はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

支柱を立てる

「ダフネ」に支柱を立てました

2016.06.22

この春、新苗から育て始めた「ダフネ」(ロサ・オリエンティス)。

ダフネ」は、小さめのつるバラなので、フェンス仕立てにしようと計画しています。

 

やってきたとき(2016年5月21日)↓↓↓

ダフネ

 

植え替えしたとき(2016年5月31日)↓↓↓

新苗の植え替え

植え替え記事はコチラ⇒ https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20150531/

 

そして、今日(2016年6月22日)↓↓↓

ダフネ

 

嬉しい若枝(ベイサルシュート)が顔を出し、↓↓↓

ベイサルシュート

 

切り戻しした場所から脇芽が伸びて、背が高くなり↓↓↓

ダフネの脇芽

 

とっても順調に育っているんですが、

 

横に出た枝が、風や雨で折れないか心配↓↓↓

ダフネ

 

そこで、

簡単な支柱を立てて、枝が折れないように縛っておくことにしました。↓↓↓

支柱

 

その前に、やることが…。

枝先にツボミが付いているので、↓↓↓

バラの摘蕾

摘んでおきます↓↓↓

バラの摘蕾

手で摘むのは、枝の傷口が早く塞がるためです↓↓↓

バラの摘蕾

花を咲かせると、養分が花に注がれて株の成長がゆっくりになっちゃいますし、

たとえ咲かせても、結局は小さな、ささやかな花しか咲かないので、

「新苗」の場合は、9月まではツボミを摘み取る(摘蕾)方が良いでしょう。

 

摘蕾(てきらい)が終わったら、準備完了。

 

どこに支柱を立てたら枝を縛りやすいか、枝の出ている方向を見て決定↓↓↓

新苗の誘引

 

支柱を立てたら、

おなじみのソフトタイを使って↓↓↓

ガーデンソフトタイ

 

枝を縛っていきます↓↓↓ あまり、きつく縛らないように!逆にそこから折れやすくなるので

新苗の誘引

 

枝が支柱に寄せられない場合は、一時的に、こんな誘引もアリ↓↓↓

新苗の誘引

 

完成!↓↓↓ 鉢の深さが30cmあれば、これくらいの支柱も倒れませんよ。

新苗の誘引

 

つるバラや、半つるバラの枝が伸びてきて、気になっていた方、

折れて後悔する前に、ぜひともやっておきましょう!

 

◆赤の支柱

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/tr34597_34594_34600.html

 

◆ソフトタイ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sp34552.html

ページのトップへ