はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

芽が出ていない枝があったら…

2019.03.18

こういうのを見つけてニヤニヤしながら、朝のパトロールをしてます↓↓↓

バラの芽

 

バラの芽

 

フェンスに誘引している「シャンテロゼミサト」↓↓↓

フェンスのつるバラ

誘引した枝から若葉が出ているのですが、

出ていない枝を発見!↓↓↓

バラの枝

こういうのは、見つけ次第、カットしてしまいましょう!↓↓↓

バラの剪定

枯れていました↓↓↓

バラの枯れ枝

芽の出ない枝は、早めに切ってしまいましょう!

庭が色づいてきました

2019.03.16

もう春ですね。

水仙が咲き、チューリップも顔を出してきました↓↓↓

春の水仙

ビオラも、モリモリになってきたし↓↓↓

ビオラ

クレマチスも、新芽が伸びてきました↓↓↓

クレマチス新芽

バラも、早いのはこんな感じ↓↓↓ 「パトラッシュ」(ヤンスペック)

バラの若葉

一番遅いのは、これくらい↓↓↓ 「アンナプルナ」(ドリュ)

バラの新芽

さらにグングン伸びて、楽しくなってきますよ。

春が早い!

2019.03.05

ショップのある名古屋の最高気温は18度。

午後からお庭に出ると、ポカポカしてて、お昼寝がしたくなります。

 

バラも、早いのは若葉が出てます↓↓↓

バラの若葉

遅いのは、まだこれくらい↓↓↓ 2月後半に移植したからでしょう

バラの枝

 

ビオラの寄せ植えに入れたチューリップも、ニョキっと顔を出してきました↓↓↓

春のチューリップ

冬に出る枝の斑点

2019.02.25

ショップのある名古屋は、最高気温18度。

パトロールで庭に出ると、小躍りしたくなるポカポカ陽気でした。

 

先日、お客様から

「枝に紫の斑点が出ているのですが、大丈夫ですか?」

と質問がありました。

これですね。ショップのバラにも出ています↓↓↓

バラの枝の斑点

斑点が細かいのもあれば、大きいのもあります

バラの枝の斑点

枝全体に赤いのもあります↓↓↓

バラの枝の斑点

この斑点、紫系のバラや、白系のバラに出やすいです。

斑点は、バラの“しもやけ”みたいなもので、

暖かくなるにしたがって消えていくので、心配いりません。

 

また、こんなのもあります↓↓↓ 樹液漏れです

バラの樹液

カイガラムシではありませんので、ご安心ください。

自然に止まります。

雨が降る前に、芽出し肥

2019.02.18

ショップのある名古屋の最高気温は13度。

上着無しで、庭に出られました。

「ああ、あったかいって、幸せ~」

 

放ったらかしになっていた、ビオラの花がら摘みをして↓↓↓

ビオラの花がら摘み

 

バラの芽が出ているのを観察して↓↓↓ 遅いのはこれくらい

バラの新芽

早いのは、これくらい↓↓↓

バラの新芽

 

最後に、芽出し肥をやっておきました。

地植えバラには、「花ごころ バラの肥料」を2握り↓↓↓

芽出し肥

 

鉢植えバラには、「花ごころ バラの肥料」をひと握り↓↓↓

バラの芽出し肥

 

これから3月上旬にかけてが適期です。

植え替えしたばかりの方は、2週間程度経って、根が落ち着いてから肥料をやりましょう。

 

「新苗」から販売、河本バラ新品種

2019.02.05

河本バラから、2品種がデビューです。

 

河本バラ園のお嫁さんである、河本麻記子さんの作出で

「フィレール」

フィレール

 

フィレール

剪定次第で、木立ちにも、半つるにも出来るバラ。

中輪で花もちが良いので、お庭の景色を作るのに、活躍してくれそうです。

「新苗」から販売スタートです

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka21316.html

 

「ブロドリー」

ブロドリー

 

ブロドリー

グラデーションが現れる、花色が魅力のバラ。

鉢植えに向く、背の高くならない木立ち性です。

「新苗」から販売スタートです

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ka21326.html

今、土壌改良のタイミングです!

2019.01.31

冬の間に、鉢植えバラは、土替えをしますね。

庭植えバラには、“土壌改良”をしておきましょう。

“土壌改良”も、年に1回行うのが理想的です。

バラ園でも“土壌改良”するんですよ↓↓↓ 名古屋市 庄内緑地公園バラ園

バラ園の土壌改良

 

“土壌改良”とは、

固く、微生物の活動も減って、水や肥料を保つチカラが弱くなってきた

“劣化した土”に、

人が手を入れることで、その力を回復させることです。

 

そこに必要なのは、有機物。

 

堆肥などの有機物を混ぜると、

細かくなってしまった土の粒がくっついてダンゴ状になり(土の団粒化)、

通気性、排水性(水はけ)が良くなり、

有機質の効果で保水性(水持ち)や保肥力もアップします。

そして、植物の生長を助ける微生物の働きも活発になります。

 

以下は、土壌改良材として使われる有機物のポピュラーなものです。

(1)バーク堆肥…樹皮を発酵させたもの

(2)腐葉土…落ち葉を発酵させたもの

(3)家畜糞尿堆肥…牛、豚、鶏などのフンを発酵させたもの

 

ショップでは、(3)の「花ごころ 特選有機バラのたい肥」(お徳用20Lも中身同じ)

を使い、土壌改良します。

この商品は、特に腐植(ふしょく)が多いのが特長です。

腐植(ふしょく)が多いと、土に多くの作用を及ぼし、土壌改良効果が高くなります。

「腐植(ふしょく)」を詳しく知りたい方⇒ http://hanagokoro.co.jp/btoc/lesson/9372

また、(3)は、肥料成分が多いので、肥料を混ぜる必要がなく、経済的&簡単です。

 

では、さっそくやってみましょう!

