はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2020年1月

今日の最高気温15度

2020.01.24

ショップのある名古屋の今日の最高気温は15度。


「暖かいのは嬉しいけど、地球大丈夫?と思うよね~」というやりとりを

お正月明けから、何人もの人としました。

「チューリップが2月には咲きそうなのよ」という声も聞こえます。



冬剪定を終えたバラは、これくらいの芽の出具合↓↓↓

去年の記録を見ると、2週間くらい早い印象です。

誘引、冬剪定、植替えは、早めに済ませましょう!

夏の暑さから根を守る「ルートプロテクター」

2020.01.10

近年の夏は異常な暑さになるので、決まって バラが 調子を崩します。

直射日光にさらされた鉢の中は、45度以上になることもあり、根が弱るからです。

それを解決しようとする商品が「花ごころ ルートプロテクター」です。

昨年発売された時には植替えが終わっていたので使えなかったのですが、

今年は投入しましたよ!

使い方は、簡単。鉢の内側に貼っていくだけです↓↓↓

テープで貼るので、土が付いていたり濡れていると良くありません。

土は洗い落として、乾かしてから作業しましょう!

仕上がりは、こんな感じ ↓↓↓  デルバールオリジナルローズポット12号

鉢の大きさ&カタチによりますが、隙間はできてもこれくらいならOK。

このあと、「くり返しくり返し使える鉢底石」を入れて ↓↓↓

バラの土を入れていく流れは一緒ですよ ↓↓↓

夏の不調に悩んでいる方は、ぜひお試しください!

装着できるのは、植替えの時だけなので…

「ルートプロテクター」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/pt06450.html

※送料無料のバラの土、たい肥と一緒に同梱できます。

冬の植替え、コガネムシ被害

2020.01.09

冬の植替えシーズンに入ったので、私たちも、さっそく作業しました。

モデルさんは、いつもの「パリジェンヌ」。

昨年は4本ベイサルシュートが出てくれて、ずーっと元気なパリっ子。

先に冬剪定をして、上をスッキリさせると植替えがラクですよ↓↓↓

冬剪定完了 ↓↓↓

そして植替えです。

鉢から株を出す時、鉢を倒して引きずり出すと、力が少なくて済みます。

途中からスコッと軽くなったので「もしや?」と思ったら、

コガネムシの幼虫8匹入りでした ↓↓↓ 根が半分食べられてます。

でも、これくらいのダメージなら、復活してくれるでしょう。

もっとヒドイのも経験済みなので、この程度は気にしません。

コガネムシ入りじゃないと、こうやって鉢のカタチで出てきます ↓↓↓

皆さんのバラも植替え作業してあげてくださいね。

コガネムシ被害にあっても、復活してくれることが多いので、

諦めないで植替えして育てましょう!

ページのトップへ