はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2017年11月

地植えバラ、冬の土壌メンテナンス

2017.11.30

鉢植えバラは、冬の植替えで土を新しくするけれど、

庭や花壇の地植えバラは、土に何かしなくていいの?と思いますよね。

 

春、キレイに咲かせたい!という方は、

地植えバラの土にも、ひと手間かけましょう。

12月下旬~2月の間に、土壌改良&栄養をやるのです。

 

まず、株元から30cmほど離れた場所に、深さ30cmの穴を掘ります↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

「特選有機バラのたい肥」を5L、穴に入れます↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

掘った土を戻して、たい肥と混ぜ合わせて終了↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

ハウツー本に、穴を掘って肥料を入れると書いてあるものがありますが、

「特選有機バラのたい肥」には、肥料分が入っているので

土壌改良&寒肥が同時にできるんです。

 

「こんなの面倒~」「穴を掘るスペースがない」という方は、簡単バージョンでもOK!

 

簡単バージョン↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

雑草や落ち葉を拾って、株元をキレイにしておく↓↓↓

地植えバラ

 

用意するもの↓↓↓「特選有機バラのたい肥(お徳用20Lも同じ)」+「雑草グリッパー

地植えバラの土壌改良

 

「特選有機バラのたい肥(お徳用20Lも同じ)」を約2L株元に撒きます↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

「雑草グリッパー」を使って、土にすき込む↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

完了↓↓↓

地植えバラの土壌改良

 

これなら、株周りにスペースが無くても、体力が無くても、できますよね。

作業は、12月末~2月の間に!

 

地植えバラが5本以内の方は、「特選有機バラのたい肥10L」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/cp05850.html

地植えバラが5本以上の方は、「バラのたい肥 お徳用20L」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/cp34095.html

 

◆雑草グリッパー

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34479.html

オベリスクの選び方

2017.11.29

ショップの庭には、鉢植え「ナエマ」のオベリスク仕立てがあります↓↓↓

ナエマのオベリスク仕立て

春の様子↓↓↓ 枝が短く、寸足らずでした

バラの庭

今のオベリスクは、高さ2mの「プライムオベリスクスリム」なんですが、

ショップの庭では、背が高すぎて圧迫感があるので、

12月の誘引の時に、高さ165cmの「プライムオベリスク スリムショート」に

変えることにしました。

 

これくらい変わります↓↓↓ デザイン、素材、作りは同じ。直径も一緒です。

バラのオベリスク

この“プライム”シリーズは、錆びにくい3重塗装なので、何年も使えます。

ショップで使っているのは2年経っていますが、気になる錆びは見当たりません。

 

もし、オベリスク仕立てに挑戦してみたい!という初めての方や、

プラスチック鉢に使いたいという方は、一番右の「初めてオベリスク」を!

バラのオベリスク

ポールの太さは、これだけ違います↓↓↓ 直径は同じです。

バラのオベリスク

素材が違うため、重さも違います↓↓↓

バラのオベリスク

 

プラスチック鉢に使うなら、「初めてオベリスク」をオススメします。

使用例↓↓↓

ソレイユ・ヴァルティカル

 

お庭や花壇に設置するなら、しっかりした

プライムオベリスク」か「プライムオベリスクスリム」がオススメです。

 

オベリスクを選ぶポイント

◎高さ…空間に合う高さを。※狭い場所に背の高いオベリスクを置くと圧迫感が出ちゃいます。

◎耐久性(素材)…とりあえず試したいか、ずっと使いたいか。価格に比例します。

◎直径…咲いた時にボリュームを出したい場合は、直径が大きいものを。

お天気が良く暖かいので…

2017.11.28

ショップのある名古屋は、今週お天気が良く、暖かいので、

早々と“庭の大掃除”を始めました。

 

始める前に、道具の準備↓↓↓ これだけあると、スイスイ作業が進みます

庭掃除の道具

 

まず、雑草取りから↓↓↓

雑草取り

 

雑草には「雑草グリッパー」↓↓↓

雑草グリッパー

↓↓↓↓↓↓

雑草グリッパー

◆雑草グリッパー

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34479.html

 

