はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2018年2月

約4ヵ月ぶりの水やり

2018.02.26

秋の花が終わってから、水やりを止めていました。

が、名古屋の今日の気温は15度。

しばらく雨も雪も降っていないし、芽も膨らんできたし↓↓↓

バラの新芽

4か月ぶりに水やりをしました。

もちろん、鉢植えだけです。地植えは不要です。

 

1月にスタンドトレリスに誘引した鉢にも、

バラの長尺苗

 

誘引後初めての水やり↓↓↓

バラの水やり

バケツ2杯、たっぷりやっておきました。

これから15度程度になってくると、日なたでは土が乾くので

水分は注意していきましょう。

とはいっても、1回たっぷりやっておけば1週間くらいは必要ないはず。

その間に雨が降れば、もっと間が空きます。

 

水やりが必要な季節になってきたということだけ、心に留めてくださいね。

寒肥やってないなら芽出し肥

2018.02.24

寒肥を入れていない方は、

3月中旬までに、芽出し肥をやっておきましょう。

 

私たちも、ゆっくり効く有機質の肥料を、芽出し肥としてやりました。

株の周りに、指でグルっと溝を作って↓↓↓

バラの芽出し肥

「花ごころ バラの肥料」を、2握り入れ↓↓↓

バラ芽出し肥

土を被せていきます↓↓↓

バラ芽出し肥

 

埋めるのが面倒なら、土の上に撒くだけでOK↓↓↓

バラ芽出し肥

 

鉢植えのバラには、ひと握り↓↓↓ 土の上にパラパラと撒けばOK

バラ芽出し肥

 

バラ芽出し肥

 

ゆっくり効く、有機質の肥料↓↓↓がオススメ。 どれも芽出し肥として使えます

バラ芽出し肥

赤い「バラの肥料」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/fl07190.html

青い「バラの肥料」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/fl05890.html

バラ園ニーム  https://www.hanahana-shop.com/SHOP/fl05880.html

冬剪定、全て終わりました

2018.02.23

冬剪定のラストは、木立ちの「レジスマルコン」↓↓↓

バラの冬剪定

日当たりが悪い花壇に植えてるのに、無農薬でもイケる丈夫なバラ↓↓↓

レジスマルコン

 

いつものように、最初に「これくらい切ろう」と、イメージします↓↓↓

バラの冬剪定

 

新芽が見当たらない枝は、元からカット↓↓↓ こうすることで新しい枝が出ます

バラの冬剪定

 

全ての枝に、ハサミを入れましょう↓↓↓

バラの冬剪定

 

あと、昨年出た太いベイサルシュートは短めがベター↓↓↓

バラの冬剪定

↓↓↓こんなふうに枝が伸びやすいので、樹形を整えるためです

レジスマルコン

 

完成↓↓↓ 切り口の枯れこみを防ぐため、太い枝には「トップジンMペースト」を

バラの冬剪定

アスパラみたいな枝がベイサルシュート↓↓↓

バラの冬剪定

これで、全ての冬剪定が完了。

芽が出ていない古い枝があったら

2018.02.22

朝のパトロール中、

株全体で見ると、赤い芽がちゃんと出ているのに、

一つも芽が出ていない古い枝が気になりました↓↓↓

バラの枝

これ、冬剪定の時に、切ってしまおうか迷ったんですが、

「芽が出るかもしれないから、ちょっと待ってみよう」と、残した古枝でした。

 

やはり芽が出ないので、元から切ることに決定!

 

樹のように太くなっているので、剪定のこぎりでギコギコ↓↓↓

バラの冬剪定

3本、太い古枝を取り除きました↓↓↓

バラの古枝

 

結果、新しい枝だけになり、樹が若返った印象↓↓↓

バラの枝

どうか、春からベイサルシュートがビュンビュン出てくれますように!

 

冬剪定で切り残した枝は、今からでも切れます。

芽の出ない古枝は、切ってしまった方が、新しい枝が出やすくなるので。。

枝の断面に水滴?

