はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2018年7月

お好きな『New Roses』1冊プレゼント!

2018.07.27

暑い日は、涼しいお部屋で読書が一番。

 

バラ栽培で迷うことが多い方には↓↓↓

バラ栽培の解説書

『ローズレッスン12か月』 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34310.html

『ローズレッスン12か月Q&A』 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34603.html

 

ゆったりとバラを眺めたい方は↓↓↓

バラの絵本

デルバール絵本 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk39064.html

バラ大図鑑 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34583.html

 

特に、デルバール絵本はフランスからの輸入品で、手に入るのは当店だけ。

販売されていない稀少本です↓↓↓ フランス語で書かれているので翻訳付きでお届け。

デルバール

 

書籍1冊ごとに、お好きな『New Roses』1冊をプレゼント!↓↓↓

バラの雑誌

8月20日(月)までのキャンペーンです。

ぜひ、ご利用ください。

こんな暑さですが「長尺苗」品質上々!

2018.07.25

農場スタッフから「長尺苗の状態が良いですよ~」と写真が届きました↓↓↓

長尺苗

ワサワサ葉が茂り、夏の疲れは出ていません。

これなら、すぐ誘引できますね。

 

この時期でも大丈夫?

オベリスクへのハードな誘引は無理ですが、フェンスに緩く曲げるくらいは可能です。

 

来週から暑さも落ち着いてくるらしいので、植えつけも大丈夫そうです。

 

特にオススメは、こちら

◆ナエマ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26444.html

◆エドゥアール・マネ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl29584.html

◆ビアンビニュ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26804.html

◆ミステリューズ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dol27924.html

◆つるアイスバーグ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sel28874.html

暑さに強いバラが分かります

2018.07.20

フェンスに誘引している「シャンテロゼミサト」の3番花が揃って咲いてきたので↓↓↓

シャンテロゼミサト

朝のうちに、全てカットしました↓↓↓

シャンテロゼミサト3番花

この時期に、これだけの花が咲くのは優秀!

花瓶に活けると、部屋の中がプ~ンと香ります↓↓↓

シャンテロゼミサト

このバラが庭にあると、間違いなく重宝しますね。

見本苗、残りわずか!https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2626M.html

※完売しました。「開花苗」は販売中https://www.hanahana-shop.com/SHOP/da38734.html

 

あと、3番花でも見ごたえがあるなぁと感じるのは「レジスマルコン」↓↓↓

レジスマルコン

スタンドトレリスに誘引している「ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓ちゃんと香ります

ローズ・ポンパドゥール

エドゥアールマネ」も、大きな花が咲きます!↓↓↓

エドゥアールマネ

枝葉も夏バテしていません↓↓↓

エドゥアール・マネ

こちらも見本苗、残りわずか!https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

 

フェンスに誘引している「ダフネ」も、暑いのに大きな花が!葉も落としません↓↓↓

ダフネ

花が開いたら、フローティングプレートに浮かべます↓↓↓

ダフネ

◆フローティングプレート https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

 

暑さに強い品種を探している方、参考になさってください。

バラを弱らせない猛暑対策

2018.07.19

ショップのある名古屋は、全国でも1、2位を争う猛暑エリア。

急いで、猛暑対策しました。

 

用意するもの↓↓↓

バラの暑さ対策

有機プラス100倍液肥」/「特選有機バラのたい肥」/ジョウロ/スコップ

 

1. 鉢植えを日陰に移動する (移動できるものだけでも)

バラの暑さ対策

鉢の中の温度が上がって根が弱り葉を落とすので、日陰に置くのが一番効果的

バラの暑さ対策

 

2.  「特選有機バラのたい肥」で“マルチング”する。1cmの厚みで敷きましょう

バラのたい肥マルチング

これで、土が乾きにくくなります

夏のたい肥マルチング

 

3. 肥料は、効き過ぎない「有機プラス100倍液肥」を使う

夏は液肥が便利

4Lのジョウロなので、キャップ4杯入れます↓↓↓

夏の液肥

水に溶かして使います↓↓↓

夏の液肥

水やりと同じ要領で、かけるだけ。量は気にしなくてOK。不要な分は流れ出ます

水やり

週1回でOKです。

この「有機プラス100倍液肥」なら、他の草花にも使えて便利です。↓↓↓

草花の液肥

軽いジョウロ、おしゃれジョウロ、揃っています↓↓↓

ジョウロ

軽いジョウロ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/63625.html

おしゃれジョウロ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/64846.html

 

4. ツボミは摘み、花を咲かせないように

暑さで弱っている樹に負担をかけないため、

ツボミを見つけたら、手でツボミの下を摘まんで↓↓↓

バラの摘蕾

折るだけ↓↓↓ ツボミが小さいと、キレイにポキンと折れます

バラの摘蕾

四季咲きだと、暑くても、こんなに頑張っちゃうバラがあるので↓↓↓

夏の摘蕾

朝イチで、3番花を摘みました

2018.07.17

異常な気温の3連休明け。

出勤すると、3番花が咲いていました。「シェエラザード」↓↓↓

シェエラザード

パトラッシュ」↓↓↓

パトラッシュ

ダフネ」↓↓↓

ダフネ

フェクロシェット」↓↓↓

フェクロシェット

 

だいたい、3番花は小さくて、ささやかなんですが、これは凄い!

