はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

河本バラ園

新登場のバラ、ご紹介します

2019.10.31

11月6日(水)20時から

「大苗」「裸苗」「長尺苗」「オベリスク仕立て」「スタンダード仕立て」

の販売をスタートします。

今年は、10月の消費税変更をまたがないように、販売時期を遅らせました。

お待たせしておりますので、さっそくニューフェイスをご紹介いたします。

最初は、「河本バラ園 カルトナージュ」↓↓↓

カルトナージュ

河本麻記子さん作出のアンティークな雰囲気のバラ。

フルーツとティの香りの中輪ロゼット咲き。房で繰返しよく咲く四季咲きです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka21851.html

次は、オランダのブランド“ヤンスペック”の「バリスタ」 ↓↓↓

バリスタ

好みが分かれるバラですが、スッキリした花がお好きな方に。

耐病性、四季咲きが強いので、初心者の方にもおすすめです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/yana21961.html

残りは、木村卓功さんの“ロサオリエンティス”です。

「アルチーナ」 ↓↓↓

アルチーナ

赤の大輪バラをお探しの方に。 じっくり育てるタイプのバラです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21931.html

「シャリマー」 ↓↓↓

シャリマー

乙女チックな女性好みのバラですね。

「キルケ」と同じような色の出かたですね。

「キルケ」も病気に強いですが、このバラは、さらに強いみたいです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21911.html

「スターリィヘブンズ」 ↓↓↓

スターリィヘブンズ

「星空」という花名のとおり、 花がいっぱい。

樹はコンパクトなので、花壇前列か鉢植えに。

花の寿命も長く、次から次へと花が咲く、お得なバラです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21941.html

最後は「マイローズ」 ↓↓↓

マイローズ

手のかからない次世代のバラというキャッチフレーズで登場しました。

次から次へと花が咲いて花期が長いので、玄関先におすすめです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21901.html

新登場のバラは、販売数が多くないため、お早目にお手続きください。

もう、春にかける

2019.10.24

今年の秋のバラは、本当に寂しいです。

名古屋の夏が暑すぎたので、バラが調子を取り戻せてないんですね。

もう、春にかけます!

なんとか咲いてくれたバラでたち。

夜来香(イエライシャン)」↓↓↓

ローズポンパドゥール」 ↓↓↓

セラフィム」 ↓↓↓

クレマチスは、秋も咲いてくれたんですけどね。 ↓↓↓

夏に強いバラたち

2019.08.23

今日の名古屋は、ようやく人が活動できる気温になったので、

庭に出て、頑張って咲いちゃったバラの花がらやツボミを摘みました。

 

夏に強いバラが分かりますね。

ダフネ」↓↓↓ 極太ベイサルシュートの先に咲いた花。ブーケみたい

ダフネ

 

オマージュアバルバラ」↓↓↓ 夏でもイイ色が出ます

オマージュアバルバラ

 

シャンテロゼミサト」↓↓↓ 夏でも大きなツボミを付けます

シャンテロゼミサト

 

ローズポンパドゥール」↓↓↓ 色が薄いけど、これはこれで可愛い!

ローズポンパドゥール

 

あと、農場からも「これ、暑さに強いよ!」と写真が来ました。

ブロドリー」↓↓↓

ブロドリー

シュクレ」↓↓↓

シュクレ

オルフェオ」↓↓↓

オルフェオ

パオロ・ペイローネ・ジャルディニエレ」↓↓↓

パオロ・ペイローネ・ジャルディニエレ

ニューサ」↓↓↓ 想定内かな~

ニューサ

フィオーラ」↓↓↓ 可愛い花!

フィオーラ

コガネムシの捕まえ方

2019.07.05

まだ2番花が咲いてますね。

シャンテロゼミサト」↓↓↓

シャンテロゼミサト

ダフネ」↓↓↓

ダフネ2番花

ダム・ドゥ・シュノンソー」↓↓↓

ダムドゥシュノンソー

夜来香」↓↓↓

夜来香2番花

ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓

ローズ・ポンパドゥール

フラマン・ローズ」↓↓↓ フラミンゴ色でリンゴの香り

フラマンローズ

 

コガネムシの出没に悩んでいる方が多いと思うので、捕獲の仕方をご紹介。

コガネムシの下に、要らない封筒を構えて、葉や枝を揺すってください↓↓↓

コガネムシ捕獲

飛ばずに、ポトっと落ちますから↓↓↓

コガネムシ捕獲

なぜ封筒かと言うと、コガネムシは危険を感じると茶色い液体を出すので、気持ち悪いんですね。

封筒だとそれが見えないので、イヤなものを見なくて言い訳です。

 

