はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

ドリュ

2019年春のニューフェイスご紹介

2019.03.29

2019年春のニューフェイスをご紹介。

まず、デルバールの「ソフィーロシャス」↓↓↓

ソフィー・ロシャス

木立ちにも↓↓↓

ソフィーロシャス

つるバラにもできます↓↓↓ しかも柑橘とローズの強香種。耐病性も◎。

ソフィーロシャス

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38765.html

 

 

同じくデルバールの「プラリーヌ・ルージュ」↓↓↓

プラリーヌ・ルージュ

フルーツとローズの強香、木立ち性のバラです↓↓↓

プラリーヌ・ルージュ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38766.html

 

 

ドリュの「オーブ・レジェール」↓↓↓

オーブ・レジェール

鉢植えでも、樹勢が付けば小さめのつるバラにもなります↓↓↓

オーブ・レジェール

「開花苗」「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/doa38767.html

 

 

可憐な花の「アリエッタ」(河本バラ園)↓↓↓ 樹高2mで、つるバラになります

アリエッタ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka38768.html

 

 

ローズ・ローブ・ドール」(河本バラ園)↓↓↓

ローズ・ローブ・ドール

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka38769.html

 

 

ロサオリエンティス「クラシック・チュチュ」↓↓↓ 樹勢も耐病性も強い木立ち性

クラシック・チュチュ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38774.html

 

 

ロサオリエンティス「ペネロペイア」↓↓↓

ペネロペイア

樹勢も耐病性も強い、つる仕立て可能な香りバラです↓↓↓

ペネロペイア

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38775.html

 

 

ロサオリエンティス「リサリサ」↓↓↓ 樹勢も耐病性も強く、花の寿命も長いバラ

リサリサ

「新苗」で販売。4月2日(火)20時スタート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa38772.html

咲いているバラを集めると…

2017.09.11

ツボミを切るのがもったいなくて、夏剪定を遅らせていたバラが咲いてきました。

集めたら、ブーケみたいに…↓↓↓

バラのブーケ

 

バラのブーケ

セラフィム」「ジル・ドゥ・ブリザック」「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」の3種。

 

一番ピンクが濃いのは、

つるバラとしてフェンスに誘引している「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」なんですが、

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

このバラ、本当に花の寿命が長いので、切り花にもってこいなんです。

この時期に、これだけ見ごたえある大きさで咲く、育てがいのあるバラ↓↓↓

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

 

夏剪定&肥料やり

2017.09.07

昨日に引き続き、”夏剪定”です。

今日は、デルバールの「モーリスユトリロ」。

虫も来ないし、病気も出ないので、無農薬で育てています↓↓↓

モーリスユトリロ

いかにも健康そうな、大きな葉。このバラ、手がかかりませんよ。棘は多いですが…

モーリスユトリロ

 

夏バテせず、いっぱい葉が残っているので、1/3の枝をカットします↓↓↓

バラの夏剪定

 

大きく元気な葉の5ミリ上で切ります↓↓↓

バラの夏剪定

 

バラの夏剪定

 

枯れ枝も見つけたら、カット↓↓↓

バラの夏剪定

 

終了↓↓↓

バラの夏剪定

 

これくらい切りました↓↓↓

バラの夏剪定

 

最後に「バラの肥料」を一握り↓↓↓

バラの肥料

 

 

他にも夏剪定しようと思っていた、夏バテしなかった四季咲きバラ、あるのですが、

揃って咲いている花を見たら、切るのが惜しくなって、花が終わる来週に延期しました。

 

レジスマルコン」↓↓↓ このバラ、無農薬で栽培中。虫も来ないし病気も出ない!

レジスマルコン

もう、ぷ~んと甘い香りがしてます↓↓↓開き始めがキレイなので、切るのがもったいなくて…

バラの夏剪定

 

ジル・ドゥ・ブリザック」↓↓↓これも無農薬。イモムシ類は来るけど、病気が出ないので

ジル・ドゥ・ブリザック

これも、甘い香りがしています↓↓↓ 控えめのやさしい花

ジル・ドゥ・ブリザック

 

3番花、咲かせる?