2018.02.21

今朝のパトロール。

冬剪定した枝の断面に、透明な水滴がポチョン!↓↓↓ 雨は降ってないのに

バラの樹液

これ、バラの樹液です。

これが枝を伝って乾くと、こうなります↓↓↓ 白い結晶が筋になります

バラの枝から樹液

 

樹液漏れは、すぐに止まるなら問題ありませんが、

3~4週間漏れ続くと、枝先の芽吹きが悪くなります。

この枝は極太で、その可能性はあるため、早めに対処しておきました↓↓↓

トップジンMペースト

↓↓↓↓↓↓ 殺菌剤であり癒合材である「トップジンMペースト」を塗るだけ

トップジンMペースト

これで、樹液漏れは止まります。

冬剪定後スグやっておくのが理想です。

 

◆トップジンMペースト

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34028.html

バラの芽が膨らんできました

2018.02.20

風は冷たくても、あたたかな陽射しが注がれて、日なたはポカポカ。

 

バラの芽も膨らんできました↓↓↓ タケノコみたいなのが、良い芽の証

バラの新芽

 

株元近くの赤ポッチを見つけて、

「ここから、太いサイドシュートが出てくれるかな?」と、想像で楽しめる時期です

バラの新芽

 

冬剪定したクレマチスにも、膨らんだ新芽がいっぱい付いてました↓↓↓

クレマチス

 

ショップでは、朝のお庭パトロール始めました。

極太ベイサルシュートだけビューンと!

2018.02.15

育てやすく、花数多く、香り良く、花の寿命の長い「セラフィム」↓↓↓5月の様子

セラフィム

 

夏前にベイサルシュートが出たのですが、

その1本の勢いが凄すぎて、樹全体のバランスがイマイチになっています。

 

このベイサルシュートの勢いを分散させようとしたのですが(その時の記事↓)、

ベイサルシュートの2番花はどうするか?

上手くいかなかったんですね。

現在の姿↓↓↓ 右側の枝(極太ベイサルシュート)だけが、凄い勢いで伸びちゃってます

バラの冬剪定

 

まぁ、植物ですから、人間の思いどおりにならないこともあります。

仕方がありません。

 

で、冬剪定しました。

極太ベイサルシュートを最初にカット↓↓↓

バラの冬剪定

 

セラフィム」は枝が伸びるので、背が高くなり過ぎないよう、深めに剪定↓↓↓

バラの冬剪定

切った枝たち↓↓↓

バラの冬剪定

 

太い枝の切り口には、「トップジンMペースト」を塗っておきます↓↓↓

トップジンMペースト

殺菌剤なので、雑菌の侵入を防ぎ、枯れこみを予防してくれます

トップジンMペースト

 

そして、剪定後のハサミはメンテナンスを!

剪定ばさみメンテナンス

↓↓↓ ヤニ取りスプレーをシュシュして、切れの悪くなるヤニを取っておきましょう!

ヤニ取りスプレー

 

◆剪定ばさみメンテナンス3点セット

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ss34579_34580_34026set.html

冬剪定はじめました

2018.02.14

今日は午後から気温が上がったので、冬剪定しました。

必要な道具↓↓↓

冬剪定の道具

剪定ばさみバラ用手袋剪定のこぎりトップジンMペースト

 

木立ちの「パトラッシュ」↓↓↓ 花数多く、香りよく、花もち良く、大好きな黄バラ

バラの冬剪定

パトラッシュ

カットする前に、どのあたりで切るか、あらかじめイメージしておきましょう↓↓↓

バラの冬剪定

外側に出ている芽の5ミリ~1cm上でカット↓↓↓

バラの冬剪定

全ての枝にハサミを入れて、

終了↓↓↓

バラの冬剪定

切った枝たち↓↓↓

バラの冬剪定

 

太い枝の切り口には、「トップジンMペースト」を塗っておくと↓↓↓

トップジンMペースト

オレンジ色↓↓↓

トップジンMペースト

こういう、切り口からの枯れこみを防いでくれます↓↓↓

切り口からの枯れこみ

枯れこんでも、生育に影響ないことが多いのですが、

気になる方は、「トップジンMペースト」を使うと、良いですよ。

◆トップジンMペースト

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34028.html

今しか出来ない、バラの移植やりました

2018.02.09

土が盛り上がってるのは霜柱↓↓↓土の中の水分が凍って、押し上げられてるんですね

霜柱

地表が0度以下になると、できるんだそう。

今年は、この光景が長いです。

 

