はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

日記

今年のバラの花、見納め

2019.12.10

ショップのある名古屋の最高気温は16度。ポカポカ陽気です。

庭に出てみると「ナエマ」の枝が紅葉してました。

枝や葉が赤っぽくなってます ↓↓↓

紅葉した「ナエマ」の枝

そして、バラもポツポツ咲いてました。

ラパリジェンヌ」かと思ったら「モーリスユトリロ」でした ↓↓↓

「モーリスユトリロ」

持久走で「ダフネ」に勝てるバラはいないと思います! ↓↓↓

10月からずーっと咲き続けている「ダフネ」

フェンスの外に咲く孤高の「フラマン・ローズ」 ↓↓↓

たぶん、これが2019年バラの見納めです。

今年は、夏が暑すぎて弱らせてしまってごめんなさい。

来年は、同じ失敗をしないようにするので、安心して休眠してね。

バラの芽が膨らんできました

2018.02.20

風は冷たくても、あたたかな陽射しが注がれて、日なたはポカポカ。

 

バラの芽も膨らんできました↓↓↓ タケノコみたいなのが、良い芽の証

バラの新芽

 

株元近くの赤ポッチを見つけて、

「ここから、太いサイドシュートが出てくれるかな?」と、想像で楽しめる時期です

バラの新芽

 

冬剪定したクレマチスにも、膨らんだ新芽がいっぱい付いてました↓↓↓

クレマチス

 

ショップでは、朝のお庭パトロール始めました。

ツボミが出てきました

2016.04.09

もう、ツボミが見えてきたバラがあります。

アンリマチス」(デルバール)↓↓↓↓

アンリマチス

アンリマチス

暖かい地方や、日当たりの良い場所に置いている方なんかは、

もっと大きなツボミになっているんじゃないかと思います。

 

他のバラたちも、どんどん葉が茂ってきています。

樹形がキレイな「パトラッシュ」(ヤンスペック)↓↓↓↓

パトラッシュ

 

長尺苗をオベリスクに誘引した「ナエマ」(デルバール)↓↓↓↓

ナエマ

 

とにかく丈夫な「ラ・パリジェンヌ」(デルバール)↓↓↓↓

ラ・パリジェンヌ

 

フェンスに誘引した「シャンテロゼミサト」(デルバール)

シャンテロゼミサト

 

と、ほとんどが順調に成長しているのですが、中には、こんなバラもあります。

植えつけが遅かった「ディオレサンス」(デルバール)↓↓↓↓

ディオレサンス

 

昨年弱らせてしまって、元気回復中の「ローズポンパドゥール」(デルバール)↓↓↓↓

ローズポンパドゥール

葉が小さく、勢いも弱い。まだ根っこの状態が良くない感じ↓↓↓↓

ローズポンパドゥール

 

元気ハツラツな子の中に、手がかかる子や、か弱い子が居るのも

それはそれで、お世話のし甲斐があります。

春本番

2016.03.31

日に日に新芽が伸びていきます。

1日経つと、「え~っ、こんなに伸びるもんなのー」と驚くくらい成長します。

 

フェンスに誘引している「シャンテロゼミサト」(デルバール)新芽の様子↓↓↓↓

つるバラの新芽

 

ピンク色は、会社近くの神社の桜でした。明日満開を迎えそうです↓↓↓↓

神社の桜

 

バラの傍らにあるクレマチスは、植えた時は、まるで1本のワラみたいだったのに↓↓↓↓

クレマチスの新芽

土の中から、ムックリと新芽を出して、植物らしくなってきました。

 

冬は地上部分が枯れてしまって、あるのかどうか分からなくなるギボウシですが、

土の中から、にょきっと出てきました。↓↓↓↓

ビボウシの芽

 

鉢植えのユリも、球根が生きてるかどうか不安だったのですが、ちゃんと新芽が

出てきました。↓↓↓↓

ユリの芽吹き

 

春は、生命のエネルギーを感じます。

『ミセス8月号』の特集見たら、やる気が出ました

2015.07.24

ミセス8月号

本屋さんで目に止まったので、買ってみました。

特集は「庭を楽しむ」です。

 

ローズガーデンに限らず、居心地の良い庭とは、例えばこんな感じというお手本が載っています。

庭づくりは、「できるだけたくさんの庭を見て目を養うこと」が大事なんだそう。

 

 

見ていると、「あ~、この雰囲気ステキだなぁ。」「まず、草引き頑張ろう!」とやる気が出てきます。

 

ガーデングッズ

ショップでも販売している剪定バサミや、ギルアードが、おすすめ品で紹介されてました。

良質な道具を、愛着持って長く使いたい、という方が増えているなぁと感じます。

 

紹介された「秀久 剪定鋏」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ss34175_34174.html

 

ギルアードの平バケツ38cm (雑誌の写真とは違う商品です)

⇒  https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bu48730.html

 

私も先日、ちょっと庭に出る時用に、フランス製「ルシャモ」の短いブーツを買いました。

着脱が簡単で、汚れを気にしなくていいところが気に入っています。

スカートにもパンツスタイルにも合いますよ。

ルシャモのブーツ

こちらで販売しています。(このグリーンはもう無くて、売っているのはカーキです)

http://hanachan-shop.com/SHOP/66781.html

 

2015年のデビュー品種

2015.02.16

2014DEL_026

毎年7月にフランスで行われる品種選抜~

2014DEL_038

広大な農場からデビュー品種が選抜されます。

2014DEL_011

冬のコート?昨年はびっくりするような寒さ、雨、、、。

雨、、、風、、、

雨の花の痛みが見れて良いじゃない~。

強風での花持ちが見れて良いじゃない~。

2014DEL_032

育種チーフのマリアニックもメンバーと一緒に歩いて

メンバーと熱く語っているあいだに靴が埋もれて泥だらけ~。

今年のデビュー品種の発表の春が待ち遠しいです。

by:ROSE_STAFF

ページのトップへ