はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

2015年5月

1番花が終わるとシュートが出ます

2015.05.28

皆さんのバラ、こんな枝は出ていませんか?

シュート

株元から、赤い若い枝がビュンと出ています。

この枝を「シュート」と呼びます。

1番花が終わって切り戻した後から、この「シュート」は伸び始めます。

この株は紫色の「ミステリューズ」(ドリュ)なので、紫の枝が出ていますが、

品種によって、シュートの色も違います。

 

これは、ピンクの花「マドモアゼル」(デルバール)のシュートです。

みずみずしい薄い緑色をしています。

マドモアゼルのシュート

 

他に、枝の途中から出てくるシュートもあります。

この時期にシュートが出るということは、株が元気な証拠。

まず、喜びましょう!

伸びてきたシュートをどうするかは、改めて記事にしますね。

 

 

 

今からお届けする「大苗」は、こんな感じです

2015.05.27

今からお届けする「大苗」は、こんな感じです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6月の大苗

春の一番花が終わって、切り戻ししたばかりのものか(左)、

切り戻し後、次の新芽が出ているものか(右)、

品種によって差がありますが、だいたいこんな感じの苗をお届けします。

 

この状態で受け取られたら、すぐに植え替えをしてください。

植え替え方法は、こちらをご覧ください。

https://www.hanahana-shop.com/hpgen/HPB/entries/22.html

農場チェックしてきました!

2015.05.27

先日、「はなはなショップ」の契約農場に行ってきました。

 

皆さんのお家に行く前の、バラの苗木がいっぱい並んでいますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はなはなショップ農場

 

遠くから見るとお花畑みたいにキレイなんですが、近くで見ると花が終わりかけです。

 

そう、今年は早く暑くなって、花の時期が早まってしまったのです。

例年なら、この時期は花の中にツボミがあって、これから楽しめるという状態なのですが、

今年は、一番花が終わりかけです。

 

その中にあって、まだ花のキレイな株を撮ってきましたので、ご紹介します。

 

個人的に大好きな白バラです。上品で凛とした花姿が本当にキレイです。スッキリとした香りも最高!

ドリュ「アンナプルナ」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dob27901.html

 

アンナプルナ

 

ドリュ「ラヴァンデ・パルフュメ」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dob29061.html

ラヴァンデ・パルフュメ

 

デルバール「テレトン」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/db26391.html

テレトン

 

バルニ「セント・オブ・ウーマン」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/barb29001.html

セント・オブ・ウーマン

 

河本バラ園「コラーユジュレ」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/kb27241.html

コラーユジュレ

 

河本バラ園「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/kb27261.html

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

 

ギヨー「プリP.J.ルドゥーテ」 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/gul27311.html

プリP.J.ルドゥーテ

 

早めにご注文いただければ、まだお花が見られるかもしれない品種の紹介でした。

 

最後に、信頼している出荷農場の責任者、“大竹さん”とパチリ。

「これからも、厳しい目で良い苗だけをお客さんに送ってください」とお願いしてきました。

はなはなスタッフ

優秀な黄色バラ「パトラッシュ」

2015.05.27

黄色バラに優秀な品種を発見!

ヤンスペック社の「パトラッシュ」です。

 

パトラッシュ

 

派手さはないのですが、上品で美しい花です。

樹形よし、花つきよし、花もちよし、香りもある、総合点が高いバラです。

パトラッシュ

 

ふんわりとしたやさしい黄色は、ピンクや紫のバラの横に馴染みます。

パトラッシュ

 

全体の姿が、キュッとまとまってキレイですよね。

枝が伸びたら深く剪定して木立ちにしてもイイですし、半つるとして仕立てることもできます。

(今の状態が気に入っているので、私たちは木立ちで育てます)

 

時間が経っても色褪せが少なく、驚くほど花もちが良いので、

「黄色の良いバラないかなぁ~」と探している方に、自信をもっておすすめします。

 

◆パトラッシュ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/yana39791.html

 

 

房咲きのバラ、終わりかけのバラ、どうしていますか?

2015.05.25

房咲きで花首が短く、一輪挿しにもできないバラ、

終わりかけのバラ、

小ぶりなバラ、どうしていますか?

 

こうすると、最後の最後まで楽しめますよ!↓↓↓↓↓↓

バラを浮かべる

水をはったガラスの器に浮かべると、こんなに豪華に。

フローティングプレートは、商品がなくなり次第、販売終了します。

特に、写真のLサイズは、残り5ヶ。

バラを育てている人にとっては、マストアイテムだと思います。

お早目に!

