はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

今日のバラ

2019.05.09

庭が賑やかになってきました↓↓↓

バラの庭

今日のバラたち

ダム・ドゥ・シュノンソー」↓↓↓ 豪華な大輪

ダム・ドゥ・シュノンソー

夜来香」↓↓↓ 今年は花が多い!

夜来香

キルケ」↓↓↓ 最初はほんのりピンクがのっていて、開くと白に

キルケ

そして、「ガブリエル」↓↓↓

ガブリエル

早くも満開を迎えています↓↓↓ 今年は、花数が多かった~

ガブリエル

2019年のバラが咲き始めています

2019.05.06

ショップのバラは、5日に開き始めました。

今朝のパトロール。

フィンブリアータ」↓↓↓

鮮やかな緑の葉に、うっすらピンクがかった白い花のコントラストが、爽やか!

フィンブリアータ

 

「ガブリエル」と「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」のコラボ↓↓↓

白の「ガブリエル」とピンクの「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」は、相性バッチリ!

バラのガブリエル

夜来香(イエライシャン)」↓↓↓ 紫のバラなのに、樹が丈夫で花も安定して咲く

バラの夜来香

ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓ すばらしく香りの良い大輪

ローズ・ポンパドゥール

クチュールローズ・チリア」↓↓↓ 個性的な花

クチュールローズ・チリア

これから、ぞくぞく開いてきますよー

バラの庭

春の嵐のいたずら

2019.04.29

春は強風が吹くことが、よくあります。

そして、バラにいたずらをしちゃうことも、よくあります。

 

朝のパトロールで見つけました↓↓↓ 枝元からポキッといっちゃってます

強風でバラの枝が折れる

あと1週間くらいで咲いてくるタイミングなので、惜しい気持ちもありますが↓↓↓

ガブリエルのツボミ

シナ~っとなっていたら、もう復活はないので、カットしましょう↓↓↓

風で折れたバラの枝

この枝に注がれるはずだった栄養が別の枝に流れて、

他の枝の花が良く咲くので、あまりガッカリする必要はないですよ。

 

あと、強風が吹くと↓↓↓ 葉が傷つきます

風で傷ついたバラの葉

でも、一番の精神的ダメージはコレ↓↓↓

バラのシュート

せっかく出てきたシュートやベイサルシュートが、元からちぎれること。

シュートは、一度花が咲くまで、出ているところが柔らかくて折れやすいです。

なので、強風でブンブン揺れて、ポキンといくことは、よくあるのです。

でも、気づくのが早ければ助けられることもあります↓↓↓

https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20160512_3/

 

折れたら困るシュートがあるなら、支柱で支えるなど、対策しておきましょう!

今さらですが『趣味の園芸4月号』

2019.04.26

5月号が出てるので、今さらですが、

『趣味の園芸4月号』に、私たちイチオシのバラ達が登場してたんですね。

趣味の園芸4月号

ダムドゥシュノンソー

ダムドゥシュノンソー

私たちも、本と同じように低く横に誘引しています↓↓↓ 今の状態

ダムドゥシュノンソー

昨年5月の花

玄関先にでも置いて、見せびらかしちゃいたくなる美しさですよ。

「ダムドゥシュノンソー/開花苗」 ※残り少なくなりました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38736.html

「長尺苗」 私たちも長尺苗からスタートしました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26344.html

 

さらに、「ダフネ」と「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」↓↓↓

つるバラ

ショップ庭、今の「ダフネ」↓↓↓ 無農薬でOK、花数多い、寿命が長い

ダフネ

花が上を向いて咲くので、低めに誘引した方がキレイです

「ダフネ/開花苗」 スグ大きくなるので、新苗でもOK。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa39717.html

 

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」 無農薬でOK。日当たりが良くなくてもOK

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ/開花苗」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da39848.html

「長尺苗」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl27774.html

この時期の虫

2019.04.25

バラのツボミが膨らんできましたね。

「ガブリエル」は、花びらの白い肌がチラ見えしているので、

あと1週間くらいで咲いてきそうです。↓↓↓

ガブリエルのツボミ

「ダムドゥシュノンソー」にも、1つだけ早いツボミがあって、色が見えているので

これも来週開きます↓↓↓

バラのツボミ

ツボミの形がタージマハルの屋根みたいな「ローブアラフランセーズ」は、再来週↓↓↓

ローブアラフランセ―ズ

行儀良く並ぶ「シャンテロゼミサト」↓↓↓

花が汚くなるので、ツボミが開く前に、雨が続きませんように!今はまだOK

シャンテロゼミサトのツボミ

 

虫も活発ですね。

こういう葉があったら、ハバチの幼虫が孵った証拠です↓↓↓

ハバチの幼虫被害

発生率が高いアブラムシ↓↓↓

アブラムシ

あと、このウニョ~っとした虫は、ハエの仲間ヒラタアブの幼虫↓↓↓

ヒラタアブの幼虫

アブラムシの天敵、つまり益虫なので、そのままにしておきましょう!

