はなはなショップ

バラ苗4本(新苗は5本)以上送料無料 ※種類(秋苗、大苗、裸苗、新苗)が同一の場合 バラ苗以外7,000円(税込)以上

はなはなショップは、毎年「国際バラとガーデニングショウ<西武ドーム>」に出店しております。

秋バラ、咲いてきました

2017.10.20

夏剪定したバラに、秋の花が咲いてきました。

アカデミア」↓↓↓ 濃いピンクの中輪で、リッチな香り。枝が広がらないのも◎。

アカデミア

真上から↓↓↓

秋バラ

 

無農薬で育てている「モーリスユトリロ」。

とにかく強く、花もキレイ。ただ、トゲは激しいです↓↓↓

モーリスユトリロ

 

ロングセラー「ラ・パリジェンヌ」。

安定した強さと、花の多さ、樹形の美しさ。期待を裏切らないバラです↓↓↓

ラパリジェンヌ

しかも、秋は香りが強い!言葉にするのは難しいですが、どなたも好きな香りですよ。

あと、前にも書いたんですが、この配色は「ポールセザンヌ」に似てます↓↓↓

ポールセザンヌ

ポールセザンヌ」は気難しいバラなので、この配色が好きな方は「ラ・パリジェンヌ」を!

 

ここで、お知らせです。

「はなはなショップ」はインスタグラムを始めました↓↓↓

インスタグラム

 

皆さんも秋バラが咲きてきたら、はなはなショップをフォローして、

「#はなはなショップ」とタグを付けて、投稿してください。

一緒に楽しみましょう!

「花フェスタ記念公園」招待券プレゼント!

2017.10.18

前の記事で紹介した、「花フェスタ記念公園」では、

11月5日まで、“秋のバラまつり”が開催されています↓↓↓

秋のバラまつり2017

※このチラシは、花フェスタ記念公園のサイトでダウンロードできます

バラまつりチラシ

秋のバラまつりチラシ

「エドゥアール・マネ」と「ダフネ」の受賞を記念して、

今回、秋のバラまつり招待券をプレゼントしちゃいます!

 

今夜21時から、

商品代金5,000円(税込)以上お買物いただいた方、先着15名様に、2枚1組でお送りいたします。

(ご注文が同時になった場合は抽選になります)

ご注文確認画面の「備考欄」に“招待券希望”とお書きください。

花フェスタ招待券

「行くつもりだったのよー」「ぜひ、行ってみたいわ」という方は、お得にゲットしてください。

「エドゥアール・マネ」と「ダフネ」が受賞しました!

2017.10.18

岐阜県に「花フェスタ記念公園」という、バラをメインにした大きな公園があります。

世界最大級のバラ園ですよ。

6年前の写真しかなくて、ゴメンナサイ↓↓↓ 今は少し変わっているかも…

バラフェスタ記念公園

山の中の、広い敷地には↓↓↓

花フェスタ

バラがキレイに咲いていて↓↓↓

花フェスタ記念公園

 

花フェスタ記念公園

大きな池があったりして、↓↓↓

花フェスタ記念公園

バラ好きさんには、有名な公園なのですが、

そこで、毎年“ぎふ国際ローズコンテスト”というバラのコンテストが開かれ、

日本の気候風土に適応し、耐病性に優れたバラが選抜されます。

 

そのコンテストで、デルバール「エドゥアール・マネ」が、

香りが素晴らしいバラに贈られる“ローズ・ヒルズ賞”を受賞↓↓↓

エドゥアールマネ

 

ショップの庭でも育てている、ロサオリエンティス「ダフネ」が、

来園者の人気投票で1位のバラに贈られる“ザ・ピープルズ・チョイス賞”を受賞しました↓↓↓

ダフネ

 

どちらも、秋の「開花苗」まだ買えますので、

ぜひ素晴らしさ体感してください!

