はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2018年10月

このバラ欲しい!

2018.10.31

最後の秋バラが咲いてます。「セラフィム」↓↓↓

セラフィム

爽やかに香るし、花が長持ちだし、大好きなバラの一つです。

ポツポツ咲くバラは、集めると豪華に見えますよ↓↓↓

秋バラ

 

あと、イベントで見せるため用の花を見せてもらう機会があって、

「このバラ欲しい!」と気に入っちゃったのをご紹介しておきます。

デルバール「フラマンローズ」↓↓↓

フラマンローズ

大輪で見事なロゼット咲きです。梨のような甘い香りがプンプン。

つる仕立てにして、こんなふうに花をいっぱい見たくなりました。

このバラのボリューム感は魅力的です!

 

次は、河本バラ園「エール」↓↓↓ 摘んでから時間が経って、退色したところです

エール

他にない、このエレガントな色が魅力。花型も上品でしょ。

女性が好きなバラだと思います。

あまり注目されていませんが、これから人気が出てきそうです。

『New Roses』新刊が出ました!

2018.10.23

ポツポツと秋バラが咲いています。「サントノーレ」↓↓↓ 小さい鉢でもOKです

サントノーレ

夜来香」↓↓↓ 上品な香りがします

夜来香

ラパリジェンヌ」↓↓↓ 揃って咲きました。秋は、よく香ります

ラ・パリジェンヌ

さらに気分を盛り上げてくれる『New Roses 』新刊が発売になりました↓↓↓

New Roses 2019スペシャル

全ページカラーの、豪華な雑誌↓↓↓

New Roses 2019スペシャル

新品種が発表になっているので、ぜひチェックしてください。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_14.html

 

私たちは、ひと足お先に花を見ることができました↓↓↓

バラの花

「プラリーヌルージュ」の香りが素晴らしいです。オススメ!

 

新刊発売を記念して、

『New Roses 』新刊を買うと、もう1冊プレゼント!企画を始めました。

バラの雑誌

『New Roses 』バックナンバーから、1冊お選びいただける、お得な企画です。

この機会にぜひ。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_14.html

「エドゥアール・マネ」良い状態です!

2018.10.18

最近「エドゥアール・マネ」の良さを訴え続けているんですが、お気づきでしょうか?

今日も、マネを褒めたいと思います。

 

まず、花がイイ!↓↓↓ 長持ちで、可愛い

エドゥアール・マネ

花数が多い!↓↓↓ 春の3番花

エドゥアール・マネ

病気に強い!↓↓↓ ツヤツヤの葉が証明しています

バラの葉

棘が、ほぼゼロ↓↓↓ こんなに無くていいの?って思うくらい

エドゥアールマネの枝

つるバラのように仕立てられる↓↓↓ しなやかに枝が伸びます

エドゥアール・マネ

この冬、こんなふうに、横長トレリスに仕立てる予定です↓↓↓

 

こんなふうに、良いことづくしのバラなんですね。

咲かせてみたい!という方は今がチャンス!「開花苗」も「見本苗」もすごくイイのです!

エドゥアール・マネの苗木

ボリュームたっぷり「エドゥアール・マネ」見本苗

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

エドゥアール・マネの苗木

「エドゥアール・マネ」開花苗

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da29586.html

 

この冬、スグ誘引したい!という方は、長尺苗もあります↓↓↓

長尺苗

エドゥアール・マネ(長尺苗)↓↓↓ 残り2本です

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl29584.html

秋は、花がら摘みだけ

2018.10.16

今日の秋バラ。

まずは「エドゥアール・マネ」↓↓↓ 黄色とピンクが可愛い

エドゥアール・マネ

咲き進んだ花↓↓↓ 時間が経つとフンワリしてきて、最後まで可愛いです

エドゥアール・マネ

 

パトラッシュ」↓↓↓  優しい黄色

パトラッシュバラ

樹は、とても元気!↓↓↓

パトラッシュ

3つの台風を切り抜けた「シャンテ・ロゼ・ミサト」↓↓↓

シャンテ・ロゼ・ミサト

まだこれから咲いてくる「ラ・パリジェンヌ」↓↓↓ 樹形がキレイでしょ

ラ・パリジェンヌ

 

秋の花、咲き終わったら、どこで切るか?ですが、

冬剪定まで、葉を太陽に当て光合成させ、養分を蓄えたいので、

葉をたくさん残すために、花首でカットしましょう↓↓↓

秋の花がら摘み

花首でカット↓↓↓

秋のバラ

日の当たる場所に置いて、たっぷり光合成させると、春に良く咲きますよ!

