はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

お庭の手入れ

お天気が良く暖かいので…

2017.11.28

ショップのある名古屋は、今週お天気が良く、暖かいので、

早々と“庭の大掃除”を始めました。

 

始める前に、道具の準備↓↓↓ これだけあると、スイスイ作業が進みます

庭掃除の道具

 

まず、雑草取りから↓↓↓

雑草取り

 

雑草には「雑草グリッパー」↓↓↓

雑草グリッパー

↓↓↓↓↓↓

雑草グリッパー

◆雑草グリッパー

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34479.html

 

あと、狭い場所の小さな雑草には「虫とりばさみ」↓↓↓

虫とりばさみ

↓↓↓ 根っこから取れます

虫とりばさみ

◆虫とりばさみ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34396.html

 

雑草を抜き、落ち葉を拾い、宿根草を刈り込んだりして、スッキリ↓↓↓

花壇の掃除

 

花壇の掃除

 

花壇の掃除

 

冬剪定や誘引はまだ先ですが、

皆さんも、暖かい日にお庭の大掃除やってしまうと、あとがラクですよ~。

 

クレマチス剪定

2017.09.05

四季咲きクレマチスを、

10月半ばにもう一度咲かせるため、剪定をしました。

夏に伸びた枝の半分の位置、節と節の真ん中でカット↓↓↓

クレマチス剪定

全ての枝、節と節の真ん中でカット↓↓↓

クレマチス剪定

 

カットした枝は、ブチブチっと外して↓↓↓捨てます。

クレマチス剪定

 

最後に、「バラの肥料」ひと握りをやって完了↓↓↓

クレマチス肥料やり

8月中に宿根草の手入れ

2017.08.28

秋に向けて、宿根草(ラムズイヤー、ヒューケラ)の手入れをしました。

一見キレイに見えますが↓↓↓

宿根草

近づくと、茶色の葉が目立ちます↓↓↓蒸れて傷んだのです。夏はこうなります。

蒸れて傷んだ宿根草

刈り込む時は、こうやってめくりながら↓↓↓

ラムズイヤーの切り戻し

根元からカットしていきます↓↓↓

ラムズイヤーの切り戻し

これくらい刈り込んで大丈夫です↓↓↓

ラムズイヤー切り戻し

 

ヒューケラは、傷んだ葉を↓↓↓

ヒューケラの切り戻し

茎から切ります↓↓↓

ヒューケラの切り戻し

中の方には、新しい葉が出てきてるのが分かりますね↓↓↓

ヒューケラの切り戻し

これくらい、小ぢんまりと↓↓↓

ヒューケラ切り戻し

 

20分ほどで終了↓↓↓ 土が見えるくらいでOK。また茂ってきますので…。

宿根草の切り戻し

 

これくらい大がかりな切り戻しは、8月中に終わらせましょう!

朝と夕方で庭お手入れ

2017.08.18

ショップのある名古屋は、まだ30度超えの日々。

それでも、朝と夕方は、さすがに暑さが和らいできたので、

朝1時間、夕方1時間を使って、庭の手入れをしました。

 

雑草やら、伸びすぎた宿根草やらを刈り取って↓↓↓

草取り

 

こんなにスッキリ↓↓↓

草取り

 

庭の手入れ

 

また、そろそろ花が終わる2回目のクレマチス↓↓↓

2回目クレマチス

10月末、3回目の花を咲かせるために、花がら摘みをしておきました↓↓↓

クレマチス花がら摘み

9月に入ったら剪定をします。

四季咲きクレマチスの2番花

2017.07.31

四季咲きクレマチスの2番花が咲いてきました↓↓↓

クレマチス2番花

 

クレマチス2番花

 

2週間ほど前に、誘引しましたからね↓↓↓ 伸びた枝を解いて、

クレマチス

咲かせたい場所に寝かせる作業↓↓↓

クレマチスの誘引

 

この時期の青色クレマチスは、涼しげで重宝します。

3番花の「モーリスユトリロ」「シェエラザード」と一緒にガラスの器に浮かべてみました

夏のバラ

◆夏に重宝する、ガラスのプレート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

 

四季咲きクレマチスなら、このあと秋(10月中旬)に、もう一度咲かせられるので、

今咲いた花は、花がら摘みだけしておきましょう。花後の肥料は不要です。

8月下旬に剪定します。

絶好の庭仕事びより

2017.07.27

今朝はヒンヤリした風があり、久しぶりに暑さが和らぎました。

こういう日は、庭作業のチャンス!

後にも先にも、こんな日は無いでしょうからね。

道具を用意して↓↓↓

庭作業の道具

 

雑草の王国や↓↓↓

庭の雑草

終わった“アガパンサス”なども↓↓↓

庭の雑草

一掃することにしました。

雑草は、「雑草グリッパー」を使うと、本当に早いです↓↓↓

雑草グリッパー

 

暑さが和らいだといっても、滝のような汗を流し、蚊に刺されながら2時間↓↓↓

庭仕事

畳一枚分の雑草&草花を手入れしました。乾燥させてゴミの日に出します。

 

お庭スッキリ、気分スッキリ↓↓↓

庭

 

庭

 

庭

 

夏の庭管理は大変ですが、やりきると達成感があって、気分がイイですよね~。

自分のペースでストレスのない付き合い方、見つけましょう!

