はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

冬剪定 その② いい位置でこんもり咲かせたい

2016.01.27

寒さが緩んできたので、冬剪定を再開しました。

今日は、「パトラッシュ」(ヤンスペック)の冬剪定です。5月の様子↓↓↓↓

パトラッシュ

このバラは、シュラブに分類されているのですが、植えつけた昨年、意外に枝が伸びませんでした。

常に1メートル前後の背丈をキープして、ちょうど良い高さで花が咲いてくれたんです。。。

大きくなったら、後ろにトレリスを挿して誘引しようと思っていましたが、

昨年の花姿が気に入ったので、今年も、1メートル前後で、こんもり可愛らしく咲かせたいと思います。

 

今の状態↓↓↓↓

冬剪定

 

木立性バラの冬剪定の基本は、全体の1/2~1/3の高さで切る!です。

勢いのある品種なので、1/3の高さにすることにしました。

冬剪定

 

では、枝を切っていきます。

良い芽を見つけて、5mm~1cm上をカットします。

バラの冬剪定

 

「パトラッシュ」は、中輪の花が咲くバラなので、割りばし以上の太さの枝だけを残します。

細い枝を残しても、花が付かなかったり、良い花が咲かなかったりするので。。

冬剪定

 

太い枝を思い切って短くしたり、(もったいないと思うかもしれませんが、エイッとやってください)

バラの冬剪定

 

不要な枝を元からカットしたり、↓↓↓

バラの冬剪定

 

枯れている部分をカットしたり、↓↓↓

バラの冬剪定

 

バラの冬剪定

 

ときに大胆に、ときに繊細に、

全ての枝にハサミを入れたら、終了。↓↓↓

バラの冬剪定

バラの冬剪定

 

バランスよく新しい枝が出て、花がいっぱい付くといいなぁ。

 

春の花が咲いたら、咲き方を見て、剪定の採点をしてくださいね。

「ここで切ったのは正解だった~」とか、

「この枝、要らなかった~」とか。

バラの特徴を知って、剪定を反省すると、次の年にその経験を生かせます。

理想に近い姿で花を咲かせることができるようにするには、この反省が大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事

ページのトップへ