも。

 

そろそろ薬剤散布の心構えと準備が必要ですね。

出来れば毎日観察して、異常を発見したらすぐに対処できるようにしておきましょう。

   

   

本日紹介したバラたちの、お買い上げはこちら↓

 

今は「新苗」しか在庫がありませんが、4月1日以降は「開花苗」の販売が開始になりますのでお楽しみに!

   

◆サント・ノーレ

パソコンから     スマホから

 

◆ヴィウー・ローズ  

パソコンから     スマホから

  

◆ガブリエル

パソコンから     スマホから

  

◆夜来香

パソコンから     スマホから

 

◆ピンク・ビンテージ

パソコンから     スマホから

  

◆シャンテ・ロゼ・ミサト

パソコンから     スマホから

  

◆ダフネ

パソコンから     スマホから

    

  

ちなみに、近所の神社の桜の開花状況です。3月26日(金)の撮影です。

 

昨年は4月3日で満開だったので、やはり3月がそうとう暖かかったという事ですね。

あわせて読みたい関連記事

アーカイブ

ページのトップへ