あと、狭い場所の小さな雑草には「虫とりばさみ」↓↓↓

虫とりばさみ

↓↓↓ 根っこから取れます

虫とりばさみ

◆虫とりばさみ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/sun34396.html

 

雑草を抜き、落ち葉を拾い、宿根草を刈り込んだりして、スッキリ↓↓↓

花壇の掃除

 

花壇の掃除

 

花壇の掃除

 

冬剪定や誘引はまだ先ですが、

皆さんも、暖かい日にお庭の大掃除やってしまうと、あとがラクですよ~。

 

晩秋のバラたち

2017.11.24

夜来香」ようやく開き始めました↓↓↓

ツボミに色が見えてから、丸っと2週間かかりました。

夜来香バラ

香りのバラだけあって、鼻を近づけるとプ~ンと香ります。

ブルーローズの中でも、強くて育てやすいので、人気です。

 

レジスマルコン」も開いてきました↓↓↓ これも2週間待ちましたよ。

レジスマルコン

存在感のある、濃いピンクの香りバラです。

 

 

1F花壇の「ナエマ」は、日当たりの良い場所なので、1週間で開きました↓↓↓

ナエマ

いつも、エレガントな花を咲かせます。香りも素晴らしい。

 

ローブアラフランセーズ」、ポツリポツリと咲いています↓↓↓

ローブアラフランセーズ

成長はゆっくりですが、四季咲きが強くて、花色がキレイで、本当に優秀なバラ。

 

ラ・ドルチェ・ヴィータ」も、けなげに小さな花を咲かせています↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

今年は、低温&太陽が少なくて、開くのが遅いですね。

まだたくさんのツボミが残っているのですが、寒くなりすぎると開かない可能性も…。

来週は気温が高くなりそうなので、期待しています。

つるバラ誘引資材500円OFFクーポン出ました!

2017.11.22

12月後半から、つるバラ誘引の適期になります。

ショップの庭の「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」 は今こんな状態です↓↓↓

つるバラトレリス

 

「長尺苗」を買い求め、「誘引ヤルぞ!」と意気こんでいる方もいらっしゃるのでは…。

 

そんな皆さんを、応援するクーポンを発行しまーす!↓↓↓

クーポン

アーチ、トレリス、オベリスク、誘引ひも等、つるバラに使う資材

5,000円以上お買い上げに1回使える500円OFFクーポンを

先着50名様に発行します。(お一人様1回限り)

 

注文画面のココに、tsuruと入れてください↓↓↓ つるバラのtsuru(つる)です。

クーポンの使い方

 

対象商品5000円以上をカートに入れると、クーポンが適用されます↓↓↓

クーポン

お一人様1回限定でお願いします。

 

以下の商品に使えます↓↓↓

◆アーチ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/99298/list.html

◆オベリスク https://www.hanahana-shop.com/SHOP/99297/list.html

◆トレリス https://www.hanahana-shop.com/SHOP/99296/list.html

◆枝誘引グッズ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/99310/list.html

 

早いモノ勝ちなので、お急ぎください!

休眠前に「黒星病」出ます

2017.11.17

あちこちのバラに「黒星病」が出ています↓↓↓ 葉に付いた黒い点々。

バラの黒星病

 

バラの黒星病

 

寒くなるにつれ、バラは休眠モードに入り、抵抗力が弱るので、

普段は強いバラでも、この時期は黒星病が出やすいです。

いずれ葉は落ちますから、そのままにしてOK。

でも、落ちた葉はこまめに拾いましょう。菌は生きていて、春に再び出てくるので。

 

ただ、激しく出ている「うどん粉病」は↓↓↓

バラのうどん粉病

さすがに放っておけなくて、

ベニカXファインスプレー」を散布しておきました↓↓↓

バラの薬剤散布

この時期の病気は、対処療法で大丈夫です。

やっと開いた「パトラッシュ」

2017.11.15

お客様から、

「ツボミはあるんだけど、なかなか開いてこないんです…」

と相談の電話がありました。

 

ショップの庭でも、やっと「パトラッシュ」のツボミが開きました↓↓↓

開きはじめてから、10日間かかりました

パトラッシュの秋バラ

 

