はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

商品紹介

夏の暑さから根を守る「ルートプロテクター」

2020.01.10

近年の夏は異常な暑さになるので、決まって バラが 調子を崩します。

直射日光にさらされた鉢の中は、45度以上になることもあり、根が弱るからです。

それを解決しようとする商品が「花ごころ ルートプロテクター」です。

昨年発売された時には植替えが終わっていたので使えなかったのですが、

今年は投入しましたよ!

使い方は、簡単。鉢の内側に貼っていくだけです↓↓↓

テープで貼るので、土が付いていたり濡れていると良くありません。

土は洗い落として、乾かしてから作業しましょう!

仕上がりは、こんな感じ ↓↓↓  デルバールオリジナルローズポット12号

鉢の大きさ&カタチによりますが、隙間はできてもこれくらいならOK。

このあと、「くり返しくり返し使える鉢底石」を入れて ↓↓↓

バラの土を入れていく流れは一緒ですよ ↓↓↓

夏の不調に悩んでいる方は、ぜひお試しください!

装着できるのは、植替えの時だけなので…

「ルートプロテクター」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/pt06450.html

※送料無料のバラの土、たい肥と一緒に同梱できます。

バラ専門誌『New Roses』新刊にバックナンバー1冊プレゼント

2019.11.01

バラの専門誌『New Roses2020スペシャル』が刊行されました。

2020年春にデビューする新品種が紹介されています。

New Roses2020スペシャル

上の写真に写っているのは、デルバールのニューフェイス2品種。

白バラは、半つる四季咲きのロゼット咲き。

大輪。ボリュームあるボテッとした花で存在感あります。

デルバールになかった、白の大輪、四季咲き。トゲ少なめ。爽やかな香り。

販売は、2020年2月予約の新苗からです。

赤紫のバラは、リンゴの香りがプンプンしてきます。このバラ好きです!

開き始めのカタチがエレガント↓↓↓色もイイ!

トゲ少なめ、四季咲き、木立性。強くて育てやすいと、お得感満載のバラです。

販売は、2020年2月予約の新苗からです。

名前は雑誌でチェックしてくださいね。

今なら、この新刊にお好きなバックナンバー1冊プレゼントします。

本だけ注文すると送料がかかってしまうので、

送料無料のバラの土、たい肥、肥料と一緒にご注文いただくと節約できます。

◆ 『New Roses2020スペシャル』

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_15.html

新登場のバラ、ご紹介します

2019.10.31

11月6日(水)20時から

「大苗」「裸苗」「長尺苗」「オベリスク仕立て」「スタンダード仕立て」

の販売をスタートします。

今年は、10月の消費税変更をまたがないように、販売時期を遅らせました。

お待たせしておりますので、さっそくニューフェイスをご紹介いたします。

最初は、「河本バラ園 カルトナージュ」↓↓↓

カルトナージュ

河本麻記子さん作出のアンティークな雰囲気のバラ。

フルーツとティの香りの中輪ロゼット咲き。房で繰返しよく咲く四季咲きです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka21851.html

次は、オランダのブランド“ヤンスペック”の「バリスタ」 ↓↓↓

バリスタ

好みが分かれるバラですが、スッキリした花がお好きな方に。

耐病性、四季咲きが強いので、初心者の方にもおすすめです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/yana21961.html

残りは、木村卓功さんの“ロサオリエンティス”です。

「アルチーナ」 ↓↓↓

アルチーナ

赤の大輪バラをお探しの方に。 じっくり育てるタイプのバラです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21931.html

「シャリマー」 ↓↓↓

シャリマー

乙女チックな女性好みのバラですね。

「キルケ」と同じような色の出かたですね。

「キルケ」も病気に強いですが、このバラは、さらに強いみたいです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21911.html

「スターリィヘブンズ」 ↓↓↓

スターリィヘブンズ

「星空」という花名のとおり、 花がいっぱい。

樹はコンパクトなので、花壇前列か鉢植えに。

花の寿命も長く、次から次へと花が咲く、お得なバラです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21941.html

最後は「マイローズ」 ↓↓↓

マイローズ

手のかからない次世代のバラというキャッチフレーズで登場しました。

次から次へと花が咲いて花期が長いので、玄関先におすすめです。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa21901.html

新登場のバラは、販売数が多くないため、お早目にお手続きください。

一旦お休み、バラの庭

2019.05.29

ショップの庭は、すっかりバラの一番花が終わりました。

バラの庭

販売中の「開花苗」も、切り戻し済のものです。

バラの苗木

四季咲きであれば、45日前後で次の花が咲いてきます。7月上旬頃とお考えください。

バラの開花苗

花後の肥料は、ほんの少ししかやっていないので、

植替え後、通常の量をやってください。

一輪挿しへの生け方

2019.01.17

ショップの庭は、来週から、冬剪定&植替えを始めます。

日当たりが一番良い場所に置いている「ガブリエル」のツボミが

部屋でなら開きそうなくらい、緩んできたので、冬剪定の前にカットすることに↓↓↓

ガブリエル

そうやって、暖かい部屋の中にやってきた花たちが、このとおり↓↓↓

ローズポンパドゥール

 

この一輪挿しへの生け方ですが、キレイに見える法則があるんですよ。

まず、花瓶と花のてっぺんが1:1↓↓↓

一輪挿しの生け方

 

一輪挿しの生け方

次に、花瓶と花のてっぺんが5:3↓↓↓

一輪挿しへの生け方

あと、花瓶と花のてっぺんが3:5というのもあります。

この比率を意識すると、バランス良く生けることができます!

