はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

オベリスク誘引

年末恒例の作業、つるバラ誘引

2018.12.17

ショップのある名古屋は、再び暖かくなりました。

風は強いものの、14度あれば十分です。

チャンスとばかりに、年末恒例の作業、

つるバラの誘引に取り掛かりました。

 

初めての年は、「どの枝からやる?」「どっちに倒そうか?」などと言いながら

迷い迷いやっていた作業ですが、

要領を得て、毎年、早くなってきているのを実感します。

例えば、オベリスク仕立ての植替え~誘引までを1時間で終わらせました。

最初の状態↓↓↓ デルバール「ナエマ

つるバラの誘引

まず、冬剪定↓↓↓ 使っているオベリスクは「プライムオベリスク スリムショート

バラの冬剪定

オベリスクを抜く↓↓↓

つるバラ誘引

土を替えるために、取り出す↓↓↓

バラの植え替え

土を落として、根を整理↓↓↓

バラの植え替え

植えたら、オベリスクを挿して誘引↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

 

シャンテロゼミサト」フェンスの誘引も終了↓↓↓

つるバラフェンスの誘引

ローブアラフランセーズ」フェンスの誘引も終了↓↓↓

つるバラ誘引

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」フェンスの誘引も終了↓↓↓

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

今年は、「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」を除いて、

あまりベイサルシュートやサイドシュートが出ず、

昨年の誘引をそのまま残す枝が多かったので、特に早く終わりました。

 

フェンスの「ダフネ」だけは、まだいっぱい花が付いていて、

切るのがもったいないので、1月に冬剪定&誘引することにして、そのままです↓↓↓

つるバラダフネ

「エドゥアールマネ」横長トレリスorオベリスク

2018.11.06

つるバラになる「エドゥアールマネ」は、こんなふうに枝が伸びます↓↓↓

エドゥアール・マネ

今年の春、「開花苗」でショップの庭にやってきました。

2回水切れさせた上に、台風で枝が折れたので、本来なら、もっと成長しているはず。

 

12月末の誘引には、この2パターンをご提案します。

一つめは、「横長トレリス仕立て」↓↓↓ バラ用トレリス885を使います

バラのトレリス

どんな感じになるか、実演してみます。

正面と裏面を決めて、トレリスを鉢に挿します↓↓↓

バラのトレリス

こんな雰囲気になります↓↓↓

バラの誘引

軽く誘引してみます↓↓↓ 枝が細いので、ガーデンソフトタイSを使用

バラの誘引

 

枝がしなやかでラク。しかも、棘が無いので、素手で作業できちゃいます↓↓↓

バラの誘引

枝が横向きに出ているので、このトレリスにピッタリ↓↓↓

バラの誘引

12月末、誘引するときには葉がなくなっているし、もっと枝を倒しますが、

こんな雰囲気になります↓↓↓

バラの誘引

使ったトレリス 「バラ用トレリス885」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/tr34347.html

 

この、雰囲気が好きな方は、「ダム・ドゥ・シュノンソー」もオススメ!大輪です

長尺苗あります!

長尺苗「ダム・ドゥ・シュノンソー」https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26344.html

 

もう一つのオススメは、「オベリスク仕立て」↓↓↓ このサイズがベストです

バラのオベリスク仕立て

オベリスクを3分で組み立てて、鉢に挿して↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

枝を巻く↓↓↓ 枝がしなやかなので、作業しやすいです

バラの誘引

全体イメージ↓↓↓ 上まで届くには、あと1年必要ですね

バラの誘引

使ったオベリスク 「初めてオベリスク」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ob34582.html

 

12月に誘引したい人は長尺苗↓↓↓ 11月中にお求めください。12月発送できないため

長尺苗「エドゥアール・マネ」https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl29584.html

2018春、指名買いやります!

2018.05.12

ズバリ写真の商品が届く指名買い、今年もやります!

