はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

簡単に安く、冬のお庭づくり

2018.11.16

皆さんのお庭に、こんなのありませんか?

夏野菜を育てた後のプランターや、古い土が入ったプランター↓↓↓

古い土が入ったプランター

これを使って、庭の冬支度を簡単にやってみましょう!

 

用意するのは「ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材」↓↓↓

古い土のリサイクル材

古い土に、これを混ぜて、再利用するのです。

難しくありません、本当に簡単です。

 

まず、植わっている植物を抜き、↓↓↓

プランターの処理

土の中に残っている根やゴミを取り除きます↓↓↓

プランターの処理

ここに、「ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材」を混ぜるだけ↓↓↓

古い土のリサイクル

この大きさのプランターには、約1L必要です↓↓↓

古い土の再利用

古い土とリサイクル材を、よくかき混ぜます↓↓↓

古い土の再生

これで、土は出来上がり。

この土を使って植えると良いのは、冬の花パンジービオラ!

苗は1つ100円程度で手に入りますし、5月初旬まで咲いてくれるからです。

私たちも、この土を使ってビオラを植えました↓↓↓

冬の花パンジービオラ

このあとの手入れは、傷んだ花を摘むことと、定期的な肥料。

粒の化成肥料か、なければ「バラの肥料」でも構いません↓↓↓

花の肥料

商品によりますが、花ごころの肥料なら、1か月に1回適量やります。

 

簡単に安くできる、冬の庭支度、今が適期です。

 

バラの土、たい肥の早得キャンペーンでは、先着100袋

この「古い土のリサイクル材」をプレゼントします。ぜひご利用ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

早得キャンペーン

 

今秋はイモムシ被害が多い

2018.11.14

今年はイモムシ被害が多い気がします。

いつまでも暖かいので、虫が活発なんでしょうね。

 

特に多いのが、ハバチの幼虫被害↓↓↓

ハバチの幼虫被害

こういう葉の裏を見ると、ハバチの幼虫がいるはずです↓↓↓

ハバチの幼虫

食欲旺盛で、葉の1枚2枚、ペロッと食べちゃいます↓↓↓

葉を食べるハバチの幼虫

今の時期は、薬品を使うより

食べられた葉があったら捜索し、見つけたら葉をちぎって捨てる方が早いです。

 

花を食べるイモムシも多いですね↓↓↓

バラの花を食べるイモムシ

この模様はヨトウ蛾の幼虫。この虫は厄介ですから、必ず捕獲しましょう。

この暖かさで…

2018.11.13

ショップのある名古屋は、先週から20度前後の暖かい日が続いています。

そのおかげで、もう終わりだと思っていたつるバラに花が…。

 

ダフネ」は、一番早く咲き始めて、ずーっと咲き続けています↓↓↓

ダフネ

このツボミの数、まだ咲く気マンマン↓↓↓

ダフネ

 

台風後に復活した「シャンテロゼミサト」も、揃って咲きてきて↓↓↓

シャンテロゼミサト秋

今朝は、大収穫でした↓↓↓

シャンテロゼミサト秋

こういうことがあるので、面白いですね。

姫系好きには「ダム・ドゥ・シュノンソー」

2018.11.08

姫系の雰囲気が好きな方には、「ダム・ドゥ・シュノンソー」がオススメ!

秋の花は多くないですが、ポツポツ咲いてきました↓↓↓ 秋は花芯が割れる花形

ダム・ドゥ・シュノンソー

横長トレリスに誘引しています↓↓↓

ダム・ドゥ・シュノンソー

春は素晴らしい花数で、見ごたえあります↓↓↓

ダム・ドゥ・シュノンソー

大輪なのに、上を向いて咲いてくれるのがイイ!