台風でボロボロになったスタンダードの「ラ・ドルチェヴィータ」にも

ツボミはあるんですよ↓↓↓ でも、なかなか開きません。

秋のバラのツボミ

ひょっとすると、このまま終わる可能性もあります。

 

花の開くスピードは、太陽光と気温に左右されます。

曇りや雨の日、気温が低い日が続けば、遅くなります。

気長にお待ちください。

 

今朝、雨上がりの庭で、美しい花を見つけました↓↓↓ 「モーリスユトリロ」

モーリスユトリロ

花びらが、まるで果実みたいで、

雨露をジュルルって吸ったら甘いんじゃないかしら…と思ったほどです。

 

インスタグラムにも投稿しました。ぜひ、皆さんのバラも見せてください。

ショップで買ったバラが咲いたら「#はなはなショップ」を付けていただくと、

キレイに育った姿が見られるので、嬉しいです。

https://www.instagram.com/_hanahana_shop_/

バラの開花が遅れている件

2017.11.10

この秋はお天気がイマイチだったので、まだ花が見られていないバラがちらほら。

 

「レジスマルコン」↓↓↓ 色が見えているツボミは、来週かなぁ。

レジスマルコン

 

「夜来香」↓↓↓ これも来週かなぁ

夜来香

 

「ローブアラフランセーズ」↓↓↓ 空に向かって伸びた枝先に付いてます

ローブアラフランセーズ

 

来週半ばから寒くなるらしいので、開かないかも…と凹んでいたのですが、

庭の片隅に、クロッカスのような花を発見↓↓↓植えた覚えがないんですけど…

サフラン

ネットで調べると、クロッカスの一種「サフラン」と分かりました。

インドカレーの黄色いご飯“サフランライス”の「サフラン」です。

ひゅーっと出ている赤いのが雌しべで、染料・香料は、これから取れるんだそう。

 

あと、午後の庭にお客様が…↓↓↓ 室内から急いでシャッターを切りましたよ。

シジュウカラ

しかも、つがい?↓↓↓

シジュウカラ

鉢の中に落ちていた、シェエラザードの花びらを咥えてポイッ、をくり返してました

シジュウカラ

きっと、食べ物かどうか確認したんでしょうね。

ネットで調べると、この野鳥は「シジュウカラ」。初めて見ました。なんとも可愛い!

 

初めての出会いって、心が満たされますね。

超ボリューム株 2017年編

2017.11.08

去年から販売をはじめた「超ボリューム株」。

 

春、こんな風景を作りたい方は↓↓↓ デルバール「ナエマ」

ナエマの誘引

12月末から2月中旬までに、

↓↓↓こんなふうに、長い枝を誘引するのですが、

つるバラの誘引

 

面積の広い場所に誘引するには、枝数が必要ということで、

長尺苗よりもボリュームのある「超ボリューム株」を販売しています。

 

ただ、待っていてくださったお客様、ごめんなさい。

今年は2週連続の台風で、枝が折れてしまい、この2本しか用意できませんでした。

枝の長さは、約160cm。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【価格】 10,000円(税込)+送料1本6,000円(北海道7,000円の特別送料、沖縄へは送れません)

【お届け】 ご注文後1週間以内

【販売スタート】 11月8日(水)18時~

 

お買い求めはコチラ

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/volu2016.html

花を食べる「ルリマルノミハムシ」

2017.11.07

秋の「パトラッシュ」が咲き始めました↓↓↓

パトラッシュのバラ

 

が、せっかく咲いた花が食べられています↓↓↓ 黒い虫が花の中に…

ルリマルノミハムシ

取り出してみました。

犯人はコレ!↓↓↓ ピカピカした黒い虫。大きさはテントウムシよりひと回り大きめ。

ルリマルノミハムシ

 

ブログ初登場「ルリマルノミハムシ」だと判明。

花粉や花を食べる、ハムシの一種です。

ピョーンと跳ねるので、“ノミ”と付いているらしいです。

 

皆さんも、見つけたら捕まえましょう!

1 / 212
ページのトップへ