バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

ベーサルシュートが次々と!

2021.04.25

今週は名古屋も気温が25℃ほどになりました。夏日が続いています。

ガーデンのバラは今どーなっているかな~?  

現在の「バラ園」の状況をお知らせします!!

 

↓↓↓シャンテ・ロゼ・ミサトから元気なシュートが2本ぐんぐん伸びてきました。 

この2本のシュートのように、古い枝の途中から発生している、ひときわ勢いの良いシュートを「サイドシュート」と言います。

扱いは、「ベーサルシュート」とほぼ同じです。

   

3本目の赤ちゃんも誕生しています!!  こちらは完全に株元から出てきているので「ベーサルシュート」ですね。 

   

↓↓↓ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイからもよーく株元を見ると、3本も生まれてます!!!

どのように成長するかとても楽しみです。

  

↓↓↓先日のブログでご紹介したサント・ノーレのベーサルシュートの脇からも更にもう一つ!?

 

↓↓↓今年の冬に長尺苗を植え付けたばかりのフラゴナールからも。

まさにベーサルシュートの「入れ食い(?)」状況が繰り広げられています。

ガーデンのバラ全体的にすご~く調子が良いです。 

   

ベーサルシュートの大量出現の原因は3月から2週間に1回散布している・・・

『花ごころ高濃度フルボ酸活力液アタックT1』と『有機プラス液肥トップワン』

の効果が出ているのだと確信しています。

   

なぜなら(液肥と活力液を散布していなかった)昨年までは、春早くからのこれほどたくさんのシュートが出てきていることは無かったので。  

 

 

『活力液』は250倍 『液肥』は100倍希釈で、2週間に1回混ぜて散布(灌注)しています。

地植え苗には4L、鉢植え苗には2Lほど、あげています。

  

  

昨年からブログで紹介つづけているので、もうご使用いただいている方もたくさんみえると思います。

皆さんのお庭での効果はいかがですか?

  

まだの方はぜひ試してみてください!!

   

詳しくはこちら

有機プラス液肥トップワン

パソコンから      スマホから

   

フルボ酸活力液アタックT-1

パソコンから      スマホから

あわせて読みたい関連記事

アーカイブ

ページのトップへ