バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

弱っているバラ、鉢をサイズダウンして植替えました

2018.02.01

寒いからと言って、冬の作業を先延ばしにしてると、春が来ちゃうので、

今日は「ラ・ドルチェヴィータ」(デルバール)スタンダード仕立ての

冬剪定と簡単植替えをすることにしました↓↓↓

スタンダード

まずは、冬剪定から↓↓↓ 先に冬剪定するのは、枝を短くした方が扱いやすいからです

バラのスタンダード

どれくらい切るのか?昨年の冬剪定は、コレ↓↓↓ スッキリしていますね

バラの冬剪定

そして、春はこう咲きました↓↓↓ バランスバッチリ!!ブラボー!

ラドルチェヴィータ

なので、今年も同じような長さに剪定します↓↓↓ イメージしましょう

バラのスタンダード

細すぎる枝や枯れ枝は、元からカット↓↓↓

バラの冬剪定

 

バラの冬剪定

その他の枝も、大胆に切ります↓↓↓ 外向きの芽の5ミリ~1cm上で

バラの冬剪定

全ての枝にハサミを入れて、終了↓↓↓

バラの冬剪定

カットした枝たち↓↓↓

バラの冬剪定

 

で、次は“簡単植替え“。

“簡単植替え“は、土の上の方だけ取り除き、たい肥を入れる方法です↓↓↓

バラの植え替え

土を取り除き始めると、すぐに「あれ?」と思いました。

土が柔らかく、掘っても掘っても根が出てこないのです。

元気な株なら、根がビッシリ張っているために、土が固いはずです。

 

去年の冬の枝が真っ赤だったのに、今年の枝が黄色っぽいことや

枝が細くなっていることから、ピンときました。

「これ、根が回っていないね~。全部出してみようか~」

 

結局株を取り出して、土を落としてみると、根はこんな状態↓↓↓

バラの植え替え

これでは、枝の勢いもなくなるし、良い花も咲かないはずです。

春は良く咲いたので、そのあと根の成長がよくなかったのでしょう。

考えられるのは、水のやり過ぎと夏の暑さです。

 

この弱った根を、今の大きな鉢に入れると、水の乾きが遅くなり、

根の元気が回復しません。

鉢のサイズダウンが必要です。

 

急きょ、

デルバール12号鉢」と「バラの土」と「バラのバイオキャッチ」を用意して↓↓↓

バラの植え替え

バラのバイオキャッチ」は、スプーン3杯を根に振ります。根の発育促進に↓↓↓

バラのバイオキャッチ

鉢をサイズダウンして植え替えました↓↓↓ 植替え手順は、いつもと同じです

バラの植え替え

最後に水をやっておくのも同じ↓↓↓

バラの植え替え

鉢をサイズダウンして気を付けることは、水切れと転倒です。

 

ウィッチフォードのテラコッタは重量があって、台風でも転倒しなくて良かったのですが、

今年は根の元気回復が優先ですから、仕方ありません。

水やりと強風に気を付けながら、お世話していきます!

あわせて読みたい関連記事

  • 2020年1月9日
    冬の植替えシーズンに入ったので、私たちも、さっそく作業しました。 モデルさんは、いつもの「パリジェンヌ」。 昨年は4本…

  • 2018年2月2日
    「植替えって大事なんです」というのを証明するため、 今年も実験やります!   去年の実験では、同年齢の「モーリ…

  • 2016年12月27日
    スタンダード仕立て「ラ・ドルチェ・ヴィータ」の枝葉が赤みを帯びてきました。 バラも紅葉するんです↓↓↓   枝…

  • 2018年2月22日
    朝のパトロール中、 株全体で見ると、赤い芽がちゃんと出ているのに、 一つも芽が出ていない古い枝が気になりました↓↓↓ こ…

  • 2017年11月2日
    寒くなる=“バラの植替え”時期が近づく、ですよね~。   今年、私たちは、同じ品種、同じ年齢のバラを使い、 「…

アーカイブ

ページのトップへ