◆エドゥアール・マネ

http://www.hanahana-shop.com/SHOP/da29586.html

買い求めたお客様は、「強いですね!よく成長します」とおっしゃいます。

 

◆ダフネ

⇒ http://www.hanahana-shop.com/SHOP/rosaa39717.html

花の寿命が長く、秋も咲き、やわらかいピンクが愛らしいバラ。花数も多いです。

秋は“花がら摘み”だけ、“切り戻し”は不要。

2017.10.17

これから、秋の花が咲き始めます↓↓↓

秋のバラ

終わった花から↓↓↓、摘んでいくのですが、

花終わり

秋は“花がら摘み”だけです。切り戻しは不要。

 

春~夏にかけては、もう一度咲かせるために、下の方で切り戻しをしますが、

秋は、光合成する葉を多く残したいので、花首の下で切って終わり!↓↓↓

花がら摘みの違い

 

いつでも、花首の下でカット↓↓↓

バラの花がら摘み

花首の下でカット↓↓↓

バラの花がら摘み

房咲きの最後の花も、花首の下でカット↓↓↓

バラの花がら摘み

 

だから、花が全部終わったら、こんな状態になっているのが正解↓↓↓

バラの花がら摘み

 

最後の花↓↓↓

秋のバラ

これも摘んだら↓↓↓

秋のバラ

 

葉だけ残ったバラは、日当たりの良い場所に置いておきましょう!↓↓↓

秋の鉢バラ手入れ

1、2月の冬剪定まで、こうしておくことで、樹は光合成をして、養分が蓄えられます。

すると、春の花の咲きが違いますよ。

 

花が終わっても、4日~5日に1回の水やりと↓↓↓

秋の鉢バラ手入れ

せっかくの葉を落とさないため、1~2週間に1回の薬剤散布は、忘れずに↓↓↓

バラの薬剤散布

ベニカXファインスプレー」と「アタックワンAL」を交互に使いましょう!

来週咲きそうなバラ、まだまだのバラ

2017.10.14

ショップの庭には、

咲いているバラ↓↓↓ 夏剪定しなかった「ダフネ

秋のバラ

 

来週咲いてきそうなバラ↓↓↓ 9月7日夏剪定した「ラ・パリジェンヌ

秋のバラ

 

まだまだ、これから枝葉が出るバラ↓↓↓ 9月13日夏剪定した「レジスマルコン

秋のバラ

 

いろいろあります。

 

 

切り花にして近くで眺めると、庭で見るのとは違った良さが感じられますよ。

「ダフネ」と「セラフィム」↓↓↓

秋のバラ

◆ガラスの一輪挿し

⇒ http://www.hanahana-shop.com/SHOP/va63837.html

雨が降りそうなので…

2017.10.13

秋の苗木で来た「アカデミア」のツボミが、2日~3日で開きそうです↓↓↓

アカデミア

でも、今日から週明けまで雨模様なんですよね~。今にも降り出しそう↓↓↓

雨が降りそう

雨に濡れると、花が傷むんですよね~。

 

で、週末は部屋に入れることにしました。

 

室内に入れる前に、水やりをしておきましょう!

まず、土の乾き具合を確かめて↓↓↓

バラの水やり

土が乾いていたら、水をたっぷり↓↓↓

鉢バラの水やり

底から水が出るまで↓↓↓

バラの水やり

 

水がひくのを待って、鉢を部屋に入れます↓↓↓ できれば明るい窓辺が◎

バラの鉢を部屋に入れる

1日、2日なら、部屋の中に置いても問題ありませんが、それ以上はオススメできません。

花色が悪くなりますし、枝がヒョロヒョロするので。。。

私たちも、月曜日には外へ出しますよ。

今の時期、イモムシ類も出ます

2017.10.12

朝のパトロール。

こんなツボミを発見↓↓↓ 大きな穴を開けられちゃって、トホホです。

虫被害を受けたバラのツボミ

犯人捜しをしたところ、ホソオビアシブトクチバ発見↓↓↓ よく成長してます

ホソオビアシブトクチバ

おまけに、毛虫も発見↓↓↓

毛虫

この時期、蛾の幼虫が、成長した姿で出てきますよ。

虫とりばさみ」が必須です↓↓↓

虫とりばさみ

 

