バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

ラムズイヤーのお手入れ

2016.08.31

シルバーがかったフワフワの葉がバラに合う「ラムズイヤー」。

6月初旬の「ラムズイヤー」↓↓↓↓ 初夏には花が咲きます。

ラムズイヤー

お手頃価格で手に入る宿根草なので、お庭に植えている方、多いと思います。

 

そして今の時期、くたびれた姿にどうしていいのか困っている方も多いのでは…。

「ラムズイヤー」は、冬の寒さに強いのですが、夏の高温多湿に弱いので、

株が混み合うと、中の方が枯れて汚くなるんですよね。。。

 

そこで、今日は「ラムズイヤー」のお手入れ方法を説明します。

 

私たちの庭にも、くたびれた「ラムズイヤー」がいますよ↓↓↓↓

ラムズイヤー

ちょっとめくると、こんな感じに葉が枯れ上がっています↓↓↓↓ 暑さで蒸れたのです。

ラムズイヤー

 

こういう場合、

まず、枯れた葉は手でブチブチと、ちぎってしまいます↓↓↓↓

ラムズイヤー

 

剪定ばさみで、古い茎も根元から切ってしまいましょう↓↓↓↓

ラムズイヤー

 

葉をかき分けていくと、新芽を発見↓↓↓↓ これは抜いてしまわないように!

ラムズイヤー

この新芽が出ていれば、このあと新しい葉がモサモサと茂ってくるので、安心してください。

 

で、ここまで葉を整理しちゃいました↓↓↓↓

ラムズイヤー

これは寂し過ぎるという方は、もう少し葉を残してもイイですが、

あっと言う間に葉は茂ります。ここまで減らしても大丈夫なんです。。

 

この場所だけで、これだけの葉を取り除きました↓↓↓↓

ラムズイヤー

あわせて読みたい関連記事

  • 2017年7月19日
    約1か月前、宿根草ラムズイヤーの手入れをしました その時の記事 ⇒ https://www.hanahana-shop.…

  • 2018年8月25日
    8月中に宿根草の手入れをしておきましょう! 私たちも、やりました! 寒さに強いけれど、暑さで蒸れて傷む“ラムズイヤー”↓…

  • 2017年8月28日
    秋に向けて、宿根草(ラムズイヤー、ヒューケラ)の手入れをしました。 一見キレイに見えますが↓↓↓ 近づくと、茶色の葉が目…

  • 2017年6月22日
    昨日は、激しい雨と風で、嵐のようなお天気でした。 パトロールで、被害を1カ所発見↓↓↓ 1番花を切り戻した箇所から出た2…

  • 2017年4月7日
    昨日は、バラの様子をレポートしましたが、 今日は、それ以外の植物をご紹介。   まずは、12月末に剪定したクレ…

アーカイブ

ページのトップへ