はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

ヤンスペック

激しい雨でバラの1番花終了

2019.05.21

ショップのある名古屋は昨晩、激しい雨が降りました。

それによって、一部のバラの1番花は終了↓↓↓

クレマチスとバラ

「シャンテロゼミサト」ほとんど散りました↓↓↓

バラの花びら

終わったバラは、切り戻し作業をしていくわけですが、

その時には、こういうのを見つけて楽しんでください。

ベイサルシュート(株元から出る若枝)↓↓↓ 「アカデミア

バラのベイサルシュート

もう、顔を出しているのもあります↓↓↓ 「マドモアゼル

バラのベイサルシュート

エドゥアールマネ」にも出てます↓↓↓

エドゥアールマネ

アンナプルナ」↓↓↓

バラのベイサルシュート

見つけて、一番嬉しかった「イングリッシュアイズ」↓↓↓

バラのベイサルシュート

昨年の春、庭に来たのですが、成長がゆっくりで、ヒヤヒヤしながら見守ってました。

今年は花が咲いて↓↓↓、若枝も出してくれたので、嬉しい!

イングリッシュアイズ

雨に負けず、残っているバラたち

2019.05.15

昨日の雨のダメージもありましたが↓↓↓

バラの傷み

まだまだ、庭は美しいですよ

バラの庭

香りの良い「セラフィム」↓↓↓ 切り花に出来ます

セラフィム

イングリッシュアイズ」↓↓↓ 成長がゆっくりなので、根気よく育てるバラ

イングリッシュアイズ

マドモアゼル」↓↓↓  ピンクの濃淡が可愛いバラ

マドモアゼル

シャトー・ドゥ・シュベルニー」↓↓↓ 爽やかな香りの黄バラ

シャトー・ドゥ・シュベルニー

シャンテロゼミサト」↓↓↓ 素晴らしい!

シャンテロゼミサト

クレマチスとうまくコラボしてます↓↓↓

クレマチスとバラ

エドゥアール・マネ」↓↓↓ まだまだ、たわわな花 右は「ガブリエル

エドゥアール・マネ

ラパリジェンヌ」↓↓↓

ラ・パリジェンヌ

花がら摘みしながら、ちょっと傷んだ花をブーケに↓↓↓

バラのブーケ

 

今になって咲くバラたち

2018.11.22

台風でやられちゃって、これで終わるかなと思っていたバラが、

暖かいおかげで、再び花芽を付け、ツボミになり、

予想外に、今になって咲いています。

12cmの大輪「ダム・ドゥ・シュノンソー」↓↓↓

ダム・ドゥ・シュノンソー

レジスマルコン」↓↓↓

レジスマルコン

モーリスユトリロ」↓↓↓

モーリスユトリロ

パトラッシュ」↓↓↓

パトラッシュ秋バラ

気温が高く晴れの日が多いので、

葉がたくさん付き、まだ花を咲かせようとしている鉢には、3日に1回水遣りしてます↓↓↓

バラの水やり

今週はバラ祭り

2018.05.09

昨日に続き、ショップの庭のバラをご紹介。

今日は木立ち性のバラたち。

黄色は「パトラッシュ」↓↓↓悪いところがない黄バラ、小ぶりなピンクは「ポルト・ボヌール」↓↓↓

バラ

パトラッシュ」の花の数、凄いでしょ↓↓↓ これ、全部咲くんですよ。絶対おすすめ!

パトラッシュ

 

ピンクグレープフルーツみたいな「ランタンシトロイユ」↓↓↓色と花型が個性的

ランタンシトロイユ

 

丈夫さと色が魅力の「モーリスユトリロ」↓↓↓

モーリスユトリロ

 

切れ込みの入ったひらひらした花びらが特徴の「クチュールローズ・チリア」↓↓↓イイ色です

クチュールローズ・チリア

 

濃い赤の「アカデミア」↓↓↓ 花は中輪で、香り◎

アカデミア

 

お姫さま「セラフィム」↓↓↓ 丈夫で育てやすく、花数多く、花もち良いし、香り最高!

セラフィム

 

贅沢な切り花にしました↓↓↓

バラの切り花

 

今年は開花が早くなりそう

2018.03.26

今年の冬は、あんなに寒かったのに、一気に春本番のような気候になっています。

会社近くの神社の桜も8分咲き↓↓↓

2018年の桜

昨年のブログを見返してみると、2週間ほど植物の成長が早いです。

 

一番早い「パトラッシュ」は、こんなに茂っています↓↓↓

バラのパトラッシュ

他のバラは、これくらい↓↓↓

庭のバラ

 

ラベンダーも紫の花が咲き始めました↓↓↓

ラベンダー

ローズマリーにも、花が付いてました↓↓↓

ローズマリー

冬剪定はじめました

2018.02.14

今日は午後から気温が上がったので、冬剪定しました。

必要な道具↓↓↓

冬剪定の道具

剪定ばさみバラ用手袋剪定のこぎりトップジンMペースト

 

木立ちの「パトラッシュ」↓↓↓ 花数多く、香りよく、花もち良く、大好きな黄バラ

バラの冬剪定

パトラッシュ

カットする前に、どのあたりで切るか、あらかじめイメージしておきましょう↓↓↓

バラの冬剪定

外側に出ている芽の5ミリ~1cm上でカット↓↓↓

バラの冬剪定

全ての枝にハサミを入れて、

終了↓↓↓

バラの冬剪定

切った枝たち↓↓↓

バラの冬剪定

 

