はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

バラの「植え替え」は、2月中に!

2016.02.03

昨日のつづきです。

昨日の記事はコチラhttps://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20160202/

 

「冬剪定」が終わったら「植え替え」をします。

 

なぜ、先に「冬剪定」をしたかというと、「冬剪定」で枝を短くすれば、

枝が引っかかったりせず、「植え替え」作業がラクだから。

同じ日にやるなら、「冬剪定」→「植え替え」の順がオススメです。

 

では、まず用意するものから。

冬の植え替え用品

バラの土鉢底石ガーデニングシート/スコップ/ゴム手袋/水

 

必要なものを揃えたら、植え替えスタート!

 

ガーデニングシートの上で、株を鉢から抜きます。

鉢のカタチがシンプルなら、株元を持って引っ張れば、スコッと抜けるはず。

バラの植え替え

抜けた瞬間、気持ち良かったので、すごく嬉しそう。↓↓↓↓↓↓

バラの植え替え

 

土が鉢のカタチになっているのは、根が張っている証拠。↓↓↓↓↓↓

冬の植え替え

これを見ると、もし何年も「植え替え」をしなかったら、

根が鉢の中いっぱいになるのが想像できると思います。

これが“根詰まり”と言われる症状で、

いずれは水が吸えなくなったり、根が腐ったりして、樹が弱ってしまいます。

そうならないために、「植え替え」は必要なのです。

 

株元を持って、古い土と根を手で崩していきます。↓↓↓↓↓↓

バラの植え替え

これくらいまで↓↓↓↓↓↓

バラの植え替え

 

根の整理は完了。

あとは、新しい土で植えつけますよ。

 

まず、鉢底石を1袋入れます。

ネット入りの鉢底石は、土と混ざらず、再利用できるのでオススメ。↓↓↓↓↓↓

バラの植え替え

 

次は、鉢の1/3の高さまで「バラの土」を入れます。

この鉢は、直径20cm深さ20cmの6号鉢なので、土は約4L必要です。

バラの植え替え

そこに株を置いて、高さと向きを決めたら、

バラの植え替え

土を被せていきます。

バラの植え替え

 

ただ被せるだけだと、バラの土は柔らかいので、株はグラグラします。

途中、根の間にも土が入るよう、指を土の中に入れてキュッキュっと押しながら…。

バラの植え替え

 

で、鉢の上部3~5cmほど空けたところまで土を入れたら、完了。

バラの植え替え

 

最後に、底から水が流れ出るくらいまで、水をたっぷりやっておきましょう。

20160203_13

 

バラの植え替えは、2月いっぱいがリミットです。

3月になると、根が動き出して、根を触ることができなくなるからです。

この時期を逃さないよう、お急ぎください!

あわせて読みたい関連記事

ページのトップへ