「ローズポンパドゥール」↓↓↓ 暑さに強いことが分かります。香りも強い!

ローズ・ポンパドゥール

 

今週は、40度近い気温になるので、朝のうちに摘んで部屋に飾りました。

ガブリエル」も、暑さに強いので、小さな花が…。香りもします。

ガブリエル

上の方で、切り花にできる程度にカット↓↓↓

バラの花

付いてるツボミは、手で摘みます↓↓↓

夏の摘蕾

いっぱい付いてます↓↓↓

夏の摘蕾

ちっちゃな「セラフィム」も摘んで↓↓↓

夏のセラフィム

花束にすると、可愛い~

セラフィム

一輪挿しに飾りました↓↓↓

バラの一輪挿し

輪挿し4種セット

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

 

クレマチス、新芽が伸びてますよ

2018.07.10

ショップのある名古屋も、昨日梅雨明け。

まだ「ミーンミーン」を聞いていないのに、息絶えたセミが庭にコロン↓↓↓

セミ

今日は33度。暑すぎたのかなぁ。

 

刺すような暑さですが、クレマチスの新芽が伸びて絡まりそうだったので↓↓↓

クレマチス

枝を広げる作業をしました↓↓↓

クレマチス

絡まってるヒゲをほどいて、バラの葉の上に乗せておきます↓↓↓

クレマチス誘引

枝どうしが巻き付いていて、思いのほか手こずりました…。

あと1週間早くやっておけばよかった作業でした。

朝イチで、雑草退治

2018.07.09

お庭の徹底掃除を6月14日にやりました↓↓↓

バルコニーガーデン

雑草が一つもない状態に↓↓↓

草抜き後の庭

 

約1か月経った、今日の状態↓↓↓

庭の雑草

イネ科の雑草の勢いが凄い!

庭の雑草

 

ちょうど雨が降った後だし、

今週は連日35度前後になるという予報だったので、

朝イチで片づけよう!と決めていました。

 

この程度なら、「雑草グリッパー」を使えば10分で終わります↓↓↓

雑草グリッパー

ちゃんと、根っこも一緒に抜けますからね↓↓↓

雑草グリッパー

 

10分で、このとおり↓↓↓

庭の雑草退治

 

石の間の雑草には、これ↓↓↓ 「虫とりばさみ

石畳の雑草抜き

こちらも、根っこから取れます↓↓↓

石畳の雑草

そして、10分で終了↓↓↓

雑草退治

気持ちスッキリ!2週間はもってくれるかな。。。

◆雑草グリッパー

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34479.html

◆虫とりばさみ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34396.html

台風でシュートを折られないように

2018.07.03

台風が近づいてきていますね。

ショップのある名古屋には、あまり接近しませんが、

後悔しないよう、念を入れて準備をします。

 

この時期の台風で一番避けたいのは、

春から今までに出たシュートを折られることです。

 

「シャンテロゼミサト」のサイドシュート↓↓↓ 来春活躍する、大事な若枝です

つるバラのサイドシュート

このままだと、強風が吹けば付け根からもぎ取られるので、

1年前の秋の台風で起きた、苦い思い出↓↓↓

台風で折れたバラの枝

台風前には、シュートの処理をしておきましょう。

 

まず、ツボミがあっても、枝先をカット↓↓↓ ある程度太い場所で

つるバラ台風対策

 

花が咲く前の若枝は、付け根が柔らかいので、風でユラユラして

付け根からもっていかれないように、麻ひもで緩く固定↓↓↓

つるバラシュート固定

 

つるバラのシュート処理

 

他のつるバラの大事な若枝は、麻ひもで緩く固定↓↓↓

つるバラのシュート処理

 

折れてからでは、元に戻せないので、やれることはやっておきましょうね。

総合点の高い「エドゥアール・マネ」

2018.07.02

この春、ショップの庭にやって来た「エドゥアール・マネ」。

このバラ、可愛い花に加え、

病気が出ないし、花は多いし、花の寿命は長いし、棘少なくオススメです。

 

可愛い色の花↓↓↓ 2番花ですが、花のカタチが安定しています

エドゥアール・マネ

病気が出ていません↓↓↓

エドゥアール・マネ

花数が多いです↓↓↓

エドゥアール・マネ

枝がしなやかで、棘が少ない↓↓↓

エドゥアール・マネ

総合的の高いバラ。

 

鉢植えで木立ちバラとして咲かせてもイイし、

地植えでつるバラとして大きくしてもイイです。

 

今なら、展示会用の見本苗(エドゥアール・マネ)があります。

◆展示会用の見本苗(エドゥアール・マネ)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dm2958M.html

ページのトップへ