バラには、良い土を使いましょう!

2018.10.13

“植物は、土が大事”と言いますが、

植物の育ちが悪くても、枯れても、土が原因だと特定できないので、

実感できない方が多いのではないでしょうか。

 

私たちは今年、

高い土と安い土で、どれだけ違いが出るのか、実験してみました。

2018年2月、似たような枝数の3年目の「シェエラザード」を2本用意し、

「花ごころバラの土」と、安価な「花の土」を使い、それぞれ植替えました↓↓↓

バラの土生育比較

左側の株から植替え↓↓↓ 根がしっかり張ってる健全な株です

バラの植え替え

根を整理して、「花ごころ 特選有機バラの土」で植えつけます↓↓↓

バラの植えつけ

 

次に右側の株の植替え↓↓↓ こちらも、根がしっかり張ってる健全な株です

バラの植え替え

根を整理して、安価な「花の土」で植えつけます↓↓↓

バラの植え替え

 

植替え完了↓↓↓ 右の株の方が枝が締っていて、少し状態が良いですね

バラの植え替え

並べたときの第一印象は、「色が違う!」でした。左は茶色、右は黒色。

これは、配合材料の違いで、

左の土は、ココピートが多いため、茶色です。

右の土は、バークたい肥が多いため、黒色です。

 

“水はけ”は違うの?と、植替え後スグに実験してみたのですが、

大きな違いはありませんでした↓↓↓ だいたい同じ時間で鉢底から水が出ました

バラの土の実験

 

このあと、同じ環境に置き、同じ量の施肥、同じ水やりで、お世話しました。

 

5月の花は、あまり違いを感じませんでした。(写真がなくてすみません)

(ただ、安価な土の株の方が、よく虫の被害を受けました)

 

ですが、春を過ぎ、夏を過ぎる間に、

安価な土の方の株は、少しずつ元気がなくなり、枝が枯れ、

9月中旬には、明らかに差が付いていました↓↓↓

水はけ機能は同じくらいで、なぜ生育に差が出たのか?

会社の研究スタッフに聞いたところ、

「土の細かさの違いだと思うよ」と返事が来ました。

「根は、ある程度のストレスがかからないと伸びないことが分かっている。

土が粗いと、根に接着する面が少ないから、根の伸びが悪い。

バークたい肥が多いと、土が粗い。

ココピートが多いと、土が細かく、根に接着する面積が多い。

だから、ココピートが多い土の方が根の伸びが良かったんだと考えられる」

ということでした。

 

そして、約1年後の2019年1月22日↓↓↓ 冬剪定を終えると、このとおり

バラの土実験

安価な土の方は、ずいぶん枝が少なくなっています。途中で枯れたためです。

 

あと、植え替えるために、土を出したのですが、

これが、左側の高い土↓↓↓

バラの土実験

右側の安価な土↓↓↓

バラの土実験

1月に入ってから、バラに水やりはしていないので、雨の水分だと分かります。

安価は土は、最初は水はけが良くても、時間が経てば経つほど、

水はけが悪くなってくることが分かりました。

それによって、根の生育に悪い影響が出るのでしょう。

 

さて、バラが上手く育たないなぁ、と感じている方は、

使っている土を変えてみてはどうでしょう?

