はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

お庭の手入れ

クレマチス冬の手入れ

2019.01.15

クレマチス冬剪定の時期です。

今、こんな状態で、葉がカサカサになっています↓↓↓

クレマチスの冬剪定

↓↓↓

クレマチス冬剪定

これを冬剪定します。

新梢咲きなので、大胆に短く切ります↓↓↓

庭のクレマチス

剪定ばさみでカット↓↓↓

クレマチス冬剪定

こんなチョンチョンでOK↓↓↓

クレマチス

カットした枝↓↓↓

クレマチス冬剪定

 

こちらの株は、新しい芽がプックリしているのが分かりますね↓↓↓

クレマチス冬剪定

カットしたら↓↓↓

クレマチスの冬剪定

絡まっている枝を、引っ張って剥がします↓↓↓

クレマチス冬剪定

最後に、肥料をやっておきましょう。「バラの肥料」でOKです↓↓↓

クレマチス冬の肥料

バラの生育が悪い原因

2018.12.18

昨日、今日はお庭作業の日と決まっていました。

昨日は、つるバラの剪定&誘引を、

今日は、バラの生育が悪い花壇の改善工事です。

工事は、花ごころガーデンデザイン部隊の助けを借ります。

 

土は良いのに、この花壇のバラが育たないので困っていました↓↓↓

花壇の工事

原因を突き止めるため、大きくなり過ぎた「アカンサスモリス」や「アガパンサス」の

宿根草を株分けして小さくし、花壇の底まで土を掘ってみたところ↓↓↓

花壇

バラのスグ下に、ツゲの木の根がビッシリ張っていることが判明。

この根が邪魔して、バラの根が伸びないんじゃないかと考えました。

 

ガーデン施工部隊の提案で、

ツゲの木の根がバラのエリアに浸食してこないよう、地中に仕切り板を入れることに↓↓↓

花壇の改修工事

バラの株を一時避難させ、

今、地中にあるツゲの根を取り除き、仕切り板を埋めました↓↓↓

花壇の改修工事

土が減るので「バラの土」を足して、株を植え直して完成↓↓↓

バラの花壇

さて、生育は改善するかな?

クレマチス秋の剪定

2018.09.08

四季咲きクレマチスを秋にも咲かせるなら、

この時期に、剪定が必要です。

先日の台風で、絡まりようがスゴイです↓↓↓

夏のクレマチス

 

夏に延びた枝の半分をカットします。

節と節のあいだでカット↓↓↓

クレマチス剪定

 

カッとしたら、引っ張って枝を取り除きます↓↓↓

クレマチス秋の剪定

 

最後に「バラの肥料」を2握り、株元に撒いておきましょう↓↓↓

クレマチスの肥料

 

こうしておくと、10月半ばに3回目の花が咲きます。

暑さで傷んだ宿根草の手入れ

2018.08.25

8月中に宿根草の手入れをしておきましょう!

私たちも、やりました!

寒さに強いけれど、暑さで蒸れて傷む“ラムズイヤー”↓↓↓

ラムズイヤー

茶色になった、汚い葉をチョンチョン切っていきます。手でちぎってもOK↓↓↓

ラムズイヤー手入れ

こういう細かい作業のときに役立つのが、

チェアーバケツ」↓↓↓ 座ってやると、集中できるんですよね

チェアーバケツ

中には、道具が入れられます↓↓↓

チェアーバケツ

20分くらいかけて、

花壇のラムズイヤー、ヒューケラなどの宿根草をキレイにしました↓↓↓

夏終わり宿根草の手入れ

クレマチス夏の花後の手入れ

2018.08.03

7月中旬から、クレマチス2回目の花が咲いていましたが↓↓↓

夏のクレマチス

そろそろ花が終わって、ボボが多くなってきました↓↓↓

クレマチスの花がら

1回目の花のあとは、枝を短く剪定して、次の花を咲かせましたが、

夏の花後は、体力温存のために、花がら摘みだけにしておきましょう↓↓↓

クレマチスの花がら摘み

暑いと成長が止まるので、枝が伸びすぎることはありません。

また、肥料もやりません。(暑さで弱っているので)

 

