バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

春はすぐそこ

2022.03.05

今年の冬は寒い日が続いたので、芽吹きも昨年より遅れている気がします。 

   

それでも3月に入って暖かい日が続くようになり、少しずつバラたちが芽吹き始めています。 

3月上旬のガーデンのバラたちの様子をご覧ください。  

    

   

↓↓↓2月下旬に大苗を植えこんだコンフィチュール

もうすぐ葉が展開するくらいまで、新芽が伸びてきました!

    

  

↓↓↓1月に剪定誘引をしたフラゴナール(左)と、シャトー・ドゥ・シュベルニー(右)です。一見まだ枝だけのように見えますが、、

↓↓↓こちらも徐々に芽吹いてきてます。   

  

↓↓↓昨年6月に新苗を10号鉢に植え付けたリュバン。株本から枝先まで、たくさんの新芽が吹き始めてます。

  

↓↓↓ラ・パリジェンヌは、ちょっと芽吹きが遅めでしょうか。

   

↓↓↓庭植えのピンク・ビンテージ。こちらも芽吹きが少し遅めですね。

  

↓↓↓フェンス仕立てのローズ・ポンパドゥール。北側の壁の前なのでまだまだこれからですね。 

ちなみに鉢植えのポンパドゥールを昨年の冬にここに植えてトレリス1枚分(幅120㎝)に仕立てたところ、とても元気に育ってシュートが良く伸びたので、今年は幅がトレリス2枚分に拡大しました!

こちらも春が楽しみです。

  

  

↓↓↓今年はすべての品種に手作りの銘板を立てました。。これだけでもちょっと庭がおしゃれになった気がします。

  

↓↓↓3月に入ったので、予定どおりフルボ酸活力液アタックT-1(右)と、有機プラス液肥トップワンの灌注作業を開始しました!

そして、作業の様子をインスタグラムTVでライブしました!

3月の作業のこと、活力液と液肥の潅注作業のこと、その他いろいろご質問にもお答えしながら作業している動画をアーカイブしてあります。

こちらのIGTVをご覧ください! 

  

また、灌注作業のやり方についてはこちらの過去ブログも参考していただけます。

  

そして昨年の夏の終わりに、活力液の効果が大きかったことを検証したブログはこちらから!

 

■今回のブログでご紹介した商品のお買い上げは、パソコンの方は文章中の商品名にリンクを貼りつけてあります。

スマホでご覧の方はこちらから↓↓↓

コンフィチュール

フラゴナール

シャトー・ドゥ・シュベルニ

リュバン

ラ・パリジェンヌ

ピンク・ビンテージ

ローズ・ポンパドゥール

フルボ酸活力液アタックT-1

有機プラス液肥トップワン

  

あわせて読みたい関連記事

  • 2021年4月4日
    4月に入り、新芽の先端に蕾が見え始めました。 芽吹きも順調で、ガーデン全体が艶やかなバラの新緑で日々明るくなってきてい…

  • 2021年2月13日
    昨年の秋に「開花苗」で植えつけたばかりの苗はまだ株が小さいですが、細い枝は剪定した方が、春の芽吹きも開花以降のシュート…

  • 2015年4月6日
    コートを出したり、片づけたり、、、 まだ春の気温が安定しませんね。 バラの芽吹きを見ると確実に春が来てる事を日々に感じ…

  • 2021年3月7日
    3月に入り、遅めに剪定したバラたちもだいぶ芽吹いてきました。 芽吹きが始まったという事は、土の中では新しい根が伸び始め…

  • 2022年4月3日
    4月に入り、生産農場の周辺でも桜が満開! 今年は2月の冷え込みが厳しかったので、芽吹きは例年より少し遅めでしたが、3月…

アーカイブ

ページのトップへ