1点ものなので、早いモノ勝ちですよ。

 

01「ナエマ オベリスク仕立て」↓↓↓ 20,800円(税、送料込み)

バラのオベリスク仕立て

 

02「ソレイユ・ヴァルティカル オベリスク仕立て」↓↓↓ 20,800円(税、送料込み)

バラのオベリスク仕立て

こちらからお買い求めいただけます。

◆オベリスク仕立て

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

01「ラ・ドルチェ・ヴィータ スタンダード仕立て」↓↓↓ 22,800円(税、送料込み)

バラのスタンダード仕立て

 

02「ラ・ドルチェ・ヴィータ スタンダード仕立て」↓↓↓ 22,800円(税、送料込み)

バラのスタンダード仕立て

 

03「ボルデュール・アブリコ スタンダード仕立て」↓↓↓ 22,800円(税、送料込み)

バラのスタンダード仕立て

 

04「ブランシュ・カスカード スタンダード仕立て」↓↓↓ 22,800円(税、送料込み)

バラのスタンダード

こちらからお買い求めいただけます。

◆スタンダード仕立て

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/stan_shimeikai.html

 

鉢を回しましょう

2018.03.24

現在、オベリスクのナエマ↓↓↓ いい調子ですね

ナエマオベリスク仕立て

しかし、なんか写真の右側に葉が集まっている感じです。

これ、太陽の当たり方のせいなんです↓↓↓

バラの成長と太陽

植物は太陽を求めて枝葉を伸ばすため、日が射す方向に偏ってくるんですね。

 

このままだと、咲いた時に全体のバランスが悪くなるので、

鉢植えは、ときどき回しましょう↓↓↓ 庭植えは無理ですが…

バラの鉢

↓↓↓

バラの鉢植え

↓↓↓ 影になっていた方を、日が射す方に向けました

ナエマのオベリスク仕立て

「ナエマ」オベリスク誘引 剪定&誘引編

2017.12.08

土の植え替えが終わったら、次は「冬剪定」→「誘引」です。

用意するもの↓↓↓

つるバラの誘引

バラ用手袋ガーデンソフトタイS・L剪定ばさみ園芸ばさみのこぎり

 

まず、明らかに細くて使えない枝や、枯れ枝をカットしましょう。

つるバラの冬剪定

 

その次に、枝先もカット。

もったいないと思うかもしれませんが、秋以降に出た部分は花が咲かないので…

つるバラの冬剪定

 

つるバラの冬剪定

 

細い枝先には、花が付かないので、カットします↓↓↓

つるバラの冬剪定

 

この時点での剪定は、完璧にする必要はありません。

枝を巻いたあとで、細かい剪定をするので…。

ひととおり剪定が終わったら、残っている葉を手でちぎります↓↓↓

バラの冬剪定

 

で、おおまかな剪定は完了↓↓↓

バラのオベリスク誘引

 

次のステップ。「オベリスク」を立てます。ここが一番難しいと思います。

巻く枝をオベリスクの外に出さないといけないし、

根の張った土に挿すのは、力が要るし、

直角に立てないと、見た目が悪くなるからです。

 

助っ人を呼び、一人は枝を広げ、一人はオベリスクを挿す担当↓↓↓

バラのオベリスク誘引

 

オベリスク設置完了↓↓↓ 真っ直ぐに設置しました。

バラのオベリスク

 

さて、ようやく誘引です。

慣れていないと、どの枝から巻いたらよいか、迷いますよね。

良い枝から巻きはじめましょう。

 

この「ナエマ」には、今年の春から秋にかけて出たシュートが4本あります。

この4本を、先に良い場所に巻いていきます↓↓↓

つるバラのシュート

右巻き、左巻きを交互にして、こんなカタチになるよう↓↓↓

バラのオベリスク

 

一番良い枝を巻き終わったら、

空いている空間に、残った枝を配置していきます↓↓↓ この時も、良い枝から。

バラのオベリスク誘引

 

枝数が多くて、配置場所がなくなったので、古い枝を、のこぎりで切りました↓↓↓

バラの冬剪定

つるバラは、こうやって枝を更新していきます↓↓↓

つるバラのオベリスク仕立て

 

「ナエマ」の場合、下の方にも花が咲くよう、短い枝を何本か作ることも重要↓↓↓

つるバラオベリスク仕立て

 

枝を巻き終わったら、再び剪定ばさみを持って、いらない枝を切っていきます

 

例えば、オベリスクの内側に出ている枝とか↓↓↓

つるバラのオベリスク仕立て

花枝の先などをカット↓↓↓

つるバラオベリスク仕立て

 

そして、完成↓↓↓

つるバラオベリスク

最初は、枝が折れないか心配だし、どの枝を巻けばいいか迷うし、難しいと思います。

でも、2年目、3年目とコツが分かってくるので、まずは、やってみましょう。

 

