はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

プティ・カドゥ

ポツポツと2番花

2019.06.25

ポツポツと2番花が咲いています。

ガブリエル」↓↓↓

ガブリエル2番花

ローブアラフランセーズ」↓↓↓

ローブアラフランセーズ

フェクロシェット」↓↓↓

フェクロシェット

セラフィム」↓↓↓

セラフィム

7月に開きそうなツボミも控えています↓↓↓「シャンテロゼミサト

シャンテロゼミサト2番花

コガネムシも土の中から出てきました↓↓↓ 日中は、日陰に隠れていますよ

バラを食べるコガネムシ

人気の「フェクロシェット」秋スタートがおすすめ!

2018.10.11

毎年、人気が上がっている「フェクロシェット」↓↓↓ 2017年春の様子

フェクロシェット

ミニバラほど小さくないけれど、他のガーデンローズと比べると、

ひと回り小さい”プティカドゥ”シリーズのバラです↓↓↓ 左は河本バラの「セラフィム

フェクロシェット

このバラ、樹は強いし、何度も咲くし、花がキレイだし、香りが良いし、

花壇の最前列に植えると、ホント活躍してくれるんです↓↓↓

フェクロシェット

 

この苗木が今、イイ状態です!↓↓↓

バラ

上から見ると、葉がワサワサなのが分かります↓↓↓

秋のバラ苗木

なので、販売スタートしました!

秋は、花が見られる回数が少ないので300円OFFで販売します。

◆フェ・クロシェット

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/puti39658.html

◆ポルト・ボヌール

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/puti39663.html

 

一番最初の写真の咲き方は、このように、秋からお世話した結果です。

花がらだけカットして、葉を残して、植え付けまで光合成させました↓↓↓

フェ・クロシェット

植えつけた時の記事 https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20170202/

 

だから、皆さんにも秋スタートおすすめします!

秋のバラシーズンはじまり!

2018.10.10

ポツポツと秋の花が咲き始めました。

セラフィム」↓↓↓ 春より、ひとまわり小さい花ですが、香りは強いです

セラフィム

フェクロシェット」↓↓↓ 夏バテしても、枝葉を出す強さ、アッパレの優秀バラ

フェクロシェット

シェエラザード」↓↓↓ 存在感のある花

シェエラザード

ダフネ」↓↓↓ もう咲き終わりそう。 こっくりした色が秋らしい!

ダフネ

秋の花はポツポツ咲くので、「フローティングプレート」に集めると良い感じになりますよ!

秋バラ

今週はバラ祭り

2018.05.09

昨日に続き、ショップの庭のバラをご紹介。

今日は木立ち性のバラたち。

黄色は「パトラッシュ」↓↓↓悪いところがない黄バラ、小ぶりなピンクは「ポルト・ボヌール」↓↓↓

バラ

パトラッシュ」の花の数、凄いでしょ↓↓↓ これ、全部咲くんですよ。絶対おすすめ!

パトラッシュ

 

ピンクグレープフルーツみたいな「ランタンシトロイユ」↓↓↓色と花型が個性的

ランタンシトロイユ

 

丈夫さと色が魅力の「モーリスユトリロ」↓↓↓

モーリスユトリロ

 

切れ込みの入ったひらひらした花びらが特徴の「クチュールローズ・チリア」↓↓↓イイ色です

クチュールローズ・チリア

 

濃い赤の「アカデミア」↓↓↓ 花は中輪で、香り◎

アカデミア

 

お姫さま「セラフィム」↓↓↓ 丈夫で育てやすく、花数多く、花もち良いし、香り最高!

セラフィム

 

贅沢な切り花にしました↓↓↓

バラの切り花

 

今年のローズガーデンは、何点?

2018.05.05

やはり、ゴールデンウィーク中に満開を迎えました。

例年より2週間ほど早かったですね↓↓↓

ローズガーデン

 

ローズガーデン

 

ローズガーデン

今年楽しみだったのは、小ぢんまりしたつるバラにした「ダフネ」↓↓↓

ダフネ

枝を伸ばしてフェンスに誘引する予定「エドゥアール・マネ」↓↓↓

エドゥアールマネ

3年目になって、花の咲き方が安定してきた「夜来香」↓↓↓

夜来香

生育はゆっくりだけど、アンティーク調の花が素晴らしい「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」↓↓↓

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

庭植えをオススメします。最前列に「フェ・クロシェット」↓↓↓

フェクロシェット

まだまだ続きます。

ゴールデンウィーク中、満開か?