◆フローティングプレート

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/99306/list.html

 

 

「フラゴナール」は丈夫です

2015.05.23

「フラゴナール」(デルバール)が咲き始めました。

フラゴナール

ハッキリした、発色の良いピンク。

香りも良いです。トゲも少ないです。

フラゴナール

それ以上に驚くのが葉が分厚くて、いかにも丈夫そうなこと。

お客様のレビューでも、「病気にかかっていません」というお声をいただいています。

 

また、前日は雨が降ったのですが、花が傷んでいません。(花弁の中に光るのは雨水)

雨に強く花もちが良いのです。

 

樹形もキレイにまとまるので、鉢にも地植えにも。。。

 

ピンクのバラはいっぱいあるけれど、とにかく丈夫なのがイイ!という方にオススメします。

 

◆フラゴナール(大苗)

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/db27751.html

 

 

生まれたてのチュウレンジハバチ幼虫を退治

2015.05.21

庭に出ていたスタッフから、「あー、小さな虫がいっぱいいる~」と声が。。。

急いで駆けつけて見ると、

チュウレンジハバチ幼虫

 

おー、小さいのがいますね。頭が黒いのは、チュウレンジハバチの幼虫です。

このサイズは、まだ生まれたて。

「近くに産卵場所があるはずだね~」と探すと、

チュウレンジハバチの産卵跡

ちょっと下の方に、ありました!裂け目から、ちょうど出てくる幼虫もいます。

 

これは、すぐ退治!

前回「アタックワンAL」を使ったので、今日は「ベニカXファインスプレー」を使います。

※薬品は2種類以上をローテーションさせると、耐性がつきにくくなります。

ベニカXファインスプレー

まず、発生源にシュッシュッ!

 

次に、葉を食べようとしている幼虫に、シュッシュッ!

チュウレンジハバチ退治

ふりかけたスグに幼虫は動かなくなりました。これくらい小さいと、効き目は即効です。

 

殺虫、殺菌剤のスプレー、2本あると便利です。

●ベニカXファインスプレー  (サイズ違いがあります)

小さいサイズ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34111.html

大きいサイズ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34313.html

 

●アタックワンAL

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ac34590.html

 

バラのアーチやフェンスに!「コンテス・ドゥ・セギュール」

2015.05.20

バラのアーチやフェンス仕立てに、このバラはいかがでしょう?

 

コンテス・ドゥ・セギュール

 

デルバールの「コンテス・ドゥ・セギュール」です。

 

コンテス・ドゥ・セギュール

 

この色と花のサイズが、ちょうどイイ!のです。

ピンクが濃すぎず薄すぎず、花は大き過ぎず小さすぎず。。。

花もいっぱい付きますし、甘い香りもします。

コンテス・ドゥ・セギュール

 

総合得点が高いバラです。

アーチやフェンスに絡めるピンクのバラをお探しなら、ぜひ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

◆コンテス・ドゥ・セギュール

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/89790/97181/list.html

 

つるバラの「切り戻し」は、こうやります

2015.05.19

先日、房咲きの花の“花がら摘み”について説明しました。

https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20150511/)

 

残った最後の花を摘む時は、“切り戻し”をします。

“切り戻し”とは、次の花芽を出すために枝を整えること。

モデルは、オベリスク仕立てにしている「ミステリューズ」(ドリュ)です。

つるバラの切り戻し

 

つるバラや半つるバラで、枝を長くしている場合、

枝が出ているところから、葉を3~4枚残したところでカットします。

これが“切り戻し”です。

つるバラの切り戻し

 

今回は、これくらいの長さをカットしました。

切り戻し

カットした直下の葉脇から、新しい花芽が伸びてきて、

約50~55日で次の花が咲いてきます。

 

花の多さにびっくり!「ラ・ドルチェ・ヴィータ」

2015.05.18

このバラ、ブーケにしているわけじゃありません。

1株の鉢植えなんです。

この驚きのバラは、デルバールの「ラ・ドルチェ・ヴィータ」。

ラ・ドルチェ・ヴィータ

 

ラ・ドルチェ・ヴィータ

上向きに行儀よく咲き、しかも香りも◎。

鉢植えでも、地植えでもいけます。

ビタミンカラーのバラをお探しなら、ぜひ!

◆ラ・ドルチェ・ヴィータ

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dn28296.html

 

 

1 / 212
ページのトップへ