はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

この時期、成長が早い!

2019.04.08

桜が満開です↓↓↓

満開の桜

さて、庭ではチューリップが咲き↓↓↓

春の寄せ植え

八重チューリップ&ビオラの競演↓↓↓

チューリップ

つるバラも、葉に覆われてきて↓↓↓ 「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」

つるバラ

「シャンテ・ロゼ・ミサト」↓↓↓

つるバラ

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」↓↓↓

つるバラ

「ダフネ」↓↓↓

つるバラ

「エドゥアール・マネ」↓↓↓

つるバラ

 

冬に仲間入りした「フラマンローズ」。フェンスに誘引してます

フラマンローズ

誘引したバラたちが楽しみです。

この時期、1日でグンと成長していきますよ。

桜咲く

2019.04.04

昨日まで冬に逆戻りした気温でしたが、

今日のお昼からは、春らしさが戻りました。

毎年恒例、会社前の神社の桜が、7分咲きに…↓↓↓

2019桜

ビオラの中に仕込んでおいたチューリップも咲いてきました↓↓↓

ビオラとチューリップ

バラも、もうツボミが見えてきているのもあります↓↓↓「ダム・ドゥ・シュノンソー」

バラのツボミ

でも、遅いバラは、これくらい。移植する時期が遅かったのが原因です↓↓↓

バラの新芽

葉っぱワサワサの庭になっています↓↓↓

4月初旬のバラ

2019年春のニューフェイスご紹介

2019.03.29

2019年春のニューフェイスをご紹介。

まず、デルバールの「ソフィーロシャス」↓↓↓

ソフィー・ロシャス

木立ちにも↓↓↓

ソフィーロシャス

つるバラにもできます↓↓↓ しかも柑橘とローズの強香種。耐病性も◎。

ソフィーロシャス

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38765.html

 

 

同じくデルバールの「プラリーヌ・ルージュ」↓↓↓

プラリーヌ・ルージュ

フルーツとローズの強香、木立ち性のバラです↓↓↓

プラリーヌ・ルージュ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38766.html

 

 

ドリュの「オーブ・レジェール」↓↓↓

オーブ・レジェール

鉢植えでも、樹勢が付けば小さめのつるバラにもなります↓↓↓

オーブ・レジェール

「開花苗」「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/doa38767.html

 

 

可憐な花の「アリエッタ」(河本バラ園)↓↓↓ 樹高2mで、つるバラになります

アリエッタ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka38768.html

 

 

ローズ・ローブ・ドール」(河本バラ園)↓↓↓

ローズ・ローブ・ドール

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka38769.html

 

 

ロサオリエンティス「クラシック・チュチュ」↓↓↓ 樹勢も耐病性も強い木立ち性

クラシック・チュチュ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38774.html

 

 

ロサオリエンティス「ペネロペイア」↓↓↓

ペネロペイア

樹勢も耐病性も強い、つる仕立て可能な香りバラです↓↓↓

ペネロペイア

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38775.html

 

 

ロサオリエンティス「リサリサ」↓↓↓ 樹勢も耐病性も強く、花の寿命も長いバラ

リサリサ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38772.html

クレマチス最初の誘引

2019.03.27

クレマチスの枝が伸びてきました↓↓↓

クレマチス

このまま放っておくと、枝どうしが絡まって、バラの間に花を咲かせることが

できなくなります。 こんなふうに↓↓↓

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

クレマチスは、今のうちに、枝を誘引しておく必要があるんです。

 

ちょっと絡まった葉柄をほどいて↓↓↓

クレマチス誘引

バラの間に枝が入るように、誘引していきます↓↓↓

クレマチス誘引

キレイな放射状にしました↓↓↓

クレマチス誘引

5月に花が咲くまで、このあと何回か、誘引を直していきます。

それでも、なかなか思った場所に花を咲かせるのが難しいです…。

今シーズンはじめての水やり

2019.03.26

朝と夜には冬の名残りがあり冷えますが、

日中はポカポカ陽気です。今日の最高気温は19度↓↓↓

春の庭

バラも、早いのは葉がワサワサ茂ってきました↓↓↓ 「パトラッシュ」(ヤンスペック)