 

ガラスの一輪挿し 在庫限りで販売終了します

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

簡単に安く、冬のお庭づくり

2018.11.16

皆さんのお庭に、こんなのありませんか?

夏野菜を育てた後のプランターや、古い土が入ったプランター↓↓↓

古い土が入ったプランター

これを使って、庭の冬支度を簡単にやってみましょう!

用意するのは「ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材」↓↓↓

古い土のリサイクル材

古い土に、これを混ぜて、再利用するのです。

難しくありません、本当に簡単です。

まず、植わっている植物を抜き、↓↓↓

プランターの処理

土の中に残っている根やゴミを取り除きます↓↓↓

プランターの処理

ここに、「ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材」を混ぜるだけ↓↓↓

古い土のリサイクル

この大きさのプランターには、約1L必要です↓↓↓

古い土の再利用

古い土とリサイクル材を、よくかき混ぜます↓↓↓

古い土の再生

これで、土は出来上がり。

この土を使って植えると良いのは、冬の花パンジービオラ!

苗は1つ100円程度で手に入りますし、5月初旬まで咲いてくれるからです。↓↓↓

パンジービオラ

私たちも、この土を使ってビオラを植えました↓↓↓

冬の花パンジービオラ

このあとの手入れは、傷んだ花を摘むことと、定期的な肥料。

粒の化成肥料か、なければ「バラの肥料」でも構いません↓↓↓

花の肥料

商品によりますが、花ごころの肥料なら、1か月に1回適量やります。

簡単に安くできる、冬の庭支度、今が適期です。

「開花苗」のボリューム2倍!「展示会用の見本苗」

2018.10.04

毎年好評の「展示会用の見本苗」、販売中です。

 

こんな感じのが届きます↓↓↓ 左が「開花苗」、右が「見本苗」

バラの苗木

2倍くらいのボリュームがあります↓↓↓ これは「ギーサヴォア」

バラの苗木

 

まだ、以下の品種があります。お早目にどうぞ!

 

●展示会用の見本苗(エドゥアール・マネ) ※おすすめ!

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

 

●展示会用の見本苗(ギー・サヴォア)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2610M.html

 

●展示会用の見本苗(ボルデュール・アブリコ)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2656M.html

 

●展示会用の見本苗(マルク・シャガール)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2764M.html

 

●展示会用の見本苗(モーリス・ユトリロ)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2672M.html

 

秋の「開花苗」順調に生育中です!

2018.09.21

秋の「開花苗」、夏剪定のあと、順調に生育中です!↓↓↓ 赤いのは新芽

バラ農場の苗木

近づいてみると、こんなワサワサ!↓↓↓

バラ苗木

エドゥアール・マネ」↓↓↓ つる性なので、枝が伸びます

バラのエドゥアール・マネ

このバラ病気知らずで、よく咲きます、オススメ!先日、ショップの庭で咲いた花↓↓↓

エドゥアール・マネ

お届けは、10月12日(金)から。

バラは、秋から育てると、春によく咲きますので、秋のスタートおすすめです

力のある株を手に入れる、ラストチャンス!

2018.06.22

今年も農場スタッフから、「力のある株、ありますよ!」と連絡が入りました!

どれどれ↓↓↓

バラの見本苗

ボリュームありますね。

左側は、ワサワサに茂っているし、右側は力強いシュートが出ています。

 

切り戻してから1か月くらい経ったものは、ツボミも見えてます↓↓↓

バラの見本苗

 

「開花苗」と比較すると、こんな感じ。2~2.5倍のボリューム。

バラの見本苗

こんな方に、ぴったり!

★即戦力になる株を探している方、

★間違いない株を探している方、

★植え替えしないでこのまま置いておきたい方、

 

切り戻したばかりのものもあるので、通常より500円お安くしました。

状態の良いものだけピックアップしましたので、

品種によってあるもの、無いものありますが、一度チェックして

気になっていたものがあれば、ぜひこの機会に!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆展示会用の見本苗

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/g19658/list.html

 

「ツボミ付き見本苗」好評につき追加しました!

2018.06.01

休憩中のお庭ですが、チラホラ蕾があるんですね。

コレ何かというと、

4月後半に強風や雨でダメになった枝先から出て来たツボミなんです。

スタンドトレリスに誘引している「ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓

バラのツボミ

スタンダード仕立て「ラ・ドルチェ・ヴィータ」↓↓↓

バラのツボミ

 

このように、今から咲くツボミ付きの「見本苗」、好評につき追加しました!↓↓↓

バラの見本苗

 

これは、風雨にやられたワケではなく、

4月末、計画的に切り戻し作業をした結果、出て来たツボミです。

バラのツボミ

売切れ次第終了なので、お見逃しなく!

◆エドゥアール・マネ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

 

◆ギー・サヴォア

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2610M.html

 

◆クロード・モネ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2711M.html

 

◆ボルデュール・アブリコ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2656M.html

 

◆マルク・シャガール

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2764M.html

 

◆ラ・ドルチェ・ヴィータ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2829M.html

 

1 / 612345...最後 »
ページのトップへ