2017.07.24

2番花に混じって、3番花が咲き始めました。

3番花って咲かせて良いの?と疑問に思われる方もいると思いますが、

品種や樹の状態によります。

 

例えば、「モーリスユトリロ」↓↓↓

3番花?と疑うほどの、見劣りしない花が咲いてます。

モーリスユトリロ

樹に勢いがあって、3番花を咲かせたからといって弱る状態じゃないですね↓↓↓

バラの3番花

これなら、ためらいなく咲かせてOK!

 

シェエラザード」も、クオリティが落ちていません。さすが暑さに強いバラ↓↓↓

シェエラザード

咲かせてOKですね。

 

こちらの「セラフィム」↓↓↓は、

力を振りしぼって、頑張って咲いてる感じ。

これで終わりにしてあげないと弱りそう。

セラフィム3番花

早めに摘んで、室内に飾りましょう!↓↓↓

セラフィム

 

ミステリューズ」↓↓↓ イマイチの花しか咲かないので、蕾は摘んで体力温存した方が◎。

バラの3番花

 

プティカドゥ「フェ・クロシェット」↓↓↓

樹に勢いがあり、黒星病で、けっこうな量の葉が落ちたのですが復活してきました

フェクロシェット

小花がポツポツ咲くだけなので、ツボミは摘んで体力温存グループ↓↓↓

フェクロシェット

 

といった具合に、花や樹の状態で、咲かせる咲かせないを判断すると良いでしょう。

もちろん、秋に向けて全ての花を咲かせない!という選択もアリです。

2番花でも香るバラBEST6

2017.07.18

暑くなってから咲く2番花は、春より香りが弱くなるのが普通です。

でも、匂わないより匂った方が、楽しみは増えますよね。

 

2番花も香るバラを選びたいという方のために、

今日は、ショップの庭にある2番花、香りベスト6を発表します。

 

◆第1位「ガブリエル」↓↓↓ 1番花に劣らない上品な香りがします

ガブリエル

 

◆第2位「ナエマ」↓↓↓ 小さい花からも、素晴らしいローズの香りがします

ナエマ

 

◆第3位「シャンテロゼミサト」↓↓↓ 涼しい部屋の中に入れると、より香りますよ

シャンテロゼミサト

 

◆第4位「ジル・ドゥ・ブリザック」↓↓↓ 今年、香りの金賞を取っただけあります!

ジル・ドゥ・ブリザック

 

◆第5位「夜来香」↓↓↓ 昨年、香りの金賞を取っただけあります!

夜来香

 

◆第6位「パトラッシュ」↓↓↓ 可愛い花がフルーティに香ります

パトラッシュ

 

「ランタン・シトロイユ」がやってきた!

2017.06.30

またまた、ショップの庭に新しいバラがやってきました!

ランタン・シトロイユ」(ドリュ)の新苗↓↓↓ 花が咲いてます

ランタンシトロイユ

咲くとこんな感じに↓↓↓ 楽しみです。

ランタンシトロイユ

まるでピンクグレープフルーツみたいな花は、デビュー直後すごい人気でした。

 

半つる性なので、花壇に植えて、小さいオベリスクに咲かせようと企んでいます。

まずは鉢で大きくして、今年の冬に花壇に植え付けることに…。

 

では、さっそく植え替えを!

最初に、花とツボミは摘んでしまいます↓↓↓ 元気な葉の5ミリ上でカット

バラの剪定

咲かせてもイイのですが、見応えある花じゃないので、

ここでエネルギー使わない作戦です。ツボミも取っちゃいます↓↓↓

バラの摘蕾

新苗にこれだけツボミがあるということは、花つきイイ品種だってことですね↓↓↓

バラの摘蕾

 

植替えに必要なものを用意して、スタート!

