バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

姿を消すギボウシにご注意!

2016.11.29

そろそろ、姿を消す植物があります。

ギボウシです。↓↓↓

ギボウシ

 

春はこんなにイキイキして、庭のアクセントになってくれるギボウシは、

宿根草といって、一度植えると、何年も生き続ける草花です。↓↓↓

ギボウシ

冬の間は、地上部が枯れてなくなり、春になると再び芽を出して、葉を茂らせます。

 

庭を模様替えするときは、間違って掘り起こしたりしないよう、

植えてある場所に、シルシを付けておきましょう。

葉が全部無くなる前に、ネームプレートを立てておきました↓↓↓

ギボウシ

 

場所を変えたい!という時は、一時的に鉢に移しておいてもOKです↓↓↓

草花

 

同じ宿根草でも、落葉しない種類もあります。

今の「アカンサス・モリス」は、モリモリ↓↓↓

アカンサスモリス

春に咲く「アカンサス・モリス」の花↓↓↓

アカンサスモリス

 

宿根草には、常緑性のもの、落葉性のもの、暑さに強いもの、寒さに強いもの

があり、多種多様です。

私たちも、1年間育てて性質を掴んでいます。

 

お庭を作ろうと思っている方は、

本などで研究して、自分のお庭に合う宿根草を探してください。↓↓↓

宿根草の本

あわせて読みたい関連記事

  • 2017年6月20日
    涼しげな“アガパンサス”満開です↓↓↓ 手入れがラクな宿根草です! この花には、アゲハ蝶がやってきます↓↓↓ 昨年も来ま…

  • 2018年8月25日
    8月中に宿根草の手入れをしておきましょう! 私たちも、やりました! 寒さに強いけれど、暑さで蒸れて傷む“ラムズイヤー”↓…

  • 2016年6月10日
    1番花が咲き終わった庭の様子↓↓↓↓ グリーンがメインの落ち着いた雰囲気もイイもんです。 トーンの違うグリーンが入り混じ…

  • 2018年12月18日
    昨日、今日はお庭作業の日と決まっていました。 昨日は、つるバラの剪定&誘引を、 今日は、バラの生育が悪い花壇の改善工事で…

  • 2022年6月4日
    バラの足元で咲いていた残りの宿根草も、ほぼピークを過ぎたので、バッサリ切り戻しをしました。 ↓↓↓リクニス・コロナリア…

アーカイブ

ページのトップへ