バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

「開花苗」「見本苗」今、こんな感じです。

2021.04.18

今日は4月18日。

今年は春が早くバラの開花も早そうですが、農場のある岐阜は名古屋よりも春の気温が気温がすこし低いので、はなはなショップのお客様におとどけする苗はやはり、5月のゴールデンウィーク後半から母の日以降が見ごろになりそうです。

 

↓↓↓ローズ・ポンパドゥールの「開花苗」の状態。

ポンパドゥールは本当に花付きの良い品種で、香りのよい大輪花を枝いっぱいに咲かせてくれます。四季咲き性も抜群なので春夏秋と繰り返し開花が楽しめます。

パソコンから      スマホから

  

↓↓↓ローズ・ポンパドゥールの「見本苗」です。

この蕾がまだまだ大きく膨らんで、大輪の豪華な花を枝いっぱいに咲かせてくれます。

パソコンから      スマホから

  

↓↓↓ラ・ドルチェ・ヴィータの「開花苗」。

コンパクトで花付きが良い品種の代表選手です。

パソコンから       スマホから

  

↓↓↓ミステリューズの「開花苗」

”ミステリアス”な濃紫色の中輪花。つる仕立てすると、濃い紫色が他のバラたちと色を引き立てあって綺麗です。

パソコンから      スマホから

 

↓↓↓ミステリューズも、立派な「見本苗」あります!

パソコンから      スマホから

 

↓↓↓ニュー・イマジンの「開花苗」

シックな赤紫と白の絞りがクールな中輪房咲品種。ミステリューズと同じタイプの半つる性で、2品種並べてつる仕立てするとシックでおしゃれな庭に。

パソコンから      スマホから

  

↓↓↓ニュー・イマジンの「見本苗」

こちらも蕾がいっぱいです。

パソコンから     スマホから

↓↓↓ブルー・ムーン・ストーンの「開花苗」

昨年までは、人気で品薄が続いていた品種です。今年くらいからやっと、十分な生産数を確保できるようになりました。

パソコンから      スマホから

  

↓↓↓リュバンの「開花苗」

河本麻記子さん育種のローズ・ドゥ・メルスリーシリーズから。整ったロゼットのピンクの大輪花が美しいです。

パソコンから      スマホから

  

↓↓↓マリーヌの「開花苗」

こちらもローズ・ドゥ・メルスリーシリーズから。優しいピンクのコンパクトシュラブ。

パソコンから      スマホから

 

↓↓↓ペネロペイアの「開花苗」

人気のロサ・オリエンティスから。四季咲きの半つる性で、フェンスやトレリスに仕立てたときの春の姿は見事です。

パソコンから       スマホから

 

 

あわせて読みたい関連記事

アーカイブ

ページのトップへ