バラの土デルバールポット10号くり返しくり返し使える鉢底石

バラの植え替え

最初に「くり返しくり返し使える鉢底石」を2袋入れます↓↓↓

くり返しくり返し使える鉢底石

次に、バラの土を鉢の1/3の高さのところまで入れます↓↓↓

バラの植え替え

株元を持って、苗木を鉢から抜いたら↓↓↓

バラの植え替え

高さと、株の向きを決めます↓↓↓ 私たちは接ぎ木部分を土の上に出す派

バラの植え替え

決まったら、足りない土を入れます↓↓↓

バラの植え替え

最後に、水を鉢底から出るまで、たっぷりやったら↓↓↓

バラの植え替え

植え替え終了↓↓↓ かかった時間は10分程度。

バラの植え替え

栽培経過をレポートしていきますので、お楽しみに~。

「ジル・ドゥ・ブリザック」がやってきた!

2017.06.24

ショップの庭に新しいバラがやってきました!

ジル・ドゥ・ブリザック」(ドリュ)です↓↓↓ 春の新品種ですね。

バラの苗木

咲くとこんな感じ↓↓↓ 香りのハイブリッドティ。

ジル・ドゥ・ブリザック

先日、香りの賞を受賞したばかりなんです↓↓↓ちなみに、第6回金賞は「夜来香」。

バラの賞

 

私たちが咲かせて、皆さんにレポートしていきますね。

 

で、さっそく花壇に植えつけを!

今の梅雨シーズンが、植替えor植え付けのラストチャンスですから、先延ばしに出来ません。

 

まず、ショベルで横40cm、深さ40cm程度の穴を掘ります↓↓↓

バラ苗木の植えつけ

その穴に、「特選有機バラのたい肥」を5L入れ、↓↓↓

特選有機バラのたい肥

掘り出した土を戻して、たい肥と混ぜ合わせます↓↓↓

バラの植えつけ

 

苗木を取り出しますよ~。片手で株元を持って、鉢の角をトントン叩きます↓↓↓

バラの植えつけ

 

この時期は、こんなに根が張っています↓↓↓

バラの苗木

 

このまま穴に入れ、高さを調整します。私たちは、接ぎ木部分を土の上に出す派。

バラの植えつけ

 

枝ぶりを見て、どこを正面にするか決めたら、土を被せていきます↓↓↓

バラの植えつけ

 

最後に、株周りに水をたっぷりやって終了↓↓↓

バラの植えつけ

 

さて、どんなふうに育つのか、どんな花を咲かせてくれるのか。期待してますよ~

バラの植えつけ

早めの花摘みで楽しみましょ

2017.05.19

今朝のショップの庭↓↓↓ 今年もよく咲いてくれたバラが、可愛くて仕方ありません。

バラの庭

 

ショップの庭

 

品種を紹介しておきます↓↓↓

バラの庭

 

バラの庭

 

今年、新しく仲間入りして、トレリスにゆる~く咲かせた「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」↓↓↓

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

葉の色が花色を引き立てる、カッコ可愛いバラです。

まだ病気も発生していないので、育てやすいはずですし、枝も比較的しなやかで、誘引しやすい。

赤の半つるバラを探している方にオススメです。

◆ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da39848.html

スグ誘引できる長尺苗もあります⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl27774.html

 

花もちを見るために咲かせたままにしているものもありますが、

株を弱らせないために、私たちは早めに花摘みをして、部屋の中に飾っています。

バラのアレンジ

 

可愛い花びらは、水に浮かべれば最後まで満喫できますし↓↓↓ 涼しげアレンジ

バラのアレンジ

王道のギッシリ詰めパターンは、文句なしで美しく仕上がりますよ↓↓↓

バラのアレンジ

毎日、自分の好きなようにアレンジして飾るのは、育てている人しかできないことですよね~。

また、花の数が多い春だからできる楽しみです。

リビングや玄関だけでなく、洗面台やキッチンなどにも置いて、お家の中でも満喫しましょう!

 

重宝するガラスのプレートはこちら↓↓↓

◆ガラスのフローティングプレート(M)

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

2017バラシーズン、スタート!

2017.05.07

ショップの庭は、2017バラシーズン、スタートです!

花が開いてきました・・・・

 

皆さんの憧れ「ガブリエル」↓↓↓ こんなにボリュームが出ました

ガブリエル

 

咲いたのは、最初にツボミが出た1輪だけですが、中央にパープルが入ってキレイ!↓↓↓

バラのガブリエル

 

喜びは、これだけじゃありませんよ↓↓↓ 株元を見てください!