バラの株元から30cmくらい離れた場所に↓↓↓

バラの土壌改良

深さ30cm~40cmの穴を掘り↓↓↓

バラの土壌改良

そこに、「花ごころ 特選有機バラのたい肥」(お徳用20Lも中身同じ)を

約5L入れます↓↓↓

バラの土壌改良

そして、掘った土を埋め戻すだけ↓↓↓

バラの土壌改良

これで完了です。簡単でしょ。

ちなみに、来年は別の場所を掘って入れます。

 

もしも、他の植物が植わっていて、

周りに穴を掘ることが出来ない場合は、

株元に「花ごころ 特選有機バラのたい肥」(お徳用20Lも中身同じ)を

マルチングするだけでも、やっておくと良いです↓↓↓

バラの土壌改良

ひと手間がかけられるなら、土にすき込むとベターです↓↓↓

バラの土壌改良

マルチングすることで、

上の方で分解された有機物が、土の中に浸みこんでいくわけです。

 

「土壌改良やらなくても、肥料をやれば育つでしょ」と考えがちですが、

まず健康な根がなければ、肥料をどれだけやっても意味がありません。

健康な根を出すには、土の中が大事で、肥料はその後の話です。

 

肥料で何とかしようと思わず、冬に土壌改良を!

◆バラのたい肥 お徳用20L×2袋 送料無料

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/cp34095.html

 

「みんな、土壌改良どうしてるの?」が分かるアンケートも参考に。

http://hanagokoro.co.jp/btoc/life/7879

植え替え作業、ほぼ終わり

2019.01.22

冷たい風が吹いているので、身体にダメージを受けないよう、

午前1時間、午後1時間と決めて、植え替え作業をしました。

 

すでに、植え替えの記事はたくさんありますが、作業の流れをサーッと。

毎年元気な「ラ・パリジェンヌ」↓↓↓

鉢植えバラ植え替え

まず、冬剪定↓↓↓

バラの冬剪定

↓↓↓ 3分で終了

バラの冬剪定

↓↓↓ 冬剪定で切った枝

バラの冬剪定

バラの土お徳用18L」を用意して↓↓↓

バラの土

鉢から株を取り出し↓↓↓

バラの植え替え

くり返しくり返し使える鉢底石」を剥がしとり↓↓↓

くり返しくり返し使える鉢底石

くり返しくり返し使える鉢底石」は、ネットが丈夫なので破れていません↓↓↓

くり返しくり返し使える鉢底石

根を整理して↓↓↓

バラの植え替え

新しい土に植えます↓↓↓

バラの植え替え

根の間にも土を入れるため、棒で土を突つきながら入れましょう↓↓↓

バラの植え替え

最後に、水をたっぷりと↓↓↓

バラの植え替え

 

そのほか、2年ぶりに「ガブリエル」も植え替えました。

根がしっかり張っているのを確認して、ひと安心↓↓↓

ガブリエル植え替え

植え替え後、太陽が1日中あたる特等席へ戻しました↓↓↓

バラの植え替えガブリエル

5月、どんな花を見せてくれるでしょうか。

1月2月しかできないバラの移植

2019.01.21

地植えバラの位置を変えたい!と思っているなら、今がチャンス。

根が切れても大丈夫な休眠期だからです。

私たちも、移植作業しました。

 

まず、シャベルを使って、大きめに株を堀りあげ↓↓↓

バラの移植

土を付けたまま、移動します↓↓↓

バラの移植

 

縦横40cmの穴を掘って、「特選有機バラのたい肥」を5L入れ↓↓↓

バラのたい肥

掘り起こした土を戻して、たい肥と混ぜます↓↓↓

バラのたい肥と混ぜる

掘り上げた株を入れて、土を被せます↓↓↓

バラの株の移植

最後に、根付かせるため、たっぷり水をやっておきましょう↓↓↓

バラの株の移植

 

あと、残っていた「ダフネ」の冬剪定&誘引も終わらせました↓↓↓

ダフネ誘引

まず、冬剪定をして↓↓↓

つるバラ冬剪定

誘引をして↓↓↓

つるバラ誘引

完成↓↓↓

ダフネつるバラ誘引

「ダフネ」は花が上を向くので、枝が高い位置にあると、花が見えなくなります。

できるだけ、低い位置で咲かせるようにしました。

一輪挿しへの生け方

2019.01.17

ショップの庭は、来週から、冬剪定&植替えを始めます。

日当たりが一番良い場所に置いている「ガブリエル」のツボミが

部屋でなら開きそうなくらい、緩んできたので、冬剪定の前にカットすることに↓↓↓

ガブリエル

そうやって、暖かい部屋の中にやってきた花たちが、このとおり↓↓↓

ローズポンパドゥール

 

この一輪挿しへの生け方ですが、キレイに見える法則があるんですよ。

まず、花瓶と花のてっぺんが1:1↓↓↓

一輪挿しの生け方

 

一輪挿しの生け方

次に、花瓶と花のてっぺんが5:3↓↓↓

一輪挿しへの生け方

あと、花瓶と花のてっぺんが3:5というのもあります。

この比率を意識すると、バランス良く生けることができます!

 

ガラスの一輪挿し 在庫限りで販売終了します

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

1 / 6612345...102030...最後 »
ページのトップへ