ダム・ドゥ・シュノンソー

「長尺苗」と横長トレリスがあれば、5月この景色が作れます。

「ダム・ドゥ・シュノンソー」長尺苗 https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26344.html

横長トレリス https://www.hanahana-shop.com/SHOP/tr34347.html

 

冬の誘引方法は、こちら↓↓↓

https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20180207/

「エドゥアールマネ」横長トレリスorオベリスク

2018.11.06

つるバラになる「エドゥアールマネ」は、こんなふうに枝が伸びます↓↓↓

エドゥアール・マネ

今年の春、「開花苗」でショップの庭にやってきました。

2回水切れさせた上に、台風で枝が折れたので、本来なら、もっと成長しているはず。

 

12月末の誘引には、この2パターンをご提案します。

一つめは、「横長トレリス仕立て」↓↓↓ バラ用トレリス885を使います

バラのトレリス

どんな感じになるか、実演してみます。

正面と裏面を決めて、トレリスを鉢に挿します↓↓↓

バラのトレリス

こんな雰囲気になります↓↓↓

バラの誘引

軽く誘引してみます↓↓↓ 枝が細いので、ガーデンソフトタイSを使用

バラの誘引

 

枝がしなやかでラク。しかも、棘が無いので、素手で作業できちゃいます↓↓↓

バラの誘引

枝が横向きに出ているので、このトレリスにピッタリ↓↓↓

バラの誘引

12月末、誘引するときには葉がなくなっているし、もっと枝を倒しますが、

こんな雰囲気になります↓↓↓

バラの誘引

使ったトレリス 「バラ用トレリス885」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/tr34347.html

 

この、雰囲気が好きな方は、「ダム・ドゥ・シュノンソー」もオススメ!大輪です

長尺苗あります!

長尺苗「ダム・ドゥ・シュノンソー」https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl26344.html

 

もう一つのオススメは、「オベリスク仕立て」↓↓↓ このサイズがベストです

バラのオベリスク仕立て

オベリスクを3分で組み立てて、鉢に挿して↓↓↓

バラのオベリスク仕立て

枝を巻く↓↓↓ 枝がしなやかなので、作業しやすいです

バラの誘引

全体イメージ↓↓↓ 上まで届くには、あと1年必要ですね

バラの誘引

使ったオベリスク 「初めてオベリスク」

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/ob34582.html

 

12月に誘引したい人は長尺苗↓↓↓ 11月中にお求めください。12月発送できないため

長尺苗「エドゥアール・マネ」https://www.hanahana-shop.com/SHOP/dl29584.html

「シャンテロゼミサト」復活!秋の花 

2018.11.05

3回の台風でダメになってしまったと思っていた「シャンテロゼミサト」ですが、

https://www.hanahana-shop.com/shop_blog/rose/20181002/

今年は、秋の気温が高いおかげで、

再び花芽が出て、ツボミが付き、咲き始めました。↓↓↓

シャンテロゼミサト

花びらの多い、春と同じくらい大きな花が咲いています↓↓↓

シャンテロゼミサト

昨年は、ほぼ見られませんでしたので、2年ぶりの秋の花。お久しぶり!

 

他にも、咲いている花を摘んで↓↓↓

秋バラ

一輪挿し&ガラスプレートに活けました↓↓↓

バラ

一輪挿し https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

ガラスプレート https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

秋バラ終わりが近づいています

2018.11.02

ラパリジェンヌ」最後の一輪が咲き終わりました↓↓↓

ラパリジェンヌ

頑張って咲いてくれたので、植替え&冬剪定まで、休憩に入ってもらいます。

最後の花は、花首の下でカット↓↓↓

パリジェンヌ

たくさんの葉を残すことによって、冬剪定まで光合成させ、樹に栄養を蓄えます。

ですから、できるだけ日当たりの良い場所に置きましょう!↓↓↓

パリジェンヌ

 

あとは、「エドゥアールマネ」も咲いてる花を集めて、ブーケに↓↓↓

エドゥアールマネ

あと、ポツポツ咲いてる花を一輪挿しにしたり↓↓↓

秋バラ

左から「ダフネ」、「エドゥアールマネ」「レジスマルコン

一輪挿しのガラス瓶「correoボトル(4ミックス)」、在庫限りで販売終了です。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

 

秋バラアレンジ

「フローティングプレート」も在庫限りですので、お急ぎください!

