はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2016年10月

つるバラの誘引を計画しましょう その1

2016.10.31

12月~1月中旬が、つるバラの誘引に最適な時期です。

忙しい時期と重なりますから、

今から計画しておかないと、たいていの場合逃してしまいます。

 

まずは、どんなふうに咲かせるか、決めましょう!

 

(1)フェンスや塀など、構造物に誘引する

 

柵に誘引した「ミステリューズ」(5月)↓↓↓

ミステリューズ

12月に、こんなふうに誘引しました↓↓↓

つるバラの誘引

 

塀に誘引した「コンテス・ドゥ・セギュール」(5月)↓↓↓

コンテス・ドゥ・セギュール

 

鉢植えでも、誘引はできます。「コンテス・ドゥ・セギュール」↓↓↓

コンテス・ドゥ・セギュール

 

 

フェンスに誘引した「シャンテ・ロゼ・ミサト」(5月)↓↓↓

シャンテ・ロゼ・ミサト

2月に、こんなふうに誘引しました↓↓↓

つるバラの誘引

 

 

ラティスに誘引した「ナエマ」↓↓↓

ナエマ

12月に、こんなふうに誘引しました↓↓↓

つるバラの誘引

 

ラティスに咲かせる「ローズ・ポンパドゥール」↓↓↓

ローズ・ポンパドゥール

 

フェンスに誘引した「オデュッセイア」↓↓↓

オデュッセイア

 

早く、こんな風景を作りたい方は、枝が伸びた「長尺苗」がオススメ!↓↓↓

枝が伸びるのを待つ必要がなく、今年の12月に誘引できます。

長尺苗

◆長尺苗 ⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/g13219/list.html

 

秋バラのアレンジ

2016.10.28

気温が下がり、こっくりとした色になった秋バラを、ガラスの器に浮かべてみました↓↓↓

秋バラアレンジ

ガラスの器(フローティングプレート)は、カットした花を浮かべるだけなので、

センスが無くてもそれなりに見え、1年中、重宝します。

 

夏のアレンジ↓↓↓ 涼しげに…。

夏のバラアレンジ

 

房咲きの花は花首でカットしてしまうので、これが役立つんです。

◆フローティングプレート(M) 2ヶセットがお得です!↓↓↓

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

 

おまけは、今日の「ガブリエル」↓↓↓

ガブリエル

 

雨が降りそうなので、花が傷まないよう、急いで部屋の中に入れました↓↓↓

雨から避難

 

スタンダード「ラ・ドルチェ・ヴィータ」満開

2016.10.27

庭にある、スタンダードの「ラ・ドルチェ・ヴィータ」が満開です↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

ラ・ドルチェ・ヴィータ

ひとつひとつの花は上を向き、たっぷりの花びらでゴージャス。

上品でありながら、華やぎもあるオレンジ。↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

スタッフは、「毎日見られて、幸せ~」って言い合っています。

 

スタンダード仕立ては、水切れにご注意!↓↓↓今の時期、 3日に1回やってます

バラの水やり

“河本バラ”手に入れるなら今!

2016.10.25

最新のバラ事情が分かる『New Roses』最新号が出ました↓↓↓

表紙のバラは「オデュッセイア」。

New Roses

今回の号では、バラを作り出す育種家の思いや、誕生の背景などが語られています。

こういう記事を読むと、いっそうバラを愛おしく感じるように…、

 

この秋、庭に仲間入りした「ガブリエル」↓↓↓の秘話も、河本純子さんが語っています。

ガブリエル

 

今、ショップの庭で咲いている“ひらひら”の「セラフィム」。爽やかにとても香るバラ

セラフィム

まだ、秋の「開花苗」良い状態です↓↓↓ 今なら花が見られます

セラフィム

◆セラフィム ⇒https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka39656.html

 

同じく“ひらひら”で、花が長もちする「ラ・マリエ」↓↓↓秋はピンクが濃いです

ラマリエ

まだ、秋の「開花苗」良い状態です↓↓↓ 今なら花が見られます

ラマリエ

◆ラマリエ ⇒https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka39165.html

 

隠れた人気の「シュシュ」。↓↓↓香りは無いけれど、清楚な花。

シュシュ

 

まだ、秋の「開花苗」良い状態です↓↓↓ 今なら花が見られます

シュシュ

◆シュシュ ⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka39166.html

 

河本純子さんから、

趣味の園芸、進行役の三上真史さんに贈られたバラ「爽」(そう)は、

2017年春の新苗から販売予定です。

「ガブリエル」は、やはり美しい

2016.10.24

ガブリエル」が咲いてきました。

これだけ透明感のある花は他に無いので、ベストセラーなのも頷けます。

鼻を近づけると、甘い香りもします。

ガブリエル

日陰になると、うっすら青色に見えるんですよ↓↓↓

ガブリエル

 

他にも、スタンダード仕立て「ラ・ドルチェ・ヴィータ」↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

オベリスク仕立てにしている「ナエマ」↓↓↓

ナエマ

 

レジスマルコン」「セラフィム」も次々と咲いています。

秋バラ

秋の「開花苗」、普段のお手入れ

2016.10.21

お届けした「開花苗」の状態は、どうでしょうか?