バラの葉が茂る

しばらく雨の予報がなく、土が乾いていたので、

鉢植えに、今シーズンはじめての水やりをしました↓↓↓

バラの水やり

水をやるときは、鉢底から水が出るまで、たっぷりとやりましょう↓↓↓

バラの水やり

芽が出ていない枝があったら…

2019.03.18

こういうのを見つけてニヤニヤしながら、朝のパトロールをしてます↓↓↓

バラの芽

 

バラの芽

 

フェンスに誘引している「シャンテロゼミサト」↓↓↓

フェンスのつるバラ

誘引した枝から若葉が出ているのですが、

出ていない枝を発見!↓↓↓

バラの枝

こういうのは、見つけ次第、カットしてしまいましょう!↓↓↓

バラの剪定

枯れていました↓↓↓

バラの枯れ枝

芽の出ない枝は、早めに切ってしまいましょう!

庭が色づいてきました

2019.03.16

もう春ですね。

水仙が咲き、チューリップも顔を出してきました↓↓↓

春の水仙

ビオラも、モリモリになってきたし↓↓↓

ビオラ

クレマチスも、新芽が伸びてきました↓↓↓

クレマチス新芽

バラも、早いのはこんな感じ↓↓↓ 「パトラッシュ」(ヤンスペック)

バラの若葉

一番遅いのは、これくらい↓↓↓ 「アンナプルナ」(ドリュ)

バラの新芽

さらにグングン伸びて、楽しくなってきますよ。

春が早い!

2019.03.05

ショップのある名古屋の最高気温は18度。

午後からお庭に出ると、ポカポカしてて、お昼寝がしたくなります。

 

バラも、早いのは若葉が出てます↓↓↓

バラの若葉

遅いのは、まだこれくらい↓↓↓ 2月後半に移植したからでしょう

バラの枝

 

ビオラの寄せ植えに入れたチューリップも、ニョキっと顔を出してきました↓↓↓

春のチューリップ

冬に出る枝の斑点

2019.02.25

ショップのある名古屋は、最高気温18度。

パトロールで庭に出ると、小躍りしたくなるポカポカ陽気でした。

 

先日、お客様から

「枝に紫の斑点が出ているのですが、大丈夫ですか?」

と質問がありました。

これですね。ショップのバラにも出ています↓↓↓

バラの枝の斑点

斑点が細かいのもあれば、大きいのもあります

バラの枝の斑点

枝全体に赤いのもあります↓↓↓

バラの枝の斑点

この斑点、紫系のバラや、白系のバラに出やすいです。

斑点は、バラの“しもやけ”みたいなもので、

暖かくなるにしたがって消えていくので、心配いりません。

 

また、こんなのもあります↓↓↓ 樹液漏れです

バラの樹液

カイガラムシではありませんので、ご安心ください。

自然に止まります。

雨が降る前に、芽出し肥

2019.02.18

ショップのある名古屋の最高気温は13度。

上着無しで、庭に出られました。

「ああ、あったかいって、幸せ~」

 

放ったらかしになっていた、ビオラの花がら摘みをして↓↓↓

ビオラの花がら摘み

 

バラの芽が出ているのを観察して↓↓↓ 遅いのはこれくらい

バラの新芽

早いのは、これくらい↓↓↓

バラの新芽

 

最後に、芽出し肥をやっておきました。

地植えバラには、「花ごころ バラの肥料」を2握り↓↓↓

芽出し肥

 

鉢植えバラには、「花ごころ バラの肥料」をひと握り↓↓↓

バラの芽出し肥

 

これから3月上旬にかけてが適期です。

植え替えしたばかりの方は、2週間程度経って、根が落ち着いてから肥料をやりましょう。

 

ページのトップへ