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/va64498.html

特大イモムシの捕まえ方

2018.11.01

見つけちゃったんですよね、

会社の玄関前のオリーブの木に、特大のやつを!↓↓↓

スズメガ幼虫

ちょっと造形美を感じるボディ。これ、スズメ蛾のイモムシです。

アゲハチョウなんかなら、そっとしておくのですが、蛾は特に苦手でして…。

 

虫が大丈夫な女性社員を呼んできたところ

「昨日、私もコレ見ましたよ~。少し移動してますね。

他にもいるんじゃないですか?あっ、ホラいました」↓↓↓

スズメ蛾の幼虫

背筋トレーニング中のやつを発見。

「ギョエーッ」と叫び、通行中のおじいさんに「どうしたの?」と言われちゃいました。

 

探せば、まだ茂みの中にいると思うんだけど、

ひとまず見つけた分だけ処理しようと、「虫とりばさみ」を彼女に託したところ↓↓↓

虫取りばさみ

虫取りばさみ」で掴むと、からだをブルンブルンさせて、枝から離れないんですね。

 

「すごい抵抗してきますね。これ、ブチュッといくとイヤだから、枝から切りましょう」

結局、「虫取りばさみ」で枝を切って、枝ごと処理することに…。↓↓↓

スズメガの幼虫

このサイズは反則だぞ!と言いたい。

 

最後は、袋に入れて燃えるゴミで出します↓↓↓

ゴミ

土や木から離れた場所に置いて、鳥に食べてもらうという手もあります。

 

バラの樹には、ここまで大きいのは付かないはずですが、

大木に付く特大イモムシの処理方法でした。

このバラ欲しい!

2018.10.31

最後の秋バラが咲いてます。「セラフィム」↓↓↓

セラフィム

爽やかに香るし、花が長持ちだし、大好きなバラの一つです。

ポツポツ咲くバラは、集めると豪華に見えますよ↓↓↓

秋バラ

 

あと、イベントで見せるため用の花を見せてもらう機会があって、

「このバラ欲しい!」と気に入っちゃったのをご紹介しておきます。

デルバール「フラマンローズ」↓↓↓

フラマンローズ

大輪で見事なロゼット咲きです。梨のような甘い香りがプンプン。

つる仕立てにして、こんなふうに花をいっぱい見たくなりました。

このバラのボリューム感は魅力的です!

 

次は、河本バラ園「エール」↓↓↓ 摘んでから時間が経って、退色したところです

エール

他にない、このエレガントな色が魅力。花型も上品でしょ。

女性が好きなバラだと思います。

あまり注目されていませんが、これから人気が出てきそうです。

『New Roses』新刊が出ました!

2018.10.23

ポツポツと秋バラが咲いています。「サントノーレ」↓↓↓ 小さい鉢でもOKです

サントノーレ

夜来香」↓↓↓ 上品な香りがします

夜来香

ラパリジェンヌ」↓↓↓ 揃って咲きました。秋は、よく香ります

ラ・パリジェンヌ

さらに気分を盛り上げてくれる『New Roses 』新刊が発売になりました↓↓↓

New Roses 2019スペシャル

全ページカラーの、豪華な雑誌↓↓↓

New Roses 2019スペシャル

新品種が発表になっているので、ぜひチェックしてください。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_14.html

 

私たちは、ひと足お先に花を見ることができました↓↓↓

バラの花

「プラリーヌルージュ」の香りが素晴らしいです。オススメ!

 

新刊発売を記念して、

『New Roses 』新刊を買うと、もう1冊プレゼント!企画を始めました。

バラの雑誌

『New Roses 』バックナンバーから、1冊お選びいただける、お得な企画です。

この機会にぜひ。

https://www.hanahana-shop.com/SHOP/bk34030_14.html

1 / 6412345...102030...最後 »
ページのトップへ