バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

1番花が終わるとシュートが出ます

2015.05.28

皆さんのバラ、こんな枝は出ていませんか?

シュート

株元から、赤い若い枝がビュンと出ています。

この枝を「シュート」と呼びます。

1番花が終わって切り戻した後から、この「シュート」は伸び始めます。

この株は紫色の「ミステリューズ」(ドリュ)なので、紫の枝が出ていますが、

品種によって、シュートの色も違います。

 

これは、ピンクの花「マドモアゼル」(デルバール)のシュートです。

みずみずしい薄い緑色をしています。

マドモアゼルのシュート

 

他に、枝の途中から出てくるシュートもあります。

この時期にシュートが出るということは、株が元気な証拠。

まず、喜びましょう!

伸びてきたシュートをどうするかは、改めて記事にしますね。

 

 

 

あわせて読みたい関連記事

アーカイブ

ページのトップへ