ラムズイヤーもう茂ってキター!

2017.07.19

約1か月前、宿根草ラムズイヤーの手入れをしました

その時の記事
https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/%E3%81%8A%E5%BA%AD%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%85%A5%E3%82%8C/20170622/

 

手入れ前↓↓↓

宿根草

手入れ後↓↓↓

夏仕様の花壇

 

ラムズイヤー手入れ

 

ここまで減らしても秋には茂ってきますから…と言っていたのですが

秋どころか、1か月で元通りに↓↓↓

ラムズイヤー

 

ラムズイヤー

 

ラムズイヤー強いです。皆さんも、安心して刈り込んでください。

夏の間に、もう一度、葉を整理するつもりです。

梅雨の晴れ間に、夏の準備を!

2017.06.22

昨日は、激しい雨と風で、嵐のようなお天気でした。

パトロールで、被害を1カ所発見↓↓↓

強風でバラの枝が折れた

1番花を切り戻した箇所から出た2番花の枝が、付け根から折れてました。

自然のことですから、仕方ありません。こういうのは諦めて切り戻しましょう↓↓↓

強風で折れたバラの枝

あと、花穂が上がった“ラムズイヤー”が、風雨で倒れて、このありさま…。

ラムズイヤー

 

この際、ワッサワッサになっている宿根草たちを、夏仕様に整理しちゃいます↓↓↓

宿根草

 

まず、花穂をつけ根から切り取ります↓↓↓

ラムズイヤーの花穂

 

次に、葉の処理。

柔らかい白い毛がかわいい“ラムズイヤー”ですが、

気温が高くなると葉が蒸れて汚くなるんです↓↓↓ 茶色になったのが腐った葉

ラムズイヤーの蒸れた葉

特に、この場所は風通しが悪く、土が湿りがちなので、こうなっちゃいます。

 

夏に向けて、今出ている葉はスッキリ切ってしまいます。

剪定ばさみを使って根本からカットしていきます↓↓↓

ラムズイヤー手入れ

 

湿気の多い場所で育ち過ぎるので、ここまでスッキリ整理しちゃいました!↓↓↓

ラムズイヤー手入れ

 

「えーっ、大丈夫?」と思われるかもしれませんが、

中の方に出ている新芽を残せば、また秋には茂ってきますよ~↓↓↓

ラムズイヤー新芽

 

あと、“ヒューケラ”の傷んだ葉もカットして、夏仕様の花壇に変身!↓↓↓

夏仕様の花壇

 

作業は、約1時間で終了。

こんな山盛り、取り除きました↓↓↓2、3日乾燥させて、燃えるゴミで出します

庭の作業

 

皆さんも、梅雨の晴れ間に、夏に向けて、草花整理しておきましょう!

クレマチス花後の剪定&肥料

2017.06.21

クレマチス、最初の花後の剪定。

こんな時期になってしまいました↓↓↓

クレマチス

ビチセラ系は四季咲きなので、早めに剪定すれば1.5ヶ月後もう一度咲いてくる種類

庭のクレマチス

こんな果球だらけになる前に切らなきゃいけなかったんです↓↓↓3週間遅かった…

クレマチス果球

今切ると、次に咲いてくるのは真夏です。やむなし。

 

株元から3節くらいを残して、節と節の真ん中でカット↓↓↓

クレマチス剪定

 

その後、ツルを外します。意外にスルスル取れます。誘引の時は大変だったー。

クレマチスのつる

 

株元から2~3節残しています。

クレマチス花後の剪定

 

最後に肥料を!「バラの肥料」でOK。ひと掴み、パラパラと撒いて終了です。

クレマチス肥料やり

 

来年は、5月末にやろう!と反省しました。

 

 

初夏の花たち

2017.06.09

梅雨の花と言えば「あじさい」↓↓↓ 会社前の花壇には人の頭より大きい「アナベル」が

あじさい

 

それより今、この花壇に、珍しい花が咲いているんです!

この葉が扇状に広がった植物、ご存知でしょうか?↓↓↓

ニューサイラン

「ニューサイラン」と言って、葉をフラワーアレンジに使ったりすることもある

庭園に良く使われる植物の一つなのですが、

この花が咲いているんです。

40年に一度とも言われるくらい、珍しいものらしいのです↓↓↓ コレです

ニューサイラン

う~ん、40年に一度にしては地味ですけど…。

植物好きな方には、たまらない1枚になればいいなと思います。

 

ショップの庭では、「アカンサス」が存在を主張しています↓↓↓

アカンサス

あと、「ラ・パリジェンヌ」が満開に!↓↓↓

ラパリジェンヌ

梅雨の晴れ間に、バラ以外の植物の手入れもしなきゃ、ですね。

梅雨が明ける前に、イロイロやっておきましょう!

 

はなはなショップの母体である「株式会社花ごころ」のお庭づくり部隊も

先日、大きなローズガーデンを完成させてきました。

個人のお客様からのご注文なのですが、驚きのスケールです!

お庭づくり部隊のブログをご覧ください⇒ http://hanagokoro.co.jp/enviro/news/2329

ページのトップへ