太い枝の切り口には、「トップジンMペースト」を塗っておくと↓↓↓

トップジンMペースト

オレンジ色↓↓↓

トップジンMペースト

こういう、切り口からの枯れこみを防いでくれます↓↓↓

切り口からの枯れこみ

枯れこんでも、生育に影響ないことが多いのですが、

気になる方は、「トップジンMペースト」を使うと、良いですよ。

◆トップジンMペースト

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34028.html

2番花でも香るバラBEST6

2017.07.18

暑くなってから咲く2番花は、春より香りが弱くなるのが普通です。

でも、匂わないより匂った方が、楽しみは増えますよね。

 

2番花も香るバラを選びたいという方のために、

今日は、ショップの庭にある2番花、香りベスト6を発表します。

 

◆第1位「ガブリエル」↓↓↓ 1番花に劣らない上品な香りがします

ガブリエル

 

◆第2位「ナエマ」↓↓↓ 小さい花からも、素晴らしいローズの香りがします

ナエマ

 

◆第3位「シャンテロゼミサト」↓↓↓ 涼しい部屋の中に入れると、より香りますよ

シャンテロゼミサト

 

◆第4位「ジル・ドゥ・ブリザック」↓↓↓ 今年、香りの金賞を取っただけあります!

ジル・ドゥ・ブリザック

 

◆第5位「夜来香」↓↓↓ 昨年、香りの金賞を取っただけあります!

夜来香

 

◆第6位「パトラッシュ」↓↓↓ 可愛い花がフルーティに香ります

パトラッシュ

 

2番花の切り戻し 地植え木立ちバラ編

2017.07.15

朝から灼熱の暑さで、庭に出ていられる時間が少ないので、

2番花の切り戻しは、太陽が隠れた時を見はからって、少しずつ進めています。

 

今日は、花壇の「パトラッシュ」↓↓↓

バラの切り戻し

このバラの2番花も花数多く、庭を賑やかにしてくれました。

 

春は2本のベイサルシュートが出て、今また1本伸びてきてます↓↓↓

樹に勢いがある証拠。

バラのベイサルシュート

 

↓↓↓こんな状態なので、早くサッパリしてあげたかったんですよね

終わりかけのバラの花

 

花がよく咲き、樹の状態はとても良いバラでも、株元には「黒星病」が出ています↓↓↓

バラの黒星病

薬品を散布したので、病気は止まったはずですが、

やはり夏場は、葉が減ることを想定して、葉は多めに残しておきましょう。

 

花がらに近い、元気な葉の5ミリ上でカット↓↓↓

バラの切り戻し

元気な葉の5ミリ上でカット↓↓↓

バラの切り戻し

 

完成形↓↓↓ なるべく葉を残して、樹形も整えることができました

バラの切り戻し

カットしたのは、これだけ↓↓↓花がら摘みくらいの量ですね。

バラの花がら

「今年の夏も暑いけど、頑張って耐えてね」と、声をかけて終了しました。

まだ出るベイサルシュート

2017.07.06

“アガパンサス”とバラの2番花の競演が美しい庭です↓↓↓

アガパンサスとバラ

よく咲いているのは「パトラッシュ」↓↓↓2番花でも、この花数って凄いですよね

パトラッシュ

 

ガブリエル」も暑さに強いバラです↓↓↓花の大きさは、一番花と変わりません

ガブリエル

ベイサルシュートの勢いが凄くて、こんなに背が高くなってます↓↓↓

ガブリエル

 

シェエラザード」も暑さに強いですね。花数多いですし、春の花に見劣りしません↓↓↓

シェエラザード

 

ローブ・ア・ラ・フランセーズ」も、よく咲くほうです。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

 

レジス・マルコン」は1番花が大きすぎたので、2番花の大きさがちょうどいい

香りもあるし、病気知らずの育てやすいバラ↓↓↓ ツヤツヤの葉に注目

レジスマルコン

 

バラの育ち盛りは、1番花が終わってから梅雨明けまで。

この時期に、若枝(シュートやベイサルシュート)が出れば出るほど、

来春は豪華になるんですね。

 

そろそろ若枝のタイムリミットかな~と思っていたのですが、

株元を覗くと、まだまだ出てくれていました。↓↓↓最近出たベイサルシュート

バラのベイサルシュート

 

バラのベイサルシュート

 

この時期は、株元が暑さで蒸れやすいです。

蒸れると、このベイサルシュートの赤ちゃんが、伸びる前に腐ってしまうことも…。

ベイサルシュートを無事に伸ばすために、

株元が混みあっている場合は、風通しよくする処置をしておきましょう!↓↓↓↓↓↓

バラの株元、混みあっていませんか?

 

棘の少ない「レジスマルコン」「フラゴナール」「パトラッシュ」

2017.05.22

ショップの庭に咲いている、棘が少ないバラ3種。

 

レジスマルコン」↓↓↓ ひとつの枝に1つの花が咲くハイブリッドティのような大輪。

レジスマルコン

木立ちで、お行儀の良い樹形です。香もイイ↓↓↓今年は、なぜか花首が垂れました

レジスマルコン

 

 

フラゴナール」↓↓↓ 香りの良いピンクのバラ

フラゴナール

木立ち性で、枝は直立に伸びます↓↓↓

フラゴナール

 

 

パトラッシュ」↓↓↓ 花つき、花もち、香りがイイ、優秀な黄バラ。

パトラッシュ

ひとつひとつの花も可愛いです↓↓↓

パトラッシュ

 

この3種は、棘が少ないです。一番少ないのは「レジスマルコン」。

棘が少ないバラ

 

1 / 212
ページのトップへ