バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

宿根草もバッサリと!

2022.06.04

バラの足元で咲いていた残りの宿根草も、ほぼピークを過ぎたので、バッサリ切り戻しをしました。

  

↓↓↓リクニス・コロナリア“ガーデナーズ・ワールド”(左)とラムズイヤー(右)

↓↓↓切り戻し後の姿。

スッキリ!!!!

  

  

↓↓↓シャンテ・ロゼ・ミサトの足元のペンステモン“ハスカーレッド”も、花がほぼ終わり、実がついてきました。

↓↓↓切り戻し後

スッキリ!!!!!

   

↓↓↓ アーンプランターのコルジリネの足元のロベリアとバロータも、ちょっと徒長気味になっていたので、こちらもバッサリ切り戻し。

   

バラの株元の風通しが良くなっただけでなく、宿根草にとっても再度新芽を吹いて元気を取り戻すことが出来るという、大切な作業になります。

 

逆に、これをしてあげないと、宿根草も過繁茂になって株元が蒸れて枯れ込んだり、雨で倒れてだらしなくなったりするので、「もったいない」とか言わず、思い切って切り戻しをしてあげてくださいね。

あわせて読みたい関連記事

  • 2018年5月24日
    昨日の雨で、最後の一番花が散ったので、 今朝のパトロールは、2番花に向けて切り戻しをしました。   早く咲き始…

  • 2021年5月29日
    バラでいっぱいの庭も良いですが、バラを引き立てる宿根草も、ガーデンに欠かせないですよね。 今年の春もいろいろな宿根草が…

  • 2019年5月23日
    そろそろ一番花が終わりそうです。ショップの庭↓↓↓ 終わったバラから、切り戻し&肥料やりをしました。 「ガブリエル」↓↓…

  • 2016年6月16日
    2~3週間前に切り戻しをしてから、あまり変化がなかったバラ達。   今週になってから、 一斉に"ヤル気スイッチ…

  • 2018年8月25日
    8月中に宿根草の手入れをしておきましょう! 私たちも、やりました! 寒さに強いけれど、暑さで蒸れて傷む“ラムズイヤー”↓…

アーカイブ

ページのトップへ