9月上旬になったら、枝を半分に剪定し、10月半ばに花を咲かせます。

クレマチス、新芽が伸びてますよ

2018.07.10

ショップのある名古屋も、昨日梅雨明け。

まだ「ミーンミーン」を聞いていないのに、息絶えたセミが庭にコロン↓↓↓

セミ

今日は33度。暑すぎたのかなぁ。

 

刺すような暑さですが、クレマチスの新芽が伸びて絡まりそうだったので↓↓↓

クレマチス

枝を広げる作業をしました↓↓↓

クレマチス

絡まってるヒゲをほどいて、バラの葉の上に乗せておきます↓↓↓

クレマチス誘引

枝どうしが巻き付いていて、思いのほか手こずりました…。

あと1週間早くやっておけばよかった作業でした。

朝イチで、雑草退治

2018.07.09

お庭の徹底掃除を6月14日にやりました↓↓↓

バルコニーガーデン

雑草が一つもない状態に↓↓↓

草抜き後の庭

 

約1か月経った、今日の状態↓↓↓

庭の雑草

イネ科の雑草の勢いが凄い!

庭の雑草

 

ちょうど雨が降った後だし、

今週は連日35度前後になるという予報だったので、

朝イチで片づけよう!と決めていました。

 

この程度なら、「雑草グリッパー」を使えば10分で終わります↓↓↓

雑草グリッパー

ちゃんと、根っこも一緒に抜けますからね↓↓↓

雑草グリッパー

 

10分で、このとおり↓↓↓

庭の雑草退治

 

石の間の雑草には、これ↓↓↓ 「虫とりばさみ

石畳の雑草抜き

こちらも、根っこから取れます↓↓↓

石畳の雑草

そして、10分で終了↓↓↓

雑草退治

気持ちスッキリ!2週間はもってくれるかな。。。

◆雑草グリッパー

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34479.html

◆虫とりばさみ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34396.html

クレマチス花後の剪定&肥料やり

2018.06.05

クレマチスの花が、最後の2輪になりました↓↓↓

クレマチス

一面、ボボ(果球)だらけ↓↓↓

クレマチス花がら

この品種は、剪定をすれば1か月半で、また花が咲いてきます↓↓↓

庭のクレマチス

本当は、もっと早く剪定しなきゃいけなかったんですよね。(去年と同じ失敗を…)

2割花が残っているタイミングでするのが理想。

 

で、急いで剪定を!

株元から3節くらいを残して、節と節の真ん中でカット↓↓↓

クレマチス剪定

 

次に、枝を外していきます↓↓↓ 今年は枝が増えたので、すごい量

クレマチス剪定

でも、思いのほか簡単に、ブチブチと引っ張るだけで、キレイに外れました↓↓↓

クレマチス剪定

 

最後に、「バラの肥料」ひと握り、株元に撒いておきましょう!

クレマチス肥料

来年こそ、忘れず5月末に作業したいと思います。

最高気温30度なので…

2018.05.17

昨日から、事務所は冷房を付けています。

最高気温30度ですから、ドカ~と暑いんです。

 

もう終了したバラもありますが、庭はまだこんな景色↓↓↓

ローズガーデン

 

ローズガーデン

 

でも、これだけ暑いと花がスグに傷むので、花を切って部屋に入れました↓↓↓

バラを飾る

こうすると、お部屋はバラの香りに包まれます。 赤の超大輪は「レジスマルコン」

30度近くになったら、切り花にして、お部屋で楽しむことをオススメします。

バラの器

持っていると重宝するガラスの器。

◆フローティングプレート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

 

風や雨強くても、結構キープしてます

2018.05.10

せっかく満開なのに、今週は雨やら風が強いですね。

それでも、ショップの庭のバラは、花姿を結構キープしてくれてます。

ローズガーデン

 

ローズガーデン

シャンテロゼミサト」とクレマチス↓↓↓

クレマチスとバラ

香りが素晴らしい「ローズポンパドゥール

ローズポンパドゥール

やっぱりバラは、お天気が良い方が嬉しそうです。

花が終わるバラも出てきたので、見ごろは今週いっぱいですね。

ページのトップへ