この誘引の点数は、春に発表。

キレイに咲きますように。。。

「ナエマ」オベリスク誘引 植え替え編

2017.12.07

「ナエマ」オベリスク仕立ての誘引を始めました↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

順番は、植え替え→→ 冬剪定→→ 誘引

 

まずは、植え替えから↓↓↓

バラの植え替え

オベリスクを外しましょう↓↓↓ 誘引を解いていきます

バラのオベリスク仕立て

オベリスクの外に枝を全部出さないと外れませんから、ちょっと手こずりますよ↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

オベリスクが外れたので、植え替えできます↓↓↓

バラのオベリスク誘引

 

が、今年は本格的な植え替えをしません。

鉢が重くて大変だからです。

昨年、本格植え替えしましたし、大きな鉢は2年に1度でもイイんです。

 

今年は、“簡単植え替え”でいきます!

用意するもの↓↓↓

バラの簡単植え替え

特選有機バラのたい肥お徳用20Lも同じ)/ガーデニングシート/スコップ/固い棒

 

では、“簡単植え替え”始めます。

まず、スコップで上の方の土を削り取っていきます↓↓↓

バラの簡単植え替え

根が張っていると、けっこう固いです↓↓↓力が要ります

バラの簡単植え替え

上の方、5cmほどの土を削り取りました↓↓↓

バラの簡単植え替え

 

ここに、「特選有機バラのたい肥」を2L程度入れます↓↓↓

バラのたい肥

固い棒で、たい肥の下の土をズボズボ挿します↓↓↓穴を開けるようなイメージで

バラの簡単植え替え

全体をズボズボ。結構、力が必要です↓↓↓これで下の土までたい肥が入ります

バラの簡単植え替え

 

まんべんなく突っついたら、これで“簡単植え替え”完了です↓↓↓

バラの簡単植え替え

 

続きは明日のブログで。

「ナエマ」オベリスク誘引 剪定&誘引編

オベリスクの選び方

2017.11.29

ショップの庭には、鉢植え「ナエマ」のオベリスク仕立てがあります↓↓↓

ナエマのオベリスク仕立て

春の様子↓↓↓ 枝が短く、寸足らずでした

バラの庭

今のオベリスクは、高さ2mの「プライムオベリスクスリム」なんですが、

ショップの庭では、背が高すぎて圧迫感があるので、

12月の誘引の時に、高さ165cmの「プライムオベリスク スリムショート」に

変えることにしました。

 

これくらい変わります↓↓↓ デザイン、素材、作りは同じ。直径も一緒です。

バラのオベリスク

この“プライム”シリーズは、錆びにくい3重塗装なので、何年も使えます。

ショップで使っているのは2年経っていますが、気になる錆びは見当たりません。

 

もし、オベリスク仕立てに挑戦してみたい!という初めての方や、

プラスチック鉢に使いたいという方は、一番右の「初めてオベリスク」を!

バラのオベリスク

ポールの太さは、これだけ違います↓↓↓ 直径は同じです。

バラのオベリスク

素材が違うため、重さも違います↓↓↓

バラのオベリスク

 

プラスチック鉢に使うなら、「初めてオベリスク」をオススメします。

使用例↓↓↓

ソレイユ・ヴァルティカル

 

お庭や花壇に設置するなら、しっかりした

プライムオベリスク」か「プライムオベリスクスリム」がオススメです。

 

オベリスクを選ぶポイント

◎高さ…空間に合う高さを。※狭い場所に背の高いオベリスクを置くと圧迫感が出ちゃいます。

◎耐久性(素材)…とりあえず試したいか、ずっと使いたいか。価格に比例します。

◎直径…咲いた時にボリュームを出したい場合は、直径が大きいものを。

つるバラのシュート、ゆるく留めておきましょう

2017.07.28

昨日、お庭の大掃除の時に、

ナエマのオベリスクも2番花の切り戻しをして、夏仕様にしました。

 

切り戻し前↓↓↓ 枝葉がワサワサで暑苦しい。いかにも風通しが悪そう。

ナエマのオベリスク仕立て

 

切り戻し後↓↓↓ 支柱が見えて、見た目が涼しくなりました

ナエマのオベリスク

これだけ枝葉を切りましたからね↓↓↓

バラの切り戻し

 

切り戻し方法は、昨年の記事をご覧ください↓↓↓

2番花の切り戻し オベリスク編

 

で、もうひと手間かけておきたいのは、ビョーンと伸びたシュートの始末↓↓↓

シュート処理

 

今年は、春から今まで3本のベイサルシュートが出ました。株が元気な証拠!