◆バラの土お徳用18L

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/rs22090.html

 

秋に出る虫被害

2018.10.12

今の朝のお手入れは、

水やり(3日に1回くらい)↓↓↓ たっぷりやります

バラの水やり

黒星病予防の薬剤散布(1週間に1回)↓↓↓ 今回は「アタックワンAL

バラの薬剤散布

 

いまの虫被害は、バラゾウムシ↓↓↓卵が生みつけられてるかもしれないので、見つけたらカット

バラゾウムシ被害

イモムシ類の食害↓↓↓ ツボミを食べます

バラのイモムシ食害

ツボミに穴が開いているのは、このイモムシ類です↓↓↓

バラのイモムシ食害

で、咲いた時には、花びらにポツポツと穴が…トホホ↓↓↓

バラのイモムシ被害

イモムシは、捕殺です。手遅れなことが多いですけど…。

 

でも、例年に比べて、今年は虫が少ない印象です。

人気の「フェクロシェット」秋スタートがおすすめ!

2018.10.11

毎年、人気が上がっている「フェクロシェット」↓↓↓ 2017年春の様子

フェクロシェット

ミニバラほど小さくないけれど、他のガーデンローズと比べると、

ひと回り小さい”プティカドゥ”シリーズのバラです↓↓↓ 左は河本バラの「セラフィム

フェクロシェット

このバラ、樹は強いし、何度も咲くし、花がキレイだし、香りが良いし、

花壇の最前列に植えると、ホント活躍してくれるんです↓↓↓

フェクロシェット

 

この苗木が今、イイ状態です!↓↓↓

バラ

上から見ると、葉がワサワサなのが分かります↓↓↓

秋のバラ苗木

なので、販売スタートしました!

秋は、花が見られる回数が少ないので300円OFFで販売します。

◆フェ・クロシェット

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/puti39658.html

◆ポルト・ボヌール

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/puti39663.html

 

一番最初の写真の咲き方は、このように、秋からお世話した結果です。

花がらだけカットして、葉を残して、植え付けまで光合成させました↓↓↓

フェ・クロシェット

植えつけた時の記事 https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20170202/

 

だから、皆さんにも秋スタートおすすめします!

秋のバラシーズンはじまり!

2018.10.10

ポツポツと秋の花が咲き始めました。

セラフィム」↓↓↓ 春より、ひとまわり小さい花ですが、香りは強いです

セラフィム

フェクロシェット」↓↓↓ 夏バテしても、枝葉を出す強さ、アッパレの優秀バラ

フェクロシェット

シェエラザード」↓↓↓ 存在感のある花

シェエラザード

ダフネ」↓↓↓ もう咲き終わりそう。 こっくりした色が秋らしい!

ダフネ

秋の花はポツポツ咲くので、「フローティングプレート」に集めると良い感じになりますよ!

秋バラ

「開花苗」のボリューム2倍!「展示会用の見本苗」

2018.10.04

毎年好評の「展示会用の見本苗」、販売中です。

 

こんな感じのが届きます↓↓↓ 左が「開花苗」、右が「見本苗」

バラの苗木

2倍くらいのボリュームがあります↓↓↓ これは「ギーサヴォア」

バラの苗木

 

まだ、以下の品種があります。お早目にどうぞ!

 

●展示会用の見本苗(エドゥアール・マネ) ※おすすめ!

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

 

●展示会用の見本苗(ギー・サヴォア)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2610M.html

 

●展示会用の見本苗(ボルデュール・アブリコ)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2656M.html

 

●展示会用の見本苗(マルク・シャガール)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2764M.html

 

●展示会用の見本苗(モーリス・ユトリロ)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2672M.html

 

今年も秋のミサトが見られませんでした

2018.10.02

皆さんのお庭、台風被害大丈夫だったでしょうか?

ショップの庭は、鉢のバラは無事でしたが↓↓↓

鉢植えバラ

 

予想どおり、フェンスの「シャンテロゼミサト」は、枝先がボロボロになってしまいました↓↓↓

シャンテロゼミサト

イイツボミが付いていたんですけどねぇ。

2年連続、秋のミサトが見られませんでした。

 

同じくフェンスに誘引している「ダフネ」は、場所が良かったのと、

ツボミが多かったのとで、花が残りました↓↓↓

ダフネ

モサモサだった葉が、スカスカになりましたけど…。

 

秋の台風は当たり前なので、この気象条件を折りこんで、

バラ栽培をしていかなくちゃいけませんね。

ページのトップへ