今日は、少し気温が上がるお昼に、冬しかできないバラの移植をしました。

まず、引っ越しするバラの冬剪定をして↓↓↓

冬剪定

 

バラの冬剪定

株まわりに、シャベルで切れ込みを入れ↓↓↓

バラの移植

エイヤーっと、株を掘り出します↓↓↓

バラの移植

 

バラの移植

このバラは、スタッフのお家行きが決定。

 

この場所には、新しいバラを植えます。

穴を掘って↓↓↓

バラの移植

特選有機バラのたい肥」(お徳用20Lも中身同じ)5Lを入れ↓↓↓

バラのたい肥

連作障害予防に「バラのバイオキャッチ」をスプーン3杯入れ↓↓↓

バラのバイオキャッチ

掘り出した土と混ぜ合わせます↓↓↓

バラ移植の穴

新しい苗木の根を整理して、

バラの植えつけ

植えつけます↓↓↓

バラの植えつけ

完了↓↓↓

バラの植えつけ

お庭の模様替えをするなら、今です。

雨が降った直後は、土が水分を含んで重くなり、力が要るので、

晴れの日が続いた後がオススメです。

 

来週半ばから暖かくなりそうなので、作業の遅れを取り戻せますよ。

計画しておきましょう!

初めてでも簡単!鉢に挿すだけ横長トレリス

2018.02.07

今年は寒くて芽吹きが遅いため、

つるバラの誘引、芽を傷つける心配がなく、まだイケます!

 

つるバラ誘引が初めての方でも、難しくないのがコレ↓↓↓ 「ローズ・ポンパドゥール

つるバラの誘引

鉢に直接挿して使える、横長トレリス仕立て。

 

私たちも、やってみました↓↓↓

低いトレリス仕立て

必要なもの↓↓↓ 私たちは「ダム・ドゥ・シュノンソー」長尺苗でやります

つるバラ誘引道具

長尺苗バラ用トレリス885バラの土20L剪定ばさみバラ用手袋

ソフトタイ園芸ばさみガーデニングシート/突っつく棒

※鉢は30センチ前後の10号鉢以上で。鉢が小さいと、トレリスに重さがあるので不安定に

 

まず「くり返しくり返し鉢底石」を入れます↓↓↓

くり返し使える鉢底石

「バラの土」を、1/3の高さまで入れます↓↓↓

バラの植えつけ

 

長尺苗を鉢から出します。鉢を潰すイメージで体重をかけると抜けやすくなります

長尺苗の植え付け

 

バラの長尺苗

古い根と土を落としていきます。結構固いので、スコップで突いて崩します↓↓↓

バラの植え替え

これくらい整理したらOK↓↓↓

バラの植え替え

株の高さ(接ぎ部は地表に出す)、向きを決め↓↓↓

バラの植えつけ

土を入れます↓↓↓

バラの植え替え

途中で、奥の方まで土が入るように、突っつき棒で全体を突きます↓↓↓

バラの植え替え

土が沈むので、足します↓↓↓

バラの植え替え

これで、植えつけ完了。

 

次に、トレリスを鉢に挿します↓↓↓ 真ん中2本の脚が鉢に入ります

バラの誘引

 

バラの誘引

 

次に、大まかに剪定。

枝先の細い枝、枯れた枝などをカットします↓↓↓

迷った時は残しておけばOK。誘引していると「これ細いから要らないなぁ」と分かります

バラの剪定

 

剪定が終わったら、誘引↓↓↓ 太くて良い枝から配置していきましょう

バラの誘引

ソフトタイは、手でねじれば留まるので簡単です

つるバラ誘引

 

間隔をとって、扇形に広げます

つるバラ誘引

完成↓↓↓

つるバラ誘引

横にはみ出た枝をカットします↓↓↓

つるバラ剪定

また、余った枝は、短く切って、枝先に花を咲かせるようにします↓↓↓

つるバラ誘引

完成↓↓↓ 扇形に広げるだけなので、迷うことがなく、スムーズでした。

つるバラ誘引

最後に、水を鉢底から出るくらい、たっぷりやっておきましょう↓↓↓

バラの植えつけ

1 / 212
ページのトップへ