2018.05.02

バラたち、どんどん咲いてきます。

ガブリエル」は満開に↓↓↓

バラのガブリエル

フェ・クロシェット」↓↓↓ 花が多く、強いバラ 花壇の前列に!

フェクロシェット

ポルト・ボヌール」↓↓↓ 黄色は「パトラッシュ

ポルト・ボヌール

夜来香」↓↓↓ 春は大輪 紫なのに丈夫です

夜来香

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」↓↓↓ 花もち良いんです

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓ ぼってりした花は、プンプン香ります

ローズ・ポンパドゥール

今週末が満開になりそうな勢いです。

庭が華やかになってきました

2018.05.01

次々とバラが咲き始めています↓↓↓

庭の風景

ガブリエル」は、満開↓↓↓

ガブリエル

今年も「フェクロシェット」は、良い花を付け↓↓↓

フェクロシェット

シャンテロゼミサト」も、凄い数のツボミを蓄えながら最初の花が咲き

シャンテロゼミサト

ダフネ」も、優しい色を見せてくれてます↓↓↓

ダフネ

ショップの庭にこの冬来た「クチュールローズチリア」↓↓↓

クチュールローズチリア

今週がピークになりそうです。

「プティカドゥ」の夏剪定

2017.09.06

夏剪定を始めました。

プティカドゥ「フェクロシェット」↓↓↓ 葉は、まあまあ残っていて元気です。

フェクロシェット

こういう細い枝に小さな花が咲くタイプのバラの夏剪定は、枝先を軽く切り戻す程度に。

咲いている花も、一緒に切っちゃいますよ↓↓↓ 最初の葉の5ミリ上で

フェクロシェットの夏剪定

こういう枯れ枝も見つけたら、カット↓↓↓

ミニバラの剪定

もう、元気な芽が出てきてます↓↓↓

フェクロシェットの夏剪定

 

枝先の花やツボミをカットして終了↓↓↓

ミニバラの夏剪定

 

これだけ切りました↓↓↓

ミニバラの夏剪定

 

咲いていたお花がモッタイナイという方は、お部屋に飾って楽しみましょう↓↓↓

ミニバラ

 

「フェクロシェット」の特性

2017.08.01

たくさんの花が咲き、香りよく、丈夫で育てやすい「フェクロシェット」。

春一番は、見事でした。 5月の花↓↓↓

フェクロシェット

そのあとの2番花(6月末)も、ふたまわり小さいながら、しっかり咲きました↓↓↓

フェクロシェット

次々とツボミを付けるので、放っておくと小花がポツポツ咲くのですが↓↓↓

フェクロシェット

体力温存のために、3番花は咲かせないで、ツボミが出たら摘んでます↓↓↓

フェクロシェット

 

この「フェクロシェット」、たくさんツボミを付けるので、自分でツボミを落とす特性があります。

今の時期でも、周りを見わたすと、1つありました↓↓↓

フェクロシェットのツボミ

2番花の時には、こんなにも…↓↓↓ 周りのを集めました

フェクロシェットのツボミ

付け根から落ちるんですね↓↓↓

バラがツボミを落とす場所

 

ツボミを落とすことは、決して悪いことではなくて、バラが自分を守るための生理現象。

これ以上花を咲かせると弱ってしまうから、自ら回避しているわけです。

これだけツボミを落としても、花数は十分ですから、何ら問題ありません。

 

 

落ちたツボミを見つけたら「賢いね!」と思ってあげましょう。

フェクロシェット」の特性だと知っておいてください。

2番花が賑やかです

2017.06.28

2番花が賑やかです。

フェ・クロシェット」は、2番花もよく咲きます↓↓↓やっぱりお得なバラ!

フェクロシェット

夜来香」↓↓↓ 1番花よりも小さく、しとやかに咲いてます

夜来香

ガブリエル」↓↓↓ 1番花に引けを取らない見ごたえある花です

ガブリエル

シェエラザード」↓↓↓ 発色の良い、存在感ある花

シェエラザード

ローブ・ア・ラ・フランセーズ」↓↓↓ 思ったより濃い色で咲きました

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

モーリスユトリロ」↓↓↓ 深い緑の葉と、赤白のコントラストが美しい。ブラボー

モーリスユトリロ

 

2番花が賑やかになるにつれ、虫も増えてきました。

「ゴマダラカミキリ」↓↓↓ 捕まえて、小さなお子さんのいる社員にプレゼントしました

ゴマダラカミキリ

「コガネムシ」↓↓↓ 2匹で葉をムシャムシャお食事中。捕まえて燃えるゴミへ。

コガネムシ

虫は、パトロールで早く見つけて対処することが大事ですよ~。

1 / 3123
ページのトップへ