 

ショップの庭でも、

花が咲いている「レジスマルコン」↓↓↓

レジスマルコン

 

ツボミに色が見えてきて、来週は花が見られそうな「ガブリエル」↓↓↓

ガブリエル

 

フライングで1つ咲いたけれど、まだ時間がかかりそうな「フェ・クロシェット」↓↓↓

フェクロシェット

 

それぞれ状態が違います。

 

ここで、普段のお手入れをおさらいしておきましょう。

 

まず、水やり。

気温が低いと、土は乾きにくいのですが、

葉やツボミが付いていると、意外に水を吸います。

 

指で土を触ってみて↓↓↓ 乾いていたら

水やり

 

たっぷり水をやりましょう↓↓↓

バラの水遣り

ショップの庭では、3日に1回やっています。

 

次に、花がら摘みです。

一番手前の花は、咲いて5日目↓↓↓ 爽やかな香りが魅力の「セラフィム」。

セラフィム

これ以上咲かせておくと汚くなるし、他のツボミに養分を回したいのでカットします。

 

カットする場所はココ↓↓↓ 花首です。

セラフィム

理由は、葉を出来るだけ残して光合成させ、冬までに株に養分を蓄えるためです。

 

終わった花はそのままにしないで、必ずカットするようにしましょう!

今日の秋バラ

2016.10.20

ショップのある名古屋は、昨日も今日も、半袖で過ごせる気候です。

気温が高いと花が早く終わってしまうので、低い方が有難いんですけどね~。

 

では、今日の秋バラをご紹介します。

まずは、スタンダード仕立ての「ラ・ドルチェ・ヴィータ」↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

満開をお楽しみに!

 

新しいメンバーの「レジス・マルコン」↓↓↓ リンゴのような甘い香りがしています。

レジス・マルコン

 

爽やかな香りの「セラフィム」↓↓↓ 白い花びらの先にピンクが入る、美人バラです。

セラフィム

 

小花が房咲きになる「ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール」↓↓↓

ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール

 

とにかく強くて花が多い「ラ・パリジェンヌ」↓↓↓ オレンジにピンクが混じります

ラ・パリジェンヌ

新しいバラがやってきました その2

2016.10.17

先日に続き、ショップの庭に新しいバラがやってきました。

 

これは豪華!

ラ・ドルチェ・ヴィータ」のスタンダード仕立て↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

思わずニヤけちゃう、ツボミの数↓↓↓

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

「スタンダード仕立てって、どうなのよ?」

「手入れがイマイチ不安…」という方は、今後のブログをご覧ください。

 

花が咲いた姿、“切り戻し”や“冬剪定”も紹介していきますので、、、

 

欲しい!と思った方は、購入もできます。お届けは春です。

◆バラのスタンダード仕立て

⇒ https://www.hanahana-shop.com/SHOP/g18285/list.html

 

 

美しい秋バラ咲いてきました

2016.10.13

秋バラ、ちらほら咲いてきました。

まずまずの花で、ホッとしています。

ラ・パリジェンヌ」↓↓↓ 本当にこのバラは優秀!安定して、強くて花が多い

秋のバラ

 

新しく庭に来た「レジス・マルコン」↓↓↓ 存在感あるバラらしいバラ。花が上向くのも◎。

秋のバラ

 

さて、バラ気分が高まってきたところで、耳より情報。

 

NHK BSプレミアム 10月15日(土)午後6時から、

バラ好きさんに魅力的な番組が放映されます。

 

“バラの歴史をひも解くファンタジードキュメンタリー”

「バラのささやき~創られた美の物語」

 

詳しくはNHKのサイトを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓

http://www4.nhk.or.jp/P4165/

秋の「開花苗」が届いたら…

2016.10.12

はなはなショップで買った、秋の「開花苗」が届いたら、どうすれば良いのか?

基本的な内容ですが、おさらいしておきましょう。

 

何はさておき、日当たりの良い場所へ置きましょう!↓↓↓

バラの置き場所

葉が日光に当たることで光合成が行われ、養分が作られて、株を元気にします。

 

次に、水切れしていないか、土を指で触ってみましょう!↓↓↓

土の水分チェック

 

乾いていたら、水をやります↓↓↓

バラの水遣り

これからの時期、気温が低ければ、土の乾きはゆっくりです。

水のやり過ぎには注意してください、根が傷み、株が弱ってしまいます。

 

肥料は、やり終わっていますから、必要ありません↓↓↓

バラの肥料

 

ここまでが、皆さんに共通する手順です。

この先は、お好みなので、必要だと思う方だけやってください。

 

この時期は雨が多くて「黒星病」が発生しやすいので、あらかじめ予防しておきます

「黒星病」の予防ができる「ベニカXファインスプレー」(赤のボトルもOK)を全体に散布↓↓↓

バラの薬品散布

薬品がシミになることがあるので、花や色の出ているツボミには、かからないようにしましょう。

 

届いてスグにやっておくことは、これだけです。

1 / 212
ページのトップへ