お口直しに、庭に咲いてきた秋の花をご覧ください。

アニス系の香り「サントノーレ」↓↓↓

サントノーレ

咲きはじめ濃いピンクで、次第に白っぽくなるので、色が混ざって可愛らしいバラ。

サントノーレ

 

ダフネ」↓↓↓ 次々と咲いて、花が長持ち。樹も丈夫です。

ダフネ

2年前「新苗」から育て、ようやく枝が伸びたので、12月末フェンスに誘引します

ダフネ

 

ローブ・ア・ラ・フランセーズ」↓↓↓ シュートの先に咲いた花を切り花に…

ローブ・ア・ラ・フランセーズ

秋の「開花苗」が届いたら、スグやっておくこと

2017.10.11

秋の苗を買われた方は、私たちと一緒に、お世話していきましょう!

 

まず、苗が届いたら、

日当たりの良い場所に置きましょう!↓↓↓ 元気をキープするには、光合成が大事です

秋の苗木お手入れ方法

 

 

次に、たっぷり水をやっておきましょう!↓↓↓ 今の季節は2~3日に1回でいいはず。

バラの水やり

 

 

次に、病気予防をしておきましょう!↓↓↓「ベニカXファインスプレー」か「アタックワンAL」を

バラの薬剤散布

液がしたたり落ちるくらい、しっかりかけるのがコツです↓↓↓ 葉の裏も忘れずに!

薬品はたっぷりと

病気が出てからだと、治療できるかどうか分からないので、出る前に予防しておきましょう。

散布は、2週間に1回が目安です。

 

今の時期は、黒星病↓↓↓

バラの黒星病

うどん粉病が出ます↓↓↓

バラのうどん粉病

 

 

農薬を使いたくないという方は、「バラの活力液」を。殺菌効果があります。

バラの活力液

 

こうして手をかけ、目をかけ、キレイな花が咲くのを待ちましょう!

まだ出るんですよね~、バラゾウムシ

2017.10.06

朝のパトロール。

まだ出るんですよね~、バラゾウムシ↓↓↓

バラゾウムシ

10分で、3匹捕獲↓↓↓ お皿の上で潰しちゃいます

バラゾウムシ

皆さんも、これから出てくるツボミをヤラれないよう、取締り強化してくださいね。

 

可憐な「セラフィム」が咲いていました↓↓↓ 爽やかに、よく香っています。

セラフィム

秋の苗から一緒に始めましょう!

2017.10.04

秋の「開花苗」が、来週から皆さんのお宅に届きます。

 

ショップの庭には、ひと足先に、秋の「開花苗」来てるんですよー↓↓↓

秋の開花苗

デルバール「サントノーレ」、バルニ「アカデミア」、ドリュ「バランゴ」です。

「サントノーレ」だけ鉢植えに、他は花壇に植える予定です。

 

アニスの香りで、可愛らしい花が咲く「サントノーレ」↓↓↓ 気に入りました。

サントノーレ

 

また、農場スタッフから、プティカドゥ「フェクロシェット」が良い状態なので、

お客さんに伝えてください!と写真が送られてきました↓↓↓ イイですね。

フェクロシェット

秋は、こんな感じで咲いてくれます↓↓↓ 香りもイイんです。

フェクロシェット

何度もこの写真使いまわしてますが、春はこんな豪華!↓↓↓

フェクロシェット

秋からお世話して、冬に植えつけたら、こんなに咲いたんです。

秋からのスタート、おすすめです!

 

1 / 4712345...102030...最後 »
ページのトップへ