アブラムシを食べてくれる虫には、テントウムシもいます。

 

今のところ、私たちの庭には出ていないですが、

こういうのがあったら、一番の厄介者“バラゾウムシ”↓↓↓

バラゾウムシ被害

これを見つけたら、薬品を散布しておいた方が良いですね。

春の花が次々に…

2019.04.24

会社前のお家のモッコウバラが満開です↓↓↓

モッコウバラ

西洋オダマキも咲いてます↓↓↓

西洋おだまき

ウツギも美しい↓↓↓

ウツギ

 

さて、バラたちも

5年目の「ガブリエル」↓↓↓ 枝先にツボミがいっぱい

ガブリエル

5年目の「パトラッシュ」↓↓↓ 上にも横にも凄いボリューム!地植え向き

パトラッシュ

3年目の「アカデミア」↓↓↓ お行儀の良い樹形です

アカデミア

もう一つのお楽しみ

2019.04.18

この時期、枝先以外にもう一つのお楽しみがあります。

それは、“ベイサルシュート”“サイドシュート”!

 

出てます、出てます。

まずは、「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」。

今こんな感じ↓↓↓

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

近づくと↓↓↓ 何本もサイドシュートがビューンと出てます

バラのサイドシュート

下の方にも…↓↓↓

バラのシュート

このバラ、日当たりが良くない場所に植えてあるのに、

毎年サイドシュートが、ビュンビュン出るんですよね~。

病気にかからないし、花の寿命は長いし、

誰でも、手をかけずに、気楽に育てられるつるバラです。

 

次は、ファンが多い「シャンテ・ロゼ・ミサト」。

今の状態↓↓↓

シャンテロゼミサト

昨年は、ベイサルシュートが出なかったため、今年は古枝が多く、

特に右側がスカスカになっています↓↓↓

つるバラ

なので、ベイサルシュートが出て欲しいと願っていたのですが、

思いが届いたのでしょう、出ましたね!↓↓↓

つるバラのベイサルシュート

小躍りしたい気分です。

この枝は、折れないように伸ばして、来年活躍してもらいますよ。

 

皆さんも、枝先だけじゃなく、株元を見てください!

思いがけないラッキーがあるかもしれません。

咲き揃うのは、連休明けか!?

2019.04.16

お庭のパトロールが楽しみです。

ピッカピカの葉を見たり↓↓↓ 「エドゥアール・マネ

ピカピカのバラの葉

つるバラの並んだツボミを見たり↓↓↓ しているだけでワクワクしますね。

つるバラのツボミ

今日は、クレマチスの枝の誘引をしました。

放っておくと、ブラ~ンと垂れたり、上に伸びるだけだったりします↓↓↓

クレマチスの枝

横に這うよう、枝を倒して、軽く留めておきます↓↓↓

クレマチス誘引

あと、早く咲き終わったチューリップの処理も。

まだ可愛く咲いてるものもあるんですが↓↓↓

チューリップ

早く咲き始めたのは、花が終わっています。

球根を太らせ取り出し、来年も咲かせたいので、

茎をカットして、葉で光合成させておきます↓↓↓

チューリップの花後処理

終わりかけの見栄えが悪くなった花も、やっちゃいます↓↓↓

チューリップ花後の処理

葉が黄色くなったら、球根を取り出しますよ。

 

最後は、鉢植えバラの水遣りで終了↓↓↓

バラの水やり

ツボミが大きくなってきたので、2日に1回必要ですね。水切れ注意です!

 

多くのバラが咲き揃うのは、連休明けになりそう↓↓↓去年より1週間程遅いですね

花が咲く前のバラ

この時期の庭しごと

2019.04.12

昼過ぎ、庭のパトロールに出ました。

まずは、ビオラの花がら摘み↓↓↓ ゴールデンウィークまで元気に咲きますよ!

ビオラの花がら摘み

雑草が生えてきているので、雑草退治↓↓↓

雑草退治

3日ぶり、鉢植えバラの水やり↓↓↓

バラの水やり

来週からは、2日に1回のペースになりそうです。

 

病気は出ていませんが、“ハバチ”発見↓↓↓

バラに産卵するハバチ

産卵して子供が生まれると、葉がレースになりますよ。

バラゾウムシに比べれば、ハバチは可愛いモノです。

2番手は「ガブリエル」

2019.04.11

2番目に咲くのは、「ガブリエル」になりそうです。

茂ってきた、鉢植えの「ガブリエル」↓↓↓

鉢植えガブリエル

ツボミが見えてきました↓↓↓

鉢植えのガブリエル

ガブリエルは、早く咲くバラ。4月末から咲いてきそうですです。

去年の様子はコチラ↓↓↓

https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20180502/

ページのトップへ