バラのシュート

樹が元気な証拠のシュートが出ているじゃありませんか!やったー!

今のように、葉をたくさん付けたまま、夏を迎えよう、と誓いました。

 

花が長もちする「ミルフィーユ」(河本バラ園)↓↓↓

バラのミルフィーユ

 

今年は木立ちにした「ミステリューズ」(ドリュ)↓↓↓

ミステリューズ

 

これから、どんどん咲いてきますよ~。

花壇に植えた「フェクロシェット」が、凄いツボミの数↓↓↓

フェクロシェット

 

一緒に、楽しい時間を満喫しましょう!

2017年春デビューのバラたち

2017.05.04

年2回発行される、バラの専門誌『New Roses』新刊が出ました↓↓↓

雑誌New Roses

全ページオールカラーの豪華なつくりで、今のバラ事情がこの1冊で分かります

New Roses

◆『New Roses』2017春号

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_11.html

 

2017年春デビューし、

「はなはなショップ」で新発売になるのは、この10品種!

 

1つめは、「シャトー・ドゥ・シュベルニー」(デルバール)↓↓↓

シャトードゥシュベルニー

 

鮮やかな黄バラは、木立ちにしてもよし、↓↓↓

シャトードゥシュベルニー

 

オベリスク仕立てにしてもよし、の半つるバラです

シャトードゥシュベルニー

この春は、「新苗」だけの販売です。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da29781.html

 

2つめは、「ケルビーノ」(デルバール)↓↓↓

ケルビーノ

ニュアンスカラーのふんわり優しい、コンパクトな半つるバラ。

この春は、「新苗」だけの販売です。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da29791.html

 

 

3つめ、「ピンク・パラダイス」(デルバール)↓↓↓ 一番人気になりそう!

ピンクパラダイス

 

可愛らしい色&カタチです。さらに、香りも◎。

耐病性の強いバラに送られる賞の受賞歴もあるので、初心者の方にもオススメ。

「開花苗」「新苗」あります。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da29801.html

 

 

4つめ「マリーアン・ドゥ・ラマルティーヌ」(ドリュ)↓↓↓

マリー・アン・ドゥ・ラマルティーヌ

細く、しなやかな枝にはトゲがほとんど無いので、仕立てもしやすいバラ。

小さめのオベリスクやトレリス、アーチに!↓↓↓

マリー・アン・ドゥ・ラマルティーヌ

「開花苗」「新苗」販売します。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/doa29811.html

 

5つめは、「ジル・ドゥ・ブリザック」(ドリュ)↓↓↓

ジル・ドゥ・ブリザック

「開花苗」「新苗」販売します。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/doa29961.html

 

6つめは「シャルム」(河本バラ)↓↓↓

シャルム

この春は「新苗」だけ。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka29991.html

 

7つめは、「爽(そう)」(河本バラ)↓↓↓

バラ爽 

半直立の木立ち性で、樹勢が強く、シュートが良く出ます。

鉢植えにも◎。

この春は「新苗」だけ。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka29981.html

 

8つめは、「ニンファ」(ロサオリエンティス)↓↓↓

ニンファ

“妖精”の意味を持つ名のついた、樹勢&耐病性が強い、とても育てやすいバラ。

やや背が高めの木立ちになるので、庭なら後方に。

この春は「新苗」だけ。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa29971.html

 

 

9つめは「ヘレン」(ロサオリエンティス)↓↓↓

ヘレン

ロゼット咲きの、香りのバラ。

2016年「国際香りのバラ新品種コンクール」で金賞受賞と、御墨つきです。

 

 

自然樹形が美しいので、木立ちにするのがオススメ↓↓↓

ヘレン

「開花苗」「新苗」販売します。

販売は、5月10日(水)20時から

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa29821.html

 

最後は、「パオロ・ペイローネ・ジャルディニエレ」(バルニ)↓↓↓

パオロ・ペイローネ・ジャルディニエレ

「開花苗」「新苗」販売します。

販売は、5月10日(水)20時から。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bara46821.html

1 / 3123
ページのトップへ