バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

スタンダード仕立ての切り戻し

2017.06.01

スタンダード「ラ・ドルチェ・ヴィータ」の一番花が終わりました↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

花数が多かったので、一つ一つの花が開ききらず、ドライフラワー状態↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

花数が多いとよく起こる現象です↓↓↓

でも、ガッカリしないでくださいね!このドライフラワーの楽しみ方があるんですよ。

それは、この記事の最後で…。

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

それでは、切り戻しスタート!

まず、半分~2/3の間で、どれくらいの高さにするか決めます。

ドルチェヴィータは樹勢が強いので半分にします。仕上がりをイメージして↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

ひと枝、ひと枝カットしていきます。↓↓↓

バラの切り戻し

花の付いた枝だけで見ると、1/3の位置↓↓↓

バラの切り戻し

大きくて、元気な葉の5ミリ上をカット↓↓↓

バラの切り戻し

同じように、どんどん切っていって↓↓↓

バラの切り戻し

切り戻し、終了↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

切ったのは、これくらい↓↓↓ たっぷりあります。

バラの切り戻し

ここまでスッキリ↓↓↓

スタンダードバラの切り戻し

 

ここからは、オマケ。

ドライフラワーになった花びらは、ポプリにしちゃいましょう↓↓↓

バラでポプリ

色がキレイ↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

「ラ・ドルチェ・ヴィータ」は香りのバラ。

すごく強くはありませんが、樹木や紅茶の香りがします。

2つもできちゃいました↓↓↓

バラの花でポプリ

こうして最後まで満喫すれば、

バラも「咲いた甲斐があった~」と喜んでくれそうです。

あわせて読みたい関連記事

  • 2015年5月18日
    このバラ、ブーケにしているわけじゃありません。 1株の鉢植えなんです。 この驚きのバラは、デルバールの「ラ・ドルチェ・ヴ…

  • 2017年5月24日
    ショップの庭にある、スタンダード「ラ・ドルチェヴィータ」が満開です↓↓↓   このバラは、とにかく花数が多いの…

  • 2018年5月12日
    ズバリ写真の商品が届く指名買い、今年もやります! 1点ものなので、早いモノ勝ちですよ。   01「ナエマ オベ…

  • 2022年12月24日
    名古屋も、天気予報どおりのホワイトクリスマスになりました。 ↓↓↓ラ・ドルチェ・ヴィータ 今年も年末まで咲き残ったバラ…

  • 2019年5月27日
    ショップのある名古屋の今日の気温は33度。 今日だけではなく、土・日・月曜日3日連続30度超えです。 このとおり、咲いた…

アーカイブ

ページのトップへ