バラのベイサルシュート

 

この枝は、来年の春、よく花が咲く、良い枝なので大事にしなければいけません。

強風で折れたりしないよう、真っ直ぐ上に向けて、ゆるく留めておきましょう!↓↓↓

バラのシュート処理

「ガーデンソフトタイ」を使えば、簡単↓↓↓

バラのシュート処理

シュートを、ゆるく留めたら終了↓↓↓

バラのシュート処理

 

「枝先に花を咲かせていいの?咲いたあと、どうするの?」という質問があるので

お答えしておきます。

 

別の場所の「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」↓↓↓長いのがベイサルシュート

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ

ここまで伸びたベイサルシュートなら、枝先に花を咲かせてOK。

咲いたあとは、通常のように、花の下で切っておけばいいですよ↓↓↓

シュートの花

 

シュート先の花

2017年春、ナエマのオベリスク仕立て

2017.05.27

12月、自分達で冬剪定&植替え&誘引したナエマのオベリスク仕立て。

その時の記事⇒ https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20161212/

 

果たして、今年の出来は、どうだったでしょうか?

はい、これです↓↓↓

ナエマのオベリスク仕立て

枝がビョンビョンと広がちゃって、全体の姿はイマイチですね。

これは、誘引する枝のチョイスと誘引角度に問題あり。

 

あと、オベリスクが大きすぎるので、今年の冬は短いのにチェンジ。

 

あと、下の方にも花が咲くよう、短い枝をつくったのですが、

ブラインドしてしまい、下の方がスカスカに…。

下の方の枝にも太陽が当たるように、枝の巻き方を調節しないと!

 

花は、文句なく美しいのですが↓↓↓ うっとりする色、カタチ、香り。

ナエマ

反省して、今年の冬に生かそうと思います。

今年もやります、指名買い!

2017.05.13

今年も登場です!

掲載した写真の商品そのものを、お届けする「指名買い」。

 

もちろん、現物1点限りですので、早いもの勝ち。

“遅くなってゴメンね!母の日プレゼント”や、

お誕生日プレゼント、記念日にピッタリですよ。

ピンと来たら、スグにお手続きください。ご注文から10日以内にお届けします。

さっそく、いってみましょう。

 

【01】オベリスク仕立て(ローズ・ポンパドゥール) 送料込み17000円(税込)

バラのオベリスク仕立て

咲くとこんな感じに↓↓↓↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【02】オベリスク仕立て(ナエマ) 送料込み17000円(税込)

バラのオベリスク仕立て

咲くとこんな感じに↓↓↓↓↓↓

ナエマのオベリスク仕立て

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【03】オベリスク仕立て(ペッシュボンボン) 送料込み17000円(税込)

バラのオベリスク仕立て

咲くとこんな感じに↓↓↓↓↓↓

ペッシュボンボン

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【04】オベリスク仕立て(ブリーズ) 送料込み17000円(税込)

バラのオベリスク仕立て

コロンとしたお花です↓↓↓↓↓↓

ブリーズ

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【05】オベリスク仕立て(ミステリューズ) 送料込み17000円(税込)

バラのオベリスク仕立て

咲くとこんな感じに↓↓↓↓↓↓

ミステリューズ

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【06】スタンダード仕立て(ラ・ドルチェ・ヴィータ) 送料込み20000円(税込)

バラのスタンダード仕立て

ショップの庭でも咲かせました(2016秋)↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【07】スタンダード仕立て(クロードモネ) 送料込み20000円(税込)

バラのスタンダード

かわいらしい花です↓↓↓

クロードモネ

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

※売り切れました

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

【08】スタンダード仕立て(ブランシュ・カスカード) 送料込み20000円(税込)

ブランシュ・カスカード

白い小花が咲きます↓↓↓

ブランシュカスカード

 

ご注文はコチラ。この写真の商品をお送りするので、1点限りです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/obe_shimeikai.html

 

 

とにかく1点ものなので、ピンと来た方はお急ぎください~!

1 / 212
ページのトップへ