潰すのは抵抗があるので、私たちは、燃えるゴミで捨てています↓↓↓

コガネムシ捕獲

しっかり閉じてくださいね。少しでも開いていると、脱走するので。。

ポツポツと2番花

2019.06.25

ポツポツと2番花が咲いています。

ガブリエル」↓↓↓

ガブリエル2番花

ローブアラフランセーズ」↓↓↓

ローブアラフランセーズ

フェクロシェット」↓↓↓

フェクロシェット

セラフィム」↓↓↓

セラフィム

7月に開きそうなツボミも控えています↓↓↓「シャンテロゼミサト

シャンテロゼミサト2番花

コガネムシも土の中から出てきました↓↓↓ 日中は、日陰に隠れていますよ

バラを食べるコガネムシ

来週から2番花か?

2019.06.19

1番花が早かった「ガブリエル」は、2番花のツボミが膨らんできました。

来週には咲きそうです↓↓↓

ガブリエル

長く咲いていた「ダフネ」は、これくらい。赤いのが新芽です↓↓↓

ダフネの新芽

他のバラも、新芽やシュートを出して順調です。

ベイサルシュートを6本も出している「ラ・パリジェンヌ」↓↓↓

ラパリジェンヌのベイサルシュート

ダム・ドゥ・シュノンソー」も、ベイサルシュート4本出てます↓↓↓

ダム・ドゥ・シュノンソー

一本足ではなくなりそうな「セラフィム」↓↓↓ もう少し太いとイイんだけど…

セラフィムのベイサルシュート

バラは今、一番勢いがあるときなので、ちゃんと植え替えして

のびのび根を伸ばしましょう!

激しい雨でバラの1番花終了

2019.05.21

ショップのある名古屋は昨晩、激しい雨が降りました。

それによって、一部のバラの1番花は終了↓↓↓

クレマチスとバラ

「シャンテロゼミサト」ほとんど散りました↓↓↓

バラの花びら

終わったバラは、切り戻し作業をしていくわけですが、

その時には、こういうのを見つけて楽しんでください。

ベイサルシュート(株元から出る若枝)↓↓↓ 「アカデミア

バラのベイサルシュート

もう、顔を出しているのもあります↓↓↓ 「マドモアゼル

バラのベイサルシュート

エドゥアールマネ」にも出てます↓↓↓

エドゥアールマネ

アンナプルナ」↓↓↓

バラのベイサルシュート

見つけて、一番嬉しかった「イングリッシュアイズ」↓↓↓

バラのベイサルシュート

昨年の春、庭に来たのですが、成長がゆっくりで、ヒヤヒヤしながら見守ってました。

今年は花が咲いて↓↓↓、若枝も出してくれたので、嬉しい!

イングリッシュアイズ

今、イイ感じのバラありますよ

2019.05.19

農場スタッフから「今、イイ感じのバラありますよ!」

と写真が送られてきました。

カクテル」↓↓↓

カクテル

コーネリア」↓↓↓ 葉っぱツヤツヤ

コーネリア

アイスバーグ」↓↓↓ 葉っぱツヤツヤ

アイスバーグ

シャルム」↓↓↓ 色が「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」に似ています

シャルム

良い株が届きます

バラの苗

1番花、そろそろ終盤

2019.05.18

来週は雨が降るようなので、1番花、そろそろ終盤です。

昨日の夕方、最後の輝きを見せてくれましたよ↓↓↓ 「シャンテロゼミサト

クレマチスとシャンテロゼミサト

左側「アカデミア」 右側「パトラッシュ」↓↓↓

バラ

トレリスに誘引した「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」↓↓↓

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

病気知らずで、花が多い「ダフネ」↓↓↓

ダフネ

乙女系「キルケ」↓↓↓

キルケ

バラらしくないバラだけど、庭全体で見ると、こういうのも必要「マドモアゼル

マドモアゼル

別フロアーのガーデンから「オデュッセイア」↓↓↓

オデュッセイア

クロードモネ」↓↓↓

クロードモネ

ナエマ」↓↓↓

ナエマ

フラゴナール」↓↓↓

フラゴナール

バラの花、全部摘みました

2019.05.16

フェンスに誘引して5年目になる「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」。

今年も、こんなに咲いてくれているんですが↓↓↓

ローブアラフランセーズ

ここ3年くらいシュートが出ず、枝の色も良くないので、

咲いている花を摘んで、樹にエネルギーを行くようにしました。

ローブアラフランセーズ

今年も、美しい花をありがとう! もう休んで…。

バラの樹

あと、できたらシュート出してね!

バラの樹

優しいようで、スパルタなのでした。。

1